エッグタルトのブロマガ

国家や社会の兵、食、信とは?

2019/12/22 17:47 投稿

  • タグ:
  • 民主主義
  • 政治
  • 安倍政権
  • 国民主権
  • 山本太郎
どうもエッグタルトと言います。
ツイッターで呟いた論語の兵、食、信についての俺なりの見解を書きたいと思います。

 国家、社会の兵とは軍事力、食は経済、信は国民主権と前提付けます。

動画でもあるように、孔子は何を捨てればいいかと尋ねられ、まず兵、次に食、信は捨ててはならないとしています。

軍事力はまだわかるとしても、何で食ではなく信などという単なる意識の中でのフワフワしたものに何の価値があるのかと思われるかもしれません。

 いやむしろ国民主権なんぞ日本では有名無実だけど今までやってきたではないかと思われるかもしれません。

 確かに管中も「倉廩(そうりん)実(み)ち則ち礼節を知り、衣食足りて則ち栄辱(えいじょく)を知る」と言葉を残していますが、礼節や栄辱が分かるのは信がある前提で食があって生活に余裕があればもっとはっきりと認識できるよねと解釈できます。(信が無くてもあるように演出できる)

 どちらも大昔の人物なので国民主権などという概念は全く存在はしてなかったのですが、それでも国家のトップに対する善政や民同士の信頼関係無くしては国は立ち行きません。

 今現在の国政はどうかというと、全くの信がないといっても過言ではないでしょう。
国民主権もない、政府に対する信頼も全くないむしろ国民同士でいがみ合いが起こってる。

 そもそも国民主権を前提とした民主制なぞ存在するのか?との問いにははっきりと「有る」
と断言します。それはスイスの民主制です。
私は何々主義(イズム)という言葉を嫌います。それはそれが全てであるという意味が含まれてるからです。何々主義は=衆愚主義であると切り捨てることが出来るでしょう。

 まず中央集権を否定してください、権力の集中が腐敗を招き国民の意思が反映されなくなります、それは安倍さんでも山本太郎でも誰でも同じです。気づいてください。

https://ch.nicovideo.jp/eggtalt/blomaga/ar1349314
https://ch.nicovideo.jp/eggtalt/blomaga/ar1363977
俺の先生(勝手にそう呼んでる)の白崎さんのフェイスブックからの転載です、現状の日本とはいったい何なのか?本来民主制とはどういうものかが書かれています
 記事自体は白崎さんのさらに先生の関廣野さんのものです。
ご参考までに。

ツイッターの元ネタの動画もUPしときます。 
https://www.youtube.com/watch?v=Ubc-QIqwzw4

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事