飽きっぽい寂しがり屋が自分騙りをするためだけのブロマガ

3DS-コミック工房

2014/01/21 21:54 投稿

  • タグ:
  • 落書き

買いました(\800-)

コミック工房COLLAVIER

携帯できるお絵かきソフトとしては値段も相まって満足

ただ 目的が絵を描くだけなら過去にそっち用のソフト出してるみたい

漫画にも手を出してみようかな?ってくらいの人向け
本格的(印刷するよう)な漫画原稿描くのは無理
原稿サイズ896pxが最大だし jpg保存しかないし
デフォルトのトーンも2値じゃなくてグレスケだし

ターゲットモデルは多分 一昔前のweb漫画

利点欠点

 液タブの様な感覚で絵が描けて場所もとらない
 (→ガイドポインタはないし動作範囲は狭いし
   筆圧感知ももちろんないのでペンタブに比べてクセはある)

 漫画制作で役立つツールが多い コマのテンプレートが特にありがたかった
 →コマ作成機能 フキダシ作成機能 画像取り込み機能 スタンプ機能etc...
 (→イラスト製作用ツールは少ない 特に色の合成やブラシツールは貧弱)

 アンドゥーリドゥができる
 (→作業レイヤーをまたぐとログが消去される 動作ごとに少しロード時間が入る)

 設定したコマごとにキャンバスが作成されるので画面がうるさくならない
 (→コマを移動のに保存と読み込みをする必要がある
   他のコマを確認しながらの作業はできない)

 コマごとにレイヤーが5枚まで保持できる
 順番の入れ替え、透明度の変更、レイヤーどうしの結合が可能
 (→合成モードはなし 結合のやり直しはできない)

 矩形選択から反転回転、拡大縮小、切り取り複製 ができる
 (→選択範囲そのものの編集 投げ縄選択 クリップボード機能はない
   回転は90度単位 コマやレイヤーをまたいだ複製等はできない)


一番の利点はドコだろうと3DSひとつでお絵かきできるってところだと感じた
漫画制作にしても、寝る前に思いついたネタを軽く描き残すって程度なら便利なソフトだと思う

キャンバスサイズは小さいし マスクもなけりゃクリッピングもない
ズーム機能は特定倍率以外線ががたがただし 拡大縮小ツールは線がボケボケになるし
かゆいところに手が届いてない部分は目立つけど まだ使いこなせてないのも一因だろうし
遊ぶため息抜きのためと 描いていくには良いソフト



最後に ためしに描いてみた漫画
描くのは楽しいけど いろんな練習になるけど
できたものに面白さがあるのか とか考えてしまうとアレだね
公開恥ずかしいね


 


たったこれだけでも大分時間を奪われた
多分初めて漫画として描いた漫画











コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事