ドリトルのブロマガ

続、ヘッドホン買ってみた

2014/11/15 00:29 投稿

  • タグ:
  • BEHRINGER
  • AKG
  • ヘッドホン
  • ONKYO
  • SANSUI
ふと思い起こすと、最初に書いたブログが
「ヘッドホン買ってみた」なんだよねー
その時のネタになってたBEHRINGERのHPX4000
こいつは9ヶ月で断線して死亡してしまいました

で、やっぱり必要なんだけど高いのは必要ないってんで
また安いの買いました
AKG/K44 PERCEPTION 2380円

でもこれ、実は買ってから3ヶ月経ってます
なぜ今まで記事にしなかったかと言うと
「全く使い物にならなかった」
からなのです…エージングが必要ってのはわかっておりましたんで
寝る時にホワイトノイズとよく聞く音楽を1日おきに垂れ流し
まぁまぁマシになったんだけど、BEHRINGERに比べたらホントに酷い…

と思っていたのですが、引越しをしていつものメインアンプ(SANSUI)
がまだ使えない状況なので、ONKYOのAVアンプにつないでみたら
「いいんじゃない、これ?」
ってなった訳ですよww

ONKYOのAVアンプにはピュアオーディオってモードがあって
プリアンプを通さないってモードなんですが
これ、普通にスピーカーから聞いたらスッカスカな音で、ほとんど使わないんですよ
いや、それ以前に映画を見る時しかこっちのアンプは使わないんですけどねww

でもSANSUIにもパワーアンプダイレクトってのがあって、いつもそれで聞いてるんだけどなぁ…

SANSUIで聞くと、低音が強くて中~高音がかなり引っ込んでしまうんですよ
で、スッカスカのONKYOだとちょうどイイ
ってことは、低音の良く出るヘッドホンってっことになるんでしょうけど
レビューを見ると低音が全然出ないってのがかなりあるんですよね
みんなどんだけの低音を求めてるんでしょうか?
もしくは、ウチのAVアンプよりも酷い機器で…

てな訳でなんとか使えそうだな、と思っていたら…
DTMの時に使えねぇじゃねーか!
(インターフェイスとケーブルの関係で)
てな訳で

またBEHRINGER買うかぁ

あ、そうそう忘れてた
このAKGのヘッドホン
装着感はムチャクチャ良い
メガネしたままでも全然痛くならない、かと言ってユルユルでも無い
この点に関しては素晴らしいです

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事