hamo0702のブロマガ

参院選2013 民主党マニフェストに怒りを感じた一言

2013/07/14 23:55 投稿

  • タグ:
  • 民主党
  • マニフェスト
  • こども手当て
  • 大嫌い
  • 怒り
  • わかりにくい漫画
  • 嘘ではないが真実でもない
さてみなさんこんばんわ。

民主党の梅村 聡氏を調べる中で民主党のマニフェストを見ていたのですが、内容の一部に対して書いてたらえらく長文となってしまいました。
その為、梅村氏の話は別として、今日は民主党のマニフェストについて書きます。

民主党のマニフェストを流し読みしましたが、ひどいもんですね。
出来そうもないけどとりあえずよさそうな事を書けるだけ書いてみましたみたいな内容でした。

また、それに輪をかけてひどいのが、まず自民党批判から入るところです。
わざわざ漫画にまでして「このままじゃガソリン・食料品、その他いろんなものの物価が上がる」と書いて、不安を煽っています。
じゃあ民主党政権時代はどうだったのかと考えさせられますね。

また、マニフェストの別の漫画の中では、奥様同士の会話が描かれており、「こども手当のおかげで助かった」とか書かれています。

これにはカチンと来ました。
確かにこれはうそではないですが、真実でもないですよね。
まるで子供手当てが成功したみたいに書かれているのは腹が立ちました。

私も父親(子供3歳)でして、低収入の父親として言わせて頂くと、確かにこどもに対する手当はありがたいものです。
将来、進学や習い事に使う為に、今は全額貯金させて頂いています。

支給開始当時、こども手当ては子供一人に対し、月1.3万円を支払っていました。
確かに、以前から実施していた児童手当よりは増額しています。
(こども手当て開始と共に、児童手当は廃止となりました)
ですが、もともと民主党はこども手当ての金額を2.6万円/月にすると言っていたはずです。

それが開始のタイミングでは半額の1.3万円に設定し、その後段階的に増額すると説明していました。
その後3歳未満を対象に0.7万円増額する案が出ていましたが、なんかよくわからないまま廃案。
結局こども手当ては1.3万円まま増額する事がありませんでした。

ついには2012年4月からは自民党・公明党の呼びかけによりこども手当ては撤廃。
元の「児童手当」に戻り、しかも1.5万円/月の支給額(増えてるんかい!)となり、今日に至っています。

私としては、目標の半分にしか満たなかった政策を誇らしくマニフェストに書ける神経がわかりません。
あまりにも他に書くことがなかったということならば憐れであるとしか言えません。

終わった話を続けてしまいますが、私としては、正直一人につき2.6万円/月は金額が大きすぎますので不要だとは思っています。
当時から幼稚園・保育園の不足、先生の不足、医師の不足等が大きな問題となっており、私も肌で感じていました。
子供が病気になり病院にいくと、受診に時間がかかり、一日仕事になります。
(朝イチで受付に行くのに、昼頃に受診とかざら)

こういった公共事業に金を使い、支給額は1万とか、場合によっては0とかでも、他で設備的に補填してくれるならそれでいいと思っています。
正直支給額は1.3万でも足りないという事は感じておらず、全然ありがたかったんですが、公共事業に力を入れないからバラマキとかって批判を受けるんですよね。
バカな俺でもわかります。

それともう一つ気になったのは、入金してもらう銀行口座についてですね。
支給手続きの当初は、とりあえず私の口座に入金してもらっていましたが、子供名義の銀行口座を作ったのでそちらに入金して欲しいと申請したのですが、断られました。
役所の方の説明では、「こども手当ては子供の保護者に対して支払う手当ですので、お子さん(支給対象者本人)への口座へは振り込みできません」とのことでした。

「子供の保護者が責任を持って手当てを使え」という事だと思いますが、対象者本人の口座に入金できない事には疑問を感じました。
まあ、確かに物心もついてない子供の口座に金を入れてしまうと確実に貯金に回る金になるんですが、そんなもんこっちの資産運用の問題だろうと思います。
それに手当ては贅沢をするためにあるものではないので、必要な時期(入学・進学)まで貯金するのは当たり前だと私は思います。

結局今も私が入金を確認したタイミングで子供の口座に移し変えています。
モウ面倒クサイヨ。

マニフェストのほかの項目については、じゃあ何故民主党政権時に実行しなかったの?と疑問符しか浮かばないような内容でした。w
私は、こんな民主党が大嫌いです。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事