酒と女とピアノとシンセ…そしてVOCALOID。

「ワインカプセル」のこととか。

2015/10/24 23:04 投稿

  • タグ:
  • VOCALOID
  • 人工モノクローム
  • 初音ミク
  • 巡音ルカ
  • 初音ミクV4Xβ

本日、VOCALOID曲としてはおよそ半年振りの新作「ワインカプセル」を投稿いたしました。



この楽曲は今年の赤い羽根共同募金×ピアプロコラボ企画」のテーマ曲として制作したもので、歌詞は「99%の絶望の中に1%の希望を見出し力強く生きる」的なことをリクエストしました(確かね)。残念ながら採用とはなりませんでしたが、本コラボを含めピアプロの公式コラボは確かにコンテスト的な要素はあるものの決して作品の優劣を競うというものではなく、あくまでコラボの趣旨により沿っている作品を選出するという性格を持っていると感じているので、受賞・選出とならなくてもショックを感じることはなくむしろ楽曲作りのいいキッカケになっています。

MVとして公開するにあたり、イラストは今春に円山公園で行われたボカロクラスタによる花見(いわゆるボカ見)でお知り合いになったL!Oさんにお願いしました。L!Oさんは水彩画を得意とされているので、「ワインカプセル」の世界観にはピッタリ合うだろうと考えていましたが、L!Oさんからいただいたイラストを八白が編集したものを見て、見事に楽曲の世界観を引き出してくれていると感じられ本当に良かったです。楽曲に関して特筆すべき点はタイトルとは少し異なりミクの歌声は「初音ミクV4β」と「初音ミクV3 SOFT」をクロスシンセシスさせているくらいで、それ以外は何の変哲もない静かなバラードといった具合ですので、コーヒーや紅茶を飲んでのんびりくつろぎながら聴いていただければ嬉しいなと思います。

L!Oさんの参加作品


なお、そう遠くないうちに新たな楽曲のMVを公開できる予定です。スローテンポのバラードという点は「ワインカプセル」と同じですが、こちらはコーヒーや紅茶を飲んでのんびりくつろぎながら聴き流せるような作品にはならない予定ですのでくれぐれもご注意というか是非ともご期待ください。

また余談ですが、「MIKU EXPO楽曲コンテスト」向けにも楽曲を制作しSoundCloudにも公開していますので、よろしければあわせてお聴きいただければ幸いです。ピアプロの公式コラボとは異なりはっきりと「コンテスト」とは明記されているものの、やはり僕としては受賞目的よりあくまで楽曲制作のキッカケと捉えています。(どうせグランプリを受賞したところで自費で海外のMIKU EXPO会場まで足を運ぶとか無理だしぃー)僕は楽曲制作よりピアノ・シンセの演奏の方が好きなので、いざ楽曲制作となると何らかのキッカケが欲しくなったりするのですよ。同曲に関してはコンテストの選考期間・受賞発表が終わりSoundCloudのみでの公開制限がなくなり次第、イラストあるいはMVをお願いできる方を探そうと思います。
さかしまの天球儀

それではまた近いうちにこのブロマガでお会いしましょう!

でっち

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事