ディスマンのディスマニズム

ディスマンの幕間~数学編~

2020/07/05 18:48 投稿

  • タグ:
  • アインシュタイン
  • 相対性理論
  • ディスマン
  • ディスマンのディスマニズム
  • 数学
  • 疑問
どうも、コバエがホイホイを買ってご満悦のディスマンです。

皆さんは、数学は嫌いでしたか?いや大丈夫です、嫌いなのはわかってます(偏見)
私も数学Ⅲと積分は嫌いでした。でも、好奇心を満たすために数学が必要だったんです。
ある日、高校三年生の私は疑問に思ったんですよ。

「この世の本当の時間と地球の時間はどれくらいズレているのか」

ある時アインシュタインの相対性理論、物体が速いほど時間がゆっくりになるという理論が急に頭に浮かび、以上の疑問に辿り着きました。

早速計算の始まりです。この答えを得るには銀河の中心と太陽系の距離・自転速度・公転速度・銀河の自転および公転速度を求める必要がありました。自転と公転のベクトルが重なった時と相対する時の速度も計算し、全てをまとめた上で相対性理論の速度と時間の目安に置き換えろ・・・

なんと2億7000万年地球が遅れていました。(ディスマン調べ)

ただし、これは速度による時間の歪みのみで計算したので、重力の時間の歪みは考慮してません。

何してんの高3の俺・・・?


コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事