スーパーエンジョイ勢によるドラクエ10攻略

レグナードⅣ攻略 バト入り【動画あり(パラバトバト僧)】

2016/05/12 23:22 投稿

  • タグ:
  • DQX
  • ドラクエ10
  • レグナード
終わる終わる詐欺になってしまいました(笑)
バト入り編です!

まずバト入りと言ってもバトの数によって特色は変わってきます。
個人的な感覚ですが違いとメリット、デメリットを書いてみます。
・共通のメリット
後ろのスペース確保がしやすい
スティックパラディンと相性がいい
前いることが多くパラのMP管理がしやすい
・共通のデメリット
非怒り時の咆哮に弱い
咆哮後怒りとったりタゲられたバトとレグの距離が短いので迅速な対応が必要
レグナード付近で落ちることが多いので蘇生等立て直しが辛い
必要な宝珠が多い

<パラ魔バト僧>
中途半端でそれぞれの良さが発揮できない印象
・メリット
魔が怒りを取れれば咆哮処理は安定する
・デメリット
超陣を常にキープできないことによる魔の火力低下
バトタゲ続くと僧が押さないといけないために僧を後ろに固定できない

<パラバトバト僧>
・メリット
常に前に2人以上いるので後ろのスペース確保がかなり楽
上記の理由から僧を後ろに固定できるのでほとんど僧が咆哮に当たらない
怒りの種類がわかりやすく、対応しやすい(後で詳しく書きます)
燃費がいいので大抵の場合エルフの飲み薬はいらない
バトにズッシ入ると、パラがはげおたで飛んだ後にパラタゲの場合パラが起きて大防御するまでレグを止めることができる

・デメリット
ほとんどの場合テンプレより火力は下がるため、ぐだると時間切れになる可能性が高い
復活の杖がないので僧の必殺以外に遠距離蘇生がない

<パラバトバトバト>
経験少ないですがここまでやると趣味の領域と言われても仕方ないかも
パラの負担が大きくなるのでテンプレでは物足りなくもっとキツいことやりたいというMな向上心の塊のような素晴らしいパラにオススメ
・メリット
咆哮回避という概念がないのでスペースはブレス範囲外に逃げれるだけあればいい
おそらく怒りがテールモードしかない(後で詳しく書きます)
攻撃が3人なので怒りはとりやすい(はず)
・デメリット
まともな回復職がいない
スティックパラディンでないとほぼできない(装備の敷居が高い)
バフはパラが自分でかけないといけない上にキラポンをまく必要がある

※怒りの種類について(間違いを含む可能性があります)
よくテールモード、雷モードというのを耳にする方も多いと思います。
この怒りモードとはテールモードならテールかはげおたの2択雷モードなら雷槌かはげおたの2択になるというものです。
この怒りの種類は怒って初めにテールか雷槌を使うまで本来ならわかりません。
そしてレグが怒る条件は呪文を唱えるかダメージを与えるかです。
しかし!
僕は呪文で怒った時は雷モード、攻撃で怒った場合はテールモードなんじゃないかと思っています。(これはHP半分以下の話で、半分以上や25%以下なら逆かも?)
つまり魔が怒りを取った場合は呪文でダメージを与えているのでどちらかわかりませんが、バトが怒りを取った場合はテールモードしかないんじゃないかという推測です。
そして僧侶が怒りを取れば雷モードだと推測できます。

個人的にはエルフの飲み薬がいらない、僧がスペース作りを気にしなくていい、怒りモードがわかりやすいなどのメリットに魅力を感じるのでパラバトバト僧が一番現実的なんじゃないかと思います。
テンプレに勝る部分もありますがテンプレに劣る部分もたくさんあります。
多くの場合はテンプレの方がいいでしょう。
そのあたりはわかっているつもりなのでテンプレの方がいい、こんなのやる意味ないなどの指摘はご容赦くださいm(_ _)m

バト以外の職の装備は結構広まってると思うので今回は割愛します
<装備>
重さ282以上
スパイク一式ならセット効果もあって余裕があります、ただ部位によっては高いので崩して重いところを集めるのもありです。
多分重さ重視なら頭はグレート、腕はスパイク、体上は黒金、他はスパイクor黒金といった感じになると思います。
足して282になるように調整しましょう。
・耐性
なるべく指輪を使わずに頭と体下で封印麻痺を100になるようにしましょう。
・錬金効果
まず体上はブレス耐性を宝珠込みで42%になるようにしましょう。
これにやいば防御宝珠レベル5以上でブレスをMissにすることができます。
盾との持ち替えで100にする方法もあるのですが特技開いてると間に合わない、持ち替えによるタイムロスなど色々な問題もあるので僕はやいば防御で耐えるのをオススメします。
とはいえ、咆哮時は持ち替えた方がいいような気がするので滅却込みで100になるような盾も保険で用意しましょう。
腕は会心、足は重さが一般的かと思います。
・アクセ
顔はアクセルギアが無難です。
首は僕はチョーカーを推します。
攻撃回数はかなりのものになりますし、バトのロザリオが活躍するようではそもそもこの構成でのクリアは絶望的です。
指は幻界闘士がいいかと思います。
ベルトはドラゴン系攻撃アップがいいと思います。
全身全霊切りの攻撃力の底上げができます。
カードは足りない重さを盛るのもありだと思います。
その他は印籠を用意しましょう。
・オススメ宝珠

ブレス耐性
力アップ
会心練磨
きようさ
波動G
重さ
雷耐性     など


瀕死みかわし
CT短縮
不滅攻撃
始まりルカニ
忍耐      など


打たれ名人
復讐聖女
奇跡会心
果てなき攻撃  など


必殺閃き
やいば防御
ミラブ延長
無心攻撃    など


ドラスラ
全身全霊斬り  など

道具
賢者の聖水以上のMP回復アイテム
ストームタルト
世界樹の葉
世界樹の雫(保険)
ワタアメ


用意するものはこれくらいかと思います。
時期は未定ですが行動を詳しく書いたものもいつか上げたいとは思っています。
とりあえず討伐時の動画は上げておこうかと思います。



一緒に行ってくれた方は割りと余裕があるし新鮮で楽しかったと言ってくれました。
興味がある方は一度チャレンジしてみてはいかがでしょうか?
相変わらず長い文章を最後まで読んでくれてた方には感謝いたします。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事