ブログ

ステージ3クリア

2019/01/06 15:58 投稿

  • タグ:
  • ゲーム実況
  • ペーパーマリオRPG
  • デニ
  • 任天堂ゲーム配信
皆様こんにちは、こんばんは。
少し遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。

年末年始は結局、塊魂をやっておりました。
決まったものを巻き込んで星座を作ろう、みたいなステージで
かに座を作る、というものがあるのですが
後1匹か2匹のカニが巻き込めなくてしばらくやってました。
(結局まだ見つけられてません、気になっちゃってるので今晩も頑張ります)
今回のSwich版で一番好きな曲はマンボのやつです。


先日ステージ3を無事クリアいたしました!


今回のステージは闘技場での出来事が中心でしたね。
特に戦闘が闘技場内のみで行われるというのも、今までと少し違う面白さがありました。
登場人物も印象的で、街の名前や商人たちは中華っぽく、
闘技場の選手やキノシコワさんはロシア(ソ連?)っぽく、
入り口にいたボム兵のゴールドマン一家はアメリカっぽくと。
こちらも今までの村や街の登場人物と少し雰囲気が違いました。


第1戦のクリボーからスタートし、ランキングを勝ち上がっていくにつれどんどん強い選手を相手にすることになります。
ガンス社長が指定するルールも場合によっては結構厄介になることも。
あれはランダムだったのか、結構カツカツな戦闘が多かったです、わたしは。


なんだか根に持っていて申し訳ないのですがホットドックを取られたことが本当に落ち込みました。
そもそも所持金が少ない状態でウーロン街へ入ってきたこちらが悪いのですが…。
この戦いで、少ないファイトマネーを貯めて初めて買ったホットドッグを食べる前に取られてしまいました。
そういえばホットドッグを結局食べていない気がします。
まぁ、こんなものですよね。


それから新しい仲間、チビヨッシーのいなびかり君の登場です。
体は小さいですがなかなかに頼もしく、多くの場面で助けられました。
名前を付けられるキャラクターは今後も出てくるのでしょうか。
ウーロン街を出ちゃうと
「よう、ゴンザレス!」って名前を呼んでもらえなくなるのが少し寂しい所です。


なんでだかよく分かりませんがクッパ様とも戦いました。
夢のような時間でしたね!

どんどんとランキングが上がるにつれ、その裏で行われている闘技場の秘密も見えてきます。
Xを名乗る者からのアドバイスや、脅迫メール、プロッツが調べていた七不思議も闘技場の秘密に関わっていました。


最初から怪しい雰囲気を出していたキノシコワさんが実はX、
そしてプリンスマッシュのお姉さんだったなんて、
この時点では全く気づいておりません。
まんまとやられました。


最後の対戦相手、ゴールドホークを倒しゴンザレスがチャンピオンに!
そこでようやく黒幕であるガンスの本当の姿と戦うわけでした。
他の選手もそうでしたが、戦闘のバリエーションの多いこと多いこと。
わたしも戦っているのに一緒に盛り上がっちゃって、ドキドキでした。


ガンスを追い払い無事にスターストーンを貰うことに。
このシーンで人参の記者がいることに少し納得いってません。ぶひぶひ。

スターストーンの使い道やお宝についても少しずつ見えてきましたが…。
まだまだ全体像は見えてきません。
スターストーンに関しての情報は、
バツガルフ様が一番詳しく、次いでマリオ側、クッパ様と続いていると思うのですが
せめて1つぐらいクッパ様にもスターストーンについて優位なものがあってもいいのでは、と考えてしまいます、はい。

およそ12パートほど、ウーロン街でお話しを進めておりましたがいかがだったでしょうか。
どのステージも面白かったですが今回の進み方は今までにない形で楽しめました。
闘技場のトーナメントへは本編と関係なく参加できそうでしたので、一区切りしたら参加したいと思います。

次のステージも少し進めておりますが、「とにかく頑張ろうな、自分」って感じのステージです。
今回もまた面白そうなステージですのでお楽しみに~。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事