でゅら〜の暇つぶし

【ライブレポ】TURILLI / LIONE RHAPSODY JAPAN TOUR 2019 (2019.10.02)

2019/10/05 02:24 投稿

  • タグ:
  • 音楽
  • 洋楽
  • METAL
  • ライブレポ
  • TURILLI_LIONE_RHAPSODY


タイトル:
  Turilli / Lione Rhapsody (2019.10.02)
開催場所:
  ツタヤ・オー・イースト
公演時間:
  開場 / 18:00 , 開演 / 19:00 , 終演 / 20:45

SETLIST
Turilli / Lione Rhapsody
  Intro
  01. Phoenix Rising
  02. Dawn of Victory (Rhapsody cover)
  03. Zero Gravity
  04. Land of Immortals (Rhapsody cover)
  05. The Wizard's Last Rhymes (Rhapsody cover)
  06. Reign of Terror (Rhapsody of Fire cover)
  07. Con te partirò (Andrea Bocelli cover)
  08. Holy Thunderforce (Rhapsody cover)
  09. Drum Solo
  10. Knightrider of Doom (Rhapsody cover)
  11. Lamento Eroico (Rhapsody cover)
  12. On the Way to Ainor (Rhapsody of Fire cover)
  ※. Emerald Sword (Audience singing / Rhapsody cover)
  13. Bass Solo
  14. Riding the Winds of Eternity (Rhapsody cover)
-enc-
  15. Arcanum (Da Vinci's Enigma)
  16. Unholy Warcry (Rhapsody cover)
  Outro. Gran Finale (Rhapsody song)


 なんだかよくわからないことになっている Rhapsody
 今年 6月、新体制 Rhapsody of Fire の来日公演があり、ふたつの Rhapsody が楽しめる貴重な年。
 それを楽しみに来場したファンも多かったんじゃないかな?

 本公演は、新譜「Zero Grabity」のリリース・ツアーとなっているよ。
 本作については、Rhapsody と名は冠しているけど、どっちかというと Luca Turilli のソロっぽい印象がある。
 ただ、それが SF チックな世界観とマッチしており、楽曲のクォリティを爆上げしてる。
 壮大な世界観をもつ楽曲たちを歌うのは、Fabio Lione なので、壮大なスケールを朗々と歌い上げるのが最高だ。
 このバンドの TUrilli / Lione の部分が、いかんなく発揮されてる作品といえるだろう。

 公演本編は、新譜これまでの代表曲を織り交ぜたセットリストで、新旧ファンを大いに楽しませてくれた。

 途中、Fabio とのコール&レスポンなどもあり、一緒に公演を作っている感じもあり、満足のステージだった。

 個人的に残念だったのは、Emerald Sword のとこ。
 どうやら、契約かなんかで Emerald Sword はやる予定はなかったみたいだけど、サプライズで来場者による歌唱パートがあった。
 このとき、来場者歌唱のあとに、Emerald Sword 演奏はじまると思っていたので、来場者歌唱だけで終ってしまったんだ。それが残念。

 まあ、贅沢なことだと思うけど、踊るようにパフォーマンスする Luca など、ソロ・パートもあり、満足度が高い公演だったのは間違いないよ。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事