見に行ったり作ったりした結果

ゴールデンウィークです!そうなんです、世間はお休みなんです・・・

2016/05/02 02:38 投稿

  • タグ:
  • プラモデル
  • 模型
  • 陸上自衛隊

私は来週末まで仕事の予定です。

 連休といえば趣味の物などが一気に進んだりして「片付ける」に適した時期です。ゲームが好きな人にとっては積みゲー消化に、私のようなモデラーには積みキットの製作にもってこいのまとまった休み(行楽?先に片付ける用事があるのです)なのですが、4月から5月上旬は毎年忙しく大型連休とはとんと縁がありません。しかも、連休シーズンが過ぎると途端に暇になるというおまけ付き。
 
 タミヤの1/3510式戦車は既に積んであるのですがなかなか実作業に入れません。
 他に用意してあるのはC2用可動履帯。

塗装の手間や見栄えを考えたりした結果、左の「ゴムパッド無し」の方に決定。

 キットの仕様のまま作る方にはC1用モデルもございます。

 中身の画像が無いので実車写真をどうぞ。




 C1仕様の履帯は塗装時に塗り分けをしなくていいという利点があります。一方で、実車では全金属製であるため走行時の音が大きい、接地面に詰まった土が取れにくいといった問題点があり、内側にゴムをはめ込んだC2仕様が開発されました。


 C2仕様を同じような角度から見ると、履板(1コマ分の履帯)に「U」字に似た部分があります。これを接地面側から見ると

C1よりあっさりした感じです。黒い部分は裏側のゴムが露出している部分で、走行すると転輪がこの部分を接地面側へわずかに押し出して、付着した土などが剥れやすくなる構造です。模型的にはここは塗り分けることになりますが、一コマずつマスキングするのは手間がかかりすぎるので避けたいところです。大体これ、何色なんでしょう?磨きたての鉄の銀色に錆の茶色が混じっていて、何か黒い斑点も見えますがこの色に似せるか、写真は忘れて説明図通りに塗るか・・・

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事