酒と女とピアノとシンセ…そしてVOCALOID。

「僕の君の心臓」のこととか。

2015/11/05 22:59 投稿

  • タグ:
  • VOCALOID
  • 人工モノクローム
  • 初音ミク
  • 初音ミクV3

10月24日の「ワインカプセル」に引き続き、11月3日に新作MV「僕の君の心臓」を公開いたしました。曲調がスローバラードである点は「ワインカプセル」と同じですが、人工モノクロームの十八番ともいえるストーリー仕立てのバラードという点では、今のところ我々最大のヒット作である「五畳半のせかい」以来だと思います。かなり久しぶりですね…。



楽曲制作に至った経緯としては、かねてから八白が「心臓を病んでいた少女と、健康な少年の心臓が、願いによって交換される」というテーマを題材に楽曲を作りたいと話しており、それを聞いてそのテーマに合うメロディ・アレンジはまさにこれしかないだろう!という感じで一気に頭に降りてきて一気に仕上げてしまった感じです。他の楽曲で八白から何らかのテーマを提示されたときや、ピアプロコラボなどであらかじめテーマが決められている場合は、そのテーマにはどんなメロディ・アレンジが合うだろうかと少し考える時間を設けてから制作に入るのですが、「僕の君の心臓」に関してはそういったものが一切なかったです。とりあえず、楽曲に関して僕が言えることはこんなところでしょうか。

やはり今作において特筆すべき点は、「十八歳になったあなたへ」のファンメイドPVを制作していただいたいくれさんにイラスト・動画制作をお願いできたことだと思います。いくれさんへのコンタクトは八白に取ってもらったのですが、MV制作を承諾いただけたと聞いたときは非常に嬉しかったですし、実際に出来上がった作品を観て本当にいくれさんにお願いして良かったと心から思いました。
※いくれさん制作の「十八歳になったあなたへ」手描きPV


また、以前までの僕たちの作品でVOCALOIDカテゴリのデイリーランキング最上位は「五畳半のせかい」の21位だったのですが、僕の君の心臓」はそれを上回る17位を記録できたのも嬉しかったです。とはいえ、この数字はニコニ広告で10,000ポイントも宣伝していただいた効果が大きいので、本来なら再生数・コメント数・マイリスト数のみで上位を記録できるのが理想的ではありますし、今後は僕の君の心臓」や僕たちの代表作といえる「五畳半のせかい」・「ストキトデトス」・「三日後に死ぬ僕から」以上に聴き手の心に強く強く訴えかけられるような作品を制作していきたいものです。

ちなみに、次に制作を予定している作品もストーリー仕立てのバラードになると思います。先日「歌愛ユキV4」を購入したこともあり、久しぶりに巡音ルカとのデュエット曲を制作する予定です(しかもV4X&V4コンビで)。メロディの方は既に完成しているのですが、季節の変わり目の影響なのか僕自身の体調が優れない状態が長引いていて情けないことにアレンジの方はなかなか進んでいません…。それでもなんとか今月のできるだけ早いうちに音源を完成させ、まずはピアプロに公開できたらと考えています。(本当、俺のこの虚弱体質どうにかならねぇもんかなぁ。毎朝納豆食べたりしてたんぱく質は十分取ってるんだけどねぇ…何か良い健康法があったら教えてください)

それにしてもMVを視聴して思ったんですが、冒頭と終盤以外コメントがほとんどないですね…なんか少し寂しいので、何かご感想、或いは現在鋭意楽曲制作中の僕たちへの応援メッセージなど、どの部分でも構わないので誹謗中傷以外でしたらどんなことでもお気軽にコメントくださいませ。また、今回はなんとなく気が向いたのでオフボーカル版も一応作って用意してありますので、欲しい方は
ピアプロまたはSoundCloudからご自由にダウンロードしてご自由にお使いください。

それではまた。次も近いうちにこのブロマガでお会いできればいいなと思います。

でっち


コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事