でゅら〜の暇つぶし

【2014W杯】フランス vs ホンジュラス (FRA vs HND)

2014/06/16 08:06 投稿

  • タグ:
  • 雑談
  • W杯
  • サッカー
  • ワールドカップ
 地震で目が覚めてしまったので、つい、観てしまった・・・。


 グループ E フランス (FRA) vs ホンジュラス (HND) が行われ、FRA が 3-0 で HND を下した。

【試合結果】
 FRA 3 - 0 HND

【ゴール】
   45分 FRA ベンゼマ
   48分 FRA バジャダレス(オウンゴール )
   72分 FRA ベンゼマ

 FRA vs HND は、両チーム合わせて7枚のカードが飛び交う、荒れた試合模様を呈した。

 立ち上がりこそ、 FRA へと攻め込んだ HND だったが、ボールを支配したのは、ほぼ FRA だった。

 序盤からホイッスルが鳴り響き、前半終了直前には、パラシオス (HND) が、本試合2枚目のイエローカードをもらい退場。その結果、PK を与え、これをベンゼマ (FRA) がきっちり決めて先制。
 HND は、後半を10人で戦うという厳しい展開へ。

 エースが得点したことで、 FRA のリズムが良くなり、後半開始早々、カバイエのパスにベンゼマが合わせてシュート。これが、 HND ゴールのバーに当たり跳ね返った。このボールを、GKバジャダレスがクリアミスし、オウンゴールという判定。実質、ベンゼマのゴールだと思う。
 その後、フリーキックから、ベンゼマが押し込み追加点を入れ、試合を決定付けた。

 HND は、試合最後まで、パフォーマンスを落とさず懸命に動いたが、数の劣勢もあり、得点に繋がるどころか、チャンスを作ることも出来なかった。

 結果、 FRA が3得点を挙げ、大勝した。

 この試合を見て思ったことは、 HND のプレーが危なくないか?ってこと。
 カードこそもらわなかったけど、カニ挟み気味の脚に絡めるようなスライディング・タックルや、もつれて転倒するときも、手からではなく、肘から倒れにいったり、ボール競るときも、タックルのような感じで当たりにいくシーンを目にした。

 W杯初勝利へ向けた意気込みが、悪い形で出たのだと思いたいが、下手すれば大けがに繋がってもおかしくないプレーに見えたので、観戦していて怖かった。


コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事