DJ天狗の再生可能ブロマガβ

伝統とは何か? 歴史的価値とは何か?  【オウム真理教】【中韓】【尖閣竹島】【靖国】【憲法】【天皇】【慰安婦】【年賀状】【達磨】

2014/09/12 07:09 投稿

コメント:5

  • タグ:
  • オウム真理教
  • 中国韓国
  • 靖国
  • 憲法
  • 天皇
  • 無職
  • 麻原彰晃
  • 政治
  • 歴史


とある討論会でのこと。

「伝統とは何か」

というテーマ。  ニコ生の政治配信である。




その場では結論として次のような意見が支持されていた


伝統とは、ある集団・社会において、歴史的に形成・蓄積され、
世代をこえて受け継がれた精神的・文化的遺産や慣習である。
つまり世代を超えて語り継がれたり、積み重ねられたりするものが伝統になるのである。


ぱっと聞いた感じでは一瞬正しいように見受けられなくもないが
ここには非常に大きな間違い・非常に危うい落とし穴があることにお気づきだろうか?

伝統というものを評価するときには
価値を重視しなければならない。
価値を無視して伝統を形成しようとしてはならない。
価値の無い伝統は単なる悪しき慣習に過ぎない。
と私は考える。



意味の無い、価値の無いものでも
世代を超えて語り継いでいけば、それが伝統になり得るのだろうか?
ただ単に継続させました、ただ単に語り継ぎました、というだけで
それが果たして伝統と言えるかどうかというと甚だ違和感を覚える。
本来は
価値があるから、意味があるから、世代を超えて支持されるのであって
その結果として伝統となる。というのが正しい姿である。それが正しい伝統である。

ここを正しく理解しておかないと大きな間違いを起こす。



これを拡大して解釈していくと歴史や伝統をめぐるあらゆる議論の問題点が見えてくる。
「靖国参拝は伝統である」
まるで太古の昔から語り継がれてきた有難い神様のように崇める人もいる
「慰安婦」の問題でもそういう要素がある
「尖閣」でも「竹島」でもそうだ。根本的な問題は似ている。
起源を主張し、歴史的優位性を主張し、伝統ある自国の歴史として喚くのである。
嘘なのは本当なのか価値があるのか価値が無ないのか、そんあことは関係ないのだ。
要は、歴史的価値という「箔」が欲しくて騒いでるだけの可能性がある訳。
俯瞰してみれば滑稽で無様にも見えてくる。
「伝統」という言葉はしばしば乱用されるのである。
私はこれを「伝統商法」「伝統マーケティング」と命名したい。

大学の新歓コンパで一気飲みします。これはサークルの伝統です。
アイドルグッズを販売します。全てコンプするのがヲタの伝統です。
結婚式の挨拶で「それでは吟じます」。伝統です。
年賀状を出しましょう年賀状を出しましょう年賀状を出しましょう。伝統です。
オウム真理教がヨガ教室になって継続しました。伝統です。
よくよく考えればふざけてるよねっていうやつ。
いわば『エセ伝統』である。
自己の利益やエゴの実現のために「伝統」という大儀があれば都合がいいのだ。




こういう話をしていたら次のような反論があった
「それは個人の価値観の問題でしょう?」
個人がどう評価するかは伝統の評価には関係ないという指摘だ。

なるほど一気飲みは意味がある価値がある、という人はいるだろう。
アイドルグッズのコンプも意味がある価値がある、という人もいるだろう。
もっと言えば、他人がどのように評価しようが関係ない
価値も無い、意味も無い、そんなことは知っている。しかし
伝統なんだから有難いんだ、伝統だから大切なんだ、伝統だから素晴らしいんだ
これがとにかく伝統なんだ。だから否定するな。
という事だろう

私に言わせれば麻原彰晃に洗脳された信者と同じだね。


伝統だから有難い。伝統だから素晴らしい。などと
盲目的に伝統を妄信するのは非常に危険だ。

ではどうするべきか?
エセ伝統や伝統商法に対して
「そんなもん糞だ!どこが伝統だ?何の価値があるんだ?悪しき慣習だ」
そういう指摘をし続けなければならないと感じた。
そういう指摘が世代を超えて伝統になるほどに・・・。
そうして正しい歴史観や価値のある主張が支持され
間違ったものを駆逐し淘汰していくことが重要なのだろう



最後にいくつか例を挙げて終わりたい

・坊さんが修行し続けてたら足が腐ってるのに気づかず達磨になりました。
・アフリカでは原住民族が人を食ってます。
・日本では鯨もイルカも食べます。
・韓国では犬も食べます。
・中国では孔雀だって猿の脳だって食べます。
・桂米朝
・桂ざこば
・ブリキのフィギュアが100万円です。
・ビンテージの楽器が100万円です。
・聖書は0円です。
・うちのお父さんは先祖代々無職です。
・天皇



伝統とは何か?












コメント

B・B
No.3 (2014/09/16 23:52)
そもそも価値ってなんでしょうね。
経済的には需要と供給などに始まる諸要素に基づいて出されるものですけど、伝統というものに価値を求めるならば経済的観点から語ることはナンセンスですよね。当然伝統商法とおっしゃったように伝統という言葉から生じる経済効果は存在しますが、それを伝統の本質的価値とするのもまたナンセンスだと思われます。

「伝統とは、ある集団・社会において、歴史的に形成・蓄積され、
世代をこえて受け継がれた精神的・文化的遺産や慣習である。
つまり世代を超えて語り継がれたり、積み重ねられたりするものが伝統になるのである。」

との定義がなされていますが、ここに伝統の本質的価値が示されてはいないでしょうか。
つまり以下はちょっと解釈を間違えているように思われますが。

歴史的に形成・蓄積され、世代をこえて受け継がれた精神的・文... 全文表示
B・B
No.4 (2014/09/17 00:00)
こういう風に解するとエセ伝統という言葉に納得してしまうのですが。
サークルの飲み会の伝統とか見て感じても私は「しょーもな」としか思えないのでそこに価値があるとは思えませんね。
もっとも、価値というのは個人の価値観により決定されるものであるのでその点について文句を言い出すということはまさしく価値観の押し付けです。
自分の価値観を押し付け、相手の価値観を踏みにじることが正しいと思われるのでしたら自分にとって価値のないと思えるものをエセ伝統と呼び、麻原彰晃に洗脳された信者と同じなどの暴言を思う存分吐くと良いでしょう。
これがどこかおかしいということにはお気づきになられると思います。
もっとも、このように言ったからと言って相手の価値観に共感する必要などありません。
心の中でそっと麻原彰晃に洗脳された信者と同じの豚野郎のゴミクズとささやけばよいのです、それなら相手に気取られることも無いので価値観を押し付けたことにはなりません。
B・B
No.5 (2014/09/17 00:05)
それぞれが信じる価値観は尊重すべきであり、他人がとやかく言ってよいものではありません。
しかし、その価値観の信仰が行き過ぎて他の人の価値観を侵害するような事態に陥れば、「俺の価値観を侵害するんじゃねえ!」と文句を言ってよいのです。
つまり、「お前の価値観はおかしい!」と言ってしまうことはダメですが、「俺の価値観を侵害するんじゃねえ!」と言った上で、実際にその侵害を排除することは認めるべきなのです。
だからあなたがアイドルグッズのコンプや一気飲みをしろとか言われた時にてめえは麻原彰晃に洗脳された信者と同じゴミクズの豚野郎で夢の島への片道切符以外の購入権限など持たぬ非人間だから近寄るんじゃねえ!とか言ってよいのです。
そういうことなのです
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事