えいじの伝道雑談

ビル・ジョンソンさんの集会に行って来ました

2015/01/10 10:14 投稿

  • タグ:
  • クリスチャン
  • キリスト教
  • 聖書
  • 初心者
  • えいじ
おはようございます。今日も主と共に起き主と共に歩みそして主と共に眠れる。
そんな素晴らしい一日の始まりです。

昨日はビル・ジョンソンさんの集会に行って来ました。ところが私の性格からか楽しみな事がある前日はたいてい眠れなくなる事が多いので集会が楽しみすぎて、全然眠れてなく感じんの集会の最中に体調が悪なる事がありました。

駄目な自分(^^;

そのためあんまり集会のメッセージが頭に入って来なかったです。

しかし三時から行われた祈り会は大変熱かったです。ステージの前で、大勢の方々が集まるのですけど、前に近づくにつれ熱いなにかを感じました。

この時Qちゃん牧師さんが癒しの祈りをされてたのですけど、熱い祈りがその癒しを求めてる方々にひしひしと伝わってくるのちょっと見学して感じました。

うーんなじみがある牧師さんの意外なよき一面を見たなといった感じです(^^;

そして今後の私にとって、一番為になったというか、勉強になった事があります。

夜の集会の最後の時に隣の方同士でお互いに祈りなさいと言われたのですけど、
これが一番自分には癒しになりました。

実はうけるよりもさせて貰う方に自分は癒しを感じました。実は年末から正月にかけて、祈りという事が出来ていて出来てなかったのです。形だけというか空っぽな感じでした。

ですからこの集会をきに熱いものを貰おうという気持ちで集会に参加いたしました。

しかし、それをするがわという気持ちで貰うとは思わなかったです。

その隣にいる方は本当に初対面で名前も分からない方ですけど、その方の為に真剣に祈り神様にたいして、相手の癒しを願い出るというのに私自身が本当に癒しを感じましたしまた神様の御名で祈れる自分が自分じゃない別人なような感覚になりました(^^; 

へぇ~自分ってこんな言葉が出るだぁと自分で自分を見てる感じになりました

(よく分からない表現ですいません)

ちなみにこれはあくまで自分が感じた事ですので、皆さんがこうすればいいのかという意味ではないです。あくまで私個人の証体験談です(^^;


ただうける側にしろさせて貰う側にしろ本当に相手の幸せ思うところに自分は愛を感じました。 

神様の御名には本当に全ての幸せが含まれてると信じるばかりです。

私の好きな聖書の言葉で、

「あなたがたのうちに苦しんでいる人がいますか。その人は祈りなさい。喜んでいる人がいますか。その人は賛美しなさい。
あなたがたのうちに病気の人がいますか。その人は教会の長老たちを招き、主の御名によって、オリーブ油を塗って祈ってもらいなさい。
信仰による祈りは、病む人を回復させます。主はその人を立たせてくださいます。また、もしその人が罪を犯していたなら、その罪は赦されます。
だから、主にいやしていただくために、罪を告白し合い、互いのために祈りなさい。正しい人の祈りは、大きな力があり、効果をもたらします。」
ヤコブの手紙5章13~16節

がありますけど、まさにそれを感じました。

今苦しい方が本当にいるのなら奇跡と愛がある神様の御名で祈ってみましょう(^.^)

祈り
天の父様今祈ります。どうか貴方の御名が苦しい方の上に響きますように、楽しく、幼子なようになり奇跡を信じ神様に訴え、お互いに祈り神様の御名と栄光が日本や世界に響きますようにどうか貴方の栄光が永遠にありますようにして下さい。イエス・キリストの御名という素晴らしいお方の名前で今祈りますただ貴方の栄光だけが永遠にありますように、アーメン

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事