djseiruのぶろぶろぶろ(∩´∀`)∩

パクチーハウスへいこうよ!

2013/04/12 02:39 投稿

  • タグ:
  • レストラン
  • djseiru
どうも!お久しぶりですせいるです。
写真は溜まるんですけどなかなか記事を書くのが面倒くさくて時間がとれなくて
結局ツイッター頼りになってます。

結構前ですが、こないだパクチーハウスにいったんですよ。
世にも珍しいパクチー専門店
オレのようなパクチー好きにとっては理想郷(エル・ドラド)のような場所、嫌いな人にとっては臭う雑草を食わされる拷問の地。
そもそもパクチーって死ぬほど人を選ぶ食べ物なんですよ。
フォーとかガッパオライスとかに入ってます。アジア料理ですね。
最近はスーパーでも売ってますが、正直あれを好んで食う人は20人に1人ぐらいです。

※知らない人向け
パクチー、またの名を香菜・コリアンダー。
葉っぱや根の部分を食用し、スパイスとしては種を利用するハーブ。
インド等では種がカレーの材料。
タイ等東南アジア圏では葉っぱが付け合せとして供される。
種は爽やかな花の臭いがするが、葉っぱは日本別名「カメムシソウ」の通り
カメムシの豊かな芳香がする。


この店で供される食物はすべてパクチー入り。
というかパクチーがメインで他のものが付け合せ。
しかも追加パクチー(通称”追パク”)が可能。







どうよ!この茂み感!
ちなみに上記は生春巻とサラダです。
タイ系の味です。でもとにかくパクチーの味しかしない。
生春巻から植物が生えてるといっても過言ではない。




パクチーのおひたし。純日本風のお味です。
ホウレンソウとなんら変わらない味。
パクチーは火を通すとその独特のカメムシ臭が消えるという特性があるので、
本当にほうれん草おひたしの味でした。



焼肉+パクチー+トマト
ストレートにお肉がおいしかったです。一番パクチー率が低い料理。
韓国系の味。ごはんが欲しい。



というわけでごはん。しかしこの中にお肉とパクチーが入っています。
まぜてたべました。




シンガポール系のお味(恐らく海南鶏飯のアレンジと思われます)
こういう味好きです。エスニックな出汁が聞いてます。




煮豚にパクチーを載せたもの。
この店の特徴は、色物と思いきやとにかくどの料理も丁寧に作られていて美味しい事。
ネギ・ソース・豚肉にパクチーがからんで最高です。



パクチーのかき揚げ。これも火を通したやつなので、完全にただのかき揚げです。
ボリューミー。やさしい味です。ただ一人で全部食うとお腹壊すきがする(コリアンダーの含有成分的に)

そして極めつけ。
この日おとなりが誕生日パーティーだったらしく、特別なメニューが。


どーん!!!!!!!!!


どうよコレ!!!!!!!?!

みるものの度肝を抜く、パクチーケーキ
鮮やかな緑が印象的な大自然の息吹を感じさせるケーキです。完全に森
上に乗っているのはキウイで、この中にスポンジが入ってるそうです。
ちなみにおとなりの方の食べた感想は「ふつうに美味しい」
でした。

食べた料理+αはこんなもん。
どれもとても美味しく、またパクチーでした。
正直一生分食った気がしてる。

店全体が「何が何でもパクチーを好きにさせる」という強力な意思に満ちています。
そんじょそこらの店じゃ驚かないオレだけども、ここには完全に敗北でした。
またいきたいなぁ(´∀`)

おいしかったです!!!!!!!

アクセスは経堂駅から徒歩で!
お土産にパクチー麺もあるみたいですよ。
みんな行こうぜ!?

基本情報

パクチーハウス東京
住所: 〒156-0052 東京都世田谷区経堂1-25-18 2F
営業時間:18:00-23:00(LOは22:00)
電話番号:03-6310-0355


コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事