チョコミントアイス_食べるやろ?のブロマガ

初級者向けニコニコタワー解説【重心】

2019/09/26 20:00 投稿

  • タグ:
  • ニコニコタワー
  • 解説
はじめに、本記事は「ニコニコタワーをプレイしてみたけどいまいち積み方がわからない」というような初級者を対象としています。ニコニコタワーでは主に、ブロックの組合せ、重心、傾斜をみることが重要になってきますが、ここでは重心に焦点をしぼって解説を行います。重心のとり方はこの記事で扱う方法が唯一無二のものであるというわけではありません。参考程度にご覧ください。組合せについては16文字に限ってですが、幾人かの方が解説記事をあげていらっしゃいますのでそちらをご覧ください。(ブロックの組合せは基本的に、見えているブロックがうまくかみ合うように構成すれば別段問題ありません)

前書きが長くなりましたが、これより解説を始めます。

一般論として、重心を支点の外側にもってくると物は落下します。



これは当たり前のことですが大切なことなので頭の片隅に置いておいてください。さて、ニコニコタワーですが、どのように倒れるか注目したことはありますか? もちろんブロックが重みで曲がったり、折れたりして倒壊するということはありません。



タワーが倒れる際には、ブロックの継ぎ目を支点として回転するように倒れていきます。次をご覧ください。



一見、一つひとつは上面に対してぴったりになるよう設置されていて良さそうです。しかし全体でみると今にも倒れそうです。おそらく次のL字のブロックも同じように上面に合わせて置くとそのまま倒れてしまうのではないでしょうか。何がいけなかったのでしょう。それを確認するためにまず倒壊の支点となる危険がある場所を把握しておきます。



先の土台に右への倒壊の支点となる恐れのある点を青点、左への倒壊の支点となる恐れのある点を赤点で示しました。ここで天下り的であるのですが、左右の支点で囲まれた紫の範囲に着目してみてください。そしてL字の重心がその範囲をとらえるように設置することを考えます。するとどうでしょうか。上に乗ったブロック郡の重心が各々の支点の内側になりますから、なんとか倒壊は免れそうですね。

先の紫の範囲をここでは仮に重複部と呼ぶことにします。そうすれば、倒壊を防ぐためには重複部を設置ブロックの重心でとらえることが肝要で、そのためには重複部をできるだけ広くとるように土台を構成することが大切であることがわかります。そのことに注意すれば先の土台は、同じ向きでそのままブロックを設置するのであれば



というように構成すれば良いことに気が付きます。重複部が4マスもあれば後のブロックの設置はそれほど難しいものではないですね。もし今まで重心の取り方がわからなかったという方がいれば、このような観点に着目して設置してみてください。


番外編



上面左部にブロックを置いてシーソーして倒壊させるのは、やめようね。
  • 一覧へ

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事