ふかまちゃんねる

【はじめての選挙③】比例はお好みで。

2016/07/09 19:08 投稿

  • タグ:
  • 2016参院選
  • 選挙
  • ニュース
  • 政治
はじめての選挙という方も多いかと存じます。
選挙に行かない人はこのページを開いていないと思うので、
比例区の投票のヒントをご紹介いたします。

死に票を避け、メインストリームの政党に入れるというのが一般的ですが、
正直なところ組織票を固めている自民党や公明党などの政党は、支援しなくても勝手に当選していきます。
しかも自民党の政策はこの4年間で日本の停滞を確固たるものとしました。
よほどの自公ファンでない限り、比例はまず野党に入れるべきでしょう。

そこで、オススメなのが一人通りそうな予想が出ている政党です。
あなたの一票で、もしかしたら1人または、2人通るかもしれないからです。
結果も楽しみだし既存の路線にも反対できるし一石二鳥です。

社民党
社民主義をかかげ、返済不要の奨学金や子供の貧困の解消、格差是正を訴えています。
国会で福祉政策について質問してほしいならココ。

生活の党と山本太郎となかまたち
小沢一郎の党であり、山本太郎という変わった人がメインで国会質疑をしています。
しかし山本太郎の国会質疑の中には、日本がイラク戦争に賛成した責任の追求をするなどがあり、
少数だからタブーに突っ込んでも潰されない党です。

国民怒りの声
民進党と政策が合わず、出馬要請を蹴って憲法学者の小林節教授が設立した党。
言論の自由・TPP反対・消費税反対・自民党の憲法草案に反対など共産党と近いですが、
「自衛隊は合憲」「専守防衛で武力を持つのはOK」と、国防に関する発言があります。
他の左翼政党と少しだけ旗色が違います。

幸福実現党
国防をメインとした右翼チックな政策を掲げています。
消費税を中止し、減税をすることで消費喚起する経済政策をうたっています。

日本のこころを大切にする党
北朝鮮の拉致問題に取り組む、中山恭子さんの党。
ネトウヨ思想の起源となる政治家の方々が在籍。(一部自民党へ復帰。)
自民党ととても近いけど、自民党の拉致問題への取り組みが甘いと感じる人はココ。

新党改革
TVでは医療大麻の促進を語っていました。
規制緩和・地方分権・外国人留学生の拡充など、政策は自民党と近いです。
ただ、新エネルギーの開発に注力すべしと、原発依存を否定しています。

支持政党なし
リキッドデモクラシーという、ネット時代の直接民主主義をやってしまおうという政党。
支援者募って陳情するなど、実績作ってから出てきて欲しかったですね。
結局支持される政策に一定の傾向は出てくるわけだから。


以上個人的な感想で党を紹介しました。
どうせ他の有権者は棄権するか自民党にいれますので遠慮は要りません。
ギリギリのところを応援するのも選挙の醍醐味ですよ♪



コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事