diamor28がブロマガを書いてみた

金沢まで鉄道旅行しました

2020/09/05 20:00 投稿

コメント:4

  • タグ:
  • 日記
  • 旅行
  • 鉄道

みなさん、こんばんは。diamor28です。

8月22日に、
青春18きっぷを使っての鉄道旅行をしました。

今回の目的も、
「鉄道路線の乗りつぶし」です。

とはいっても、
北陸鉄道の2路線だけですが。

富山県の万葉線も候補に入りましたが、
同日に走破は出来ないため、
今回は走破しませんでした。

まあ、特急列車を駆使すれば、
日帰りでの走破は可能ですけどね。

ですが、そうなると、
青春18きっぷを使う意味
無くなってしまいます。

青春18きっぷは、
鈍行限定の格安切符ですからね。


さて、金沢に向けて、
北陸方面に進みました。

そのため、敦賀行の新快速を
利用しました。

これは、仕事の都合上、
出発時刻を遅らせる必要が
あったからです。

もし前日が休みだったら、
早朝の普通列車を使いますけどね。

しかし、湖西線の近江今津駅での停車中、
車掌さんからのアナウンスがありました。


「敦賀駅で接続する普通列車の福井行ですが、
車両トラブルのため、運休となりました。」


はい、旅程崩壊です。

同時に、後続の福井行を案内されましたが、
50分程度のタイムロスとなりました。

ですが、敦賀駅より手前で降りる
選択肢は無いため、
終点の敦賀駅まで乗車しました。

同じ出来事に遭遇した乗客が多かったため、
それぞれの対策を取っているようでした。

中には、
特急列車に乗り換える人もいました。

ですが、自分は、
後続の福井行に乗る事にしました。

そのため、みどりの窓口に設置されている、
分厚い時刻表で列車を調べました。

なんと、特急列車を使わなくても、
日帰りで目的を達成出来そうな事が
判明しました。

よって、鈍行旅行を継続する事にしました。


後続列車である、
敦賀10時42分発の福井行に乗り、
福井駅を目指しました。

福井駅に到着し、
福井12時12分発の金沢行に
乗り換えました。

乗り換え時間に余裕があったため、
合間に駅弁などを買いました。

そして、金沢行の列車の中で、
昼食を取りました。

もちろん、福井駅の駅弁です。



今回は、「北前廻船丼」を選びました。

ですが、この駅弁だけでは
足りないと予想したため、
こちらも食べました。



焼き鯖寿司ですね。

福井といえば、焼き鯖寿司です。

どうしても食べたかったのです。


金沢駅の1駅手前の駅である、
西金沢駅で降りました。

これは、北陸鉄道石川線を
走破するためです。

北陸鉄道石川線とは、
西金沢駅で接続しています。

まあ、北陸鉄道の方は、
「新西金沢駅」となっていますが。



というわけで、
北陸鉄道石川線の車両に乗りました。



この車両は、かつて、
京王3000系として活躍しました。

後で確認したところ、石川線では、
1編成しか存在していないそうです。


終着駅の鶴来駅に着きました。

ここで、
「石川線1日フリーエコきっぷ」を
買いました。

新西金沢駅で買う予定でしたが、
無人駅だったため、
そこでは買えなかったからです。

そして、先程乗った列車と
同じ車両に乗りました。


今度は、終着駅の野町駅まで乗りました。

新西金沢駅で降りてしまうと、
野町~新西金沢間が未乗となりますからね。

野町駅では、金沢市街方面のバスが
既に待っていました。

すぐに発車する事を知っていただけでなく、
本数がそこまで多くないので、
そのまま乗りました。

なお、現時点では、
北鉄バスはICOCA未対応となっています。

金沢周辺で競合している、
西日本JRバスはICOCA対応済ですけどね。


金沢駅に着きました。

まだ早いですが、
ここで駅弁を確保しました。


さて、金沢駅といえば、鼓門ですね。



その地下に、北鉄金沢駅があります。

北鉄金沢駅から、
北陸鉄道浅野川線が伸びているため、
その駅に乗り換えました。



車両は、元京王3000系の
8000系でした。

つまり、石川線で乗車した車両と
ほぼ同じ形式です。

違いは、降圧改造を
しているかどうかです。

これは、浅野川線と石川線で、
架線電圧が異なるからです。


あっという間に、
終着駅の内灘駅に着きました。

これにより、
今回の鉄道旅行の目的を
全て達成しました。



そして、そのまま折り返しました。


金沢駅に戻ってきました。

あとは、無事に帰るだけです。

今回は、
金沢16時41分発の敦賀行に
乗りました。



実は、この列車は、
行程表に記載している列車でした。

つまり、行程表通りに復帰し、
旅程崩壊が終わりました。


車内では、夕食を取りました。

金沢駅で購入した駅弁を食べました。



今回は、「輪島朝市弁当」を選びました。

過去に食べた事があるのですが、
美味しかった事を覚えていたため、
もう1回食べる事にしました。

内容は、海の幸を中心とした、
和風の弁当でした。

相変わらずの好みの弁当で、
安心しました。


敦賀駅に着きました。

既に19時を回っていたため、
すっかり夜になっていました。

ですが、ここまで来れば、もう大丈夫です。

というわけで、
湖西線の電車に乗り換えました。


山科駅に着きました。

乗っていた電車は京都行ですが、
大阪方面の電車と、山科駅で合流するため、
山科駅で乗り換えました。

出来る限り、座って帰りたいからです。

そして、新快速に乗って、
兵庫県に帰りました。

これにて、金沢への鉄道旅行が
終わりました。


というわけで、
今回の鉄道旅行の報告はここまでです。

この旅行についてですが、
こちらも動画にはしません。

純粋な乗りつぶし旅行ですからね。

…さて、次はどの路線の
乗りつぶしをしましょうか。

と言いたいところですが、
既に乗りつぶしをしました。

後日、その様子を
ブロマガにする予定です。

それでは。


コメント

南野快速2
No.2 (2020/09/07 11:35)
北陸18きっぷで乗りつぶしたのは2000年のことじゃった。
diamor28(姫阪だいと) (著者)
No.3 (2020/09/07 21:36)
>>1
北陸地方はいいですよー。
今なら、石川県の七尾線(+のと鉄道)がオススメです。
福井県側から入れば、青春18きっぷだけで乗りつぶしが出来ますからね。
難しいなら、高速バスと組み合わせるのも一つの方法ですよ。
diamor28(姫阪だいと) (著者)
No.4 (2020/09/07 21:37)
>>2
確かに、北陸新幹線が金沢まで延伸したので、かつてよりは難しいですね。
青春18きっぷを主に使って、1日で、金沢から新潟まで(+そのまま折り返して長野まで)乗り通した頃がなつかしいです。
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事