えいじの伝道雑談

聖霊様の悲しみを考える

2014/12/19 06:28 投稿

  • タグ:
  • クリスチャン
  • 初心者
  • 雑談
  • キリスト教

おはようございます。ハレルヤ~未熟者えいじです(^^)

最近ちょっと自分的な雑談というか思わされた事と反省すべき点があるので、ちょっと書きます。

私達は常に主の御霊であられる聖霊様からの油を求めてるのですけど、そんな聖霊様でも悲しむ事があります。

「神の聖霊を悲しませてはいけません。あなたがたは、贖いの日のために、聖霊によって証印を押されているのです」
(エペソ 4:30)

聖霊様は神様なので、私達を愛して下さってると私は思います。そんな聖霊様が悲しむ事とはどういう事かちょっと考えてみました。
イエス様は人の汚れについてこのように言われてます。


「人から出るもの、これが、人を汚すのです。
内側から、すなわち、人の心から出て来るものは、悪い考え、不品行、盗み、殺人、
姦淫、貪欲、よこしま、欺き、好色、ねたみ、そしり、高ぶり、愚かさであり、
これらの悪はみな、内側から出て、人を汚すのです。」マルコの福音書7章20~23節

これは私も本当に気を付けるべき事だなと本当に感じいたします(^^;
弟等とケンカばかりですので。

またこのようなものが生まれるのはサタンや悪霊からだっと最近常に思います。悪霊は偶像崇拝という汚れたものが巣窟なので。思えば私の家は仏教でしたから私の生活環境は愛があるようでない環境でしたし私自身もひねくれた性格でした(^^;


救われた今は何がいけないのかだんだん分かるようになってきましたし汚れたTVや雑誌等見ると胸が苦しくなってきたりします。

日々成長し悪魔の誘惑に勝利していきたいと考えてます。もし負けてもめげずに神様に心から悔い改めれば神様は許して下さいます。また許された時の解放感がまた凄く胸に熱い感動を与え下さいます。

悔い改めの祈りの時に2度主の光を感じた事ありますあの気持ちを忘れたくはないものです。

祈り
愛する神様どうか私を清めて下さい。貴方の御心のままに清めて下さい。偉大なる三位一体の神様を悲しませる事なく一緒に歩み喜び交われるようにして下さい。限りある人生の中貴方を知り貴方の御名で祈れる事に本当に感謝いたします。
私達クリスチャンにもっと油注ぎと愛を与えて下さい。
教会にもっと人を愛せる心を与えて下さい。意地もブライドも妬みも争いもない素晴らしい神様の愛で包んでください。全ての神様の計画に感謝いたします。愛するイエス・キリスト様の御名によって御祈りいたします。アーメン

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事