北上麗花について

北上麗花の「普通」について(私見)

2019/07/07 13:25 投稿

  • タグ:
  • アイドルマスター
  • アイドルマスターミリオンライブ!
  • シアターデイズ
  • 北上麗花

2周年イベントは張り切ってますか?
私は普通にいつも通りですよ。
でも「普通」ってどの程度なんだろう?

人によっては 今更?と思う方もいるかもしれませんね。
北上麗花についての話でそこそこ話題に上がるのがこの「普通」という言葉です。

花ざかりWeekend✿では「普通」がつくパートを歌ったり、THE@TER BOOST!では、同級生役の紹介文に書かれた「普通」に担当界隈(?)がざわついたり。
最近では制服シリーズのスキルに「普通」がついていたりと、ミリシタ以降も彼女の周りに「普通」という言葉が出てきます。
「北上麗花」と「普通」についてはGREEの頃から話のネタにはなっていて、特に当時の「ネクストプロローグ編」では彼女の「普通」の考え方の一部が紹介されていたりもします。
(今更情報追えるの?という方にはグリマス日和がオススメ。あと グリメモ(仮))

そして「北上麗花」と「普通」について考えている記事等もそこそこあったりもします。普通について書いているのは大小あれど、せっかくなので目に付いた分だけでも以下にご紹介。
(他にも普通について書かれた記事があったら知りたいです!)

ぷっぷかさんについて語ってみた
なんだこいつ…から担当になったアイドルのおはなし
【ミリマス:ぷっぷかさん】麗花さんの普通とは何か。普通の意味を考えると麗花さんがより魅力的に見えてくる
北上麗花というアイドル
北上麗花を同級生に推す理由。
ミリシタからのPが北上麗花の歌声に魅了されました
北上麗花について本気出して考えてみた。


まとめブログみたいになってしまいましたかね? 様々な考え方があって素敵です。

さて、散々書かれた「普通」という言葉ですが、改めて言葉としての意味をおさらいしておきましょう。

普通(デジタル解辞泉より)
[名・形動]特に変わっていないこと。ごくありふれたものであること。それがあたりまえであること。また、そのさま。
[副]1 たいてい。通常。一般に。
   2 (「に」を伴って)俗に、とても。

北上麗花が発する「普通」にはこの意味をそのまま使うとしっくりこない時があります。
『「ナイス普通」って褒めてるの?』って思うかもしれません。

ここからは私の考えになりますが、恐らくそういうときは誰か・何かと比べて普通という比較する意味を持っていないんだろうと思っています。
その人がその人らしくあること、個としてのアイデンティティを認めていること、だからこそ普通を肯定的な場面で使うのかなと私は考えています。
(「普通じゃない」という言い回しを使ったBCには驚きましたが…)

もしかしたら『私はこうありたい!と言う人』程、麗花にとっては眩しく見えるのかもしれませんね。そうであるなら765プロは彼女にとって素敵な場所なんだろうなぁ、とも思ったり。


今回はこの辺で。皆様もナイス普通なプロデュースを! (*´v`*)ノ 

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事