DHMOの隗より始めよ

Ryzen 5でPCを自作しました

2019/12/29 17:46 投稿

  • タグ:
  • PC
  • 自作PC
  • Ryzen
DHMOです。

世間はコミケでにぎわっているようですが、庄内からではおいそれとは行けないものですね…

それはさておき、私のこの動画は、ノートパソコンで編集していました。


決して編集は不可能ではなかったのですが、より快適な環境を構築するために、友人にも影響を受けて自作に踏み切りました。

今回はなるべくコスパをよく、ゲームもクリエーションも快適にできる構成をめざしました。
構成はこちら
  • CPU AMD Ryzen 5 3600
  • M/B ASRock B450 Steel Legend
  • Memory DDR4-3200 8GB×2
  • Graphics Radeon RX Vega 64
  • SSD 512GB (PCIe 3.0 NVMe)
  • HDD 1TB
  • PSU 850W (80PLUS GOLD)
このほかにケースとBlu-rayドライブをつけて、税抜99950円でした。(実際はWin10 Proとその他諸々を買ったのでもう少し支出しましたが)値段については非常に満足しています。

全体像



別にLEDが光る必要はなかったのですが、なんのご縁かLED付きのパーツが揃っていて、またケースもアクリル板付きのものになってました。こりゃ見せびらかせますね(^^;

しかし、ノートでは激重だった3Dゲームがサクサクで感動ものですね…当たり前だけど。
パーツを揃えるにあたって感じたことは、Ryzen 5のコスパはもちろん、ほかにもマザーボードの多機能さ、RX Vega 64の安さがすごいということ。マザーボードについては、オーバークロックするつもりは今のところないのでB450で十分でした。B450だと1万円でも結構な高機能のものが手に入りますね。あとはグラフィックはもともとGTX1660tiにするつもりでしたが、Vega 64のほうが安かったのでそちらに。電力効率が悪いとはいえ、2年前のハイエンドグラフィックスが2万円台後半で手に入るとは驚きでした。

さて、環境は新しくなりました。間もなく年も新しくなります。そこで気持ちも新たに、新しいことに挑戦していきたいと思います。

さしあたってはゲーム実況を作りたいなあ。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事