でで小屋

物理演算なんてこわくないのよ【ジョイント設定補足2】

2014/08/25 22:44 投稿

コメント:1

  • タグ:
  • 登録タグはありません
  • タグ:
  • 登録タグはありません
はい、前回 ar608432 に続いて補足2ですー。

 前回は触れなかった、

   「ほんじゃさ、何度くらいがいいの??」

 ってところです。




   えーっと・・・ (゚◇゚)~ガーン

    あんまり気の効いた数値ないんですよねーwwww


 わたしは数珠繋ぎの場合は、全部0! とか 平気でやります。

  0でも結構ゆれるんですなこれが。


でもそれだと話がおわっちゃうので具体例をば。

----------------------------------------------
【設定補足2】どんな数値いれようかね?
----------------------------------------------
  例の動画
   
  のちょっくら調整したミクさんの設定で

   Z軸だけ抜粋すると、

  

     こうなってます。

      私にしてはかなりでかい数値なのですが、
      一般的にいえば、わりと控えめな数値かもしれません。


   ☆☆☆何故か?☆☆☆

      重量勾配をつけて上から下へ影響力が下がるようにしてるとはいえ、

     上が動いたら、
    下は動かしてないのに
     つられて既に動いてるんですよ!

     一番上が20°動いたところから、
次が35°動いて
     次が45°、次が45°、次が60°、最後に60°

      最後のんは、265°もいっちゃってるわけです。
      ぐりんぐりんです。


    ここで、回転減衰やら移動減衰やらの数値がきいてきて、
    実際にはそんなにぐるぐるまわるわけではないのですが、
    そういうことなのです。

   わりと控えめな数値でもかなり動きます。


と、がって○していただいたところで、具体的手法を紹介しましょう。

********************************

  【手法】

    1)ジョイントの制限を仮で控えめな数値で設定する。
    2)移動減衰、回転減衰の数値を1に近い数値に設定する。0.999とか。
    3)ダンスさせてみる。

      A)動きすぎの場合、さらに控えめな数値にする。
         ⇒2)に戻る。

      B)動きが渋い場合、移動減衰、回転減衰を下げてみる。0.5とか。
        い)0.5で動きすぎなら、いいころあいの減衰値を見つけるまで
          くりかえす。
          0.75⇒0.9⇒・・・などなど

        ろ)まだまだ渋いときは、ジョイントの制限を大きくする。2)に戻る。


********************************

  だいたいこんなところで、ころあいの数値が見つかるはずです。




-------------------------------------------
【これのさらに補足】
-------------------------------------------
  ウエイトってのは、物理関係なしにできるので
  本来物理仕込む前に仕上がってるわけですが、
  物理で動かしたら、

    「なんかここんとこ角張るな・・・」

   とか

    「うはっ、突き抜けた・・・」

   とか
      見つかることがあります。

  そしたら、ちまっちまっとウエイト修正かけたり、
  貫通に関しては、貫通避け剛体を追加したりするわけです。


  ウエイトってのは結構微妙なもんで、

    ウエイト3 とか 5 とか あるだけで綺麗に動いたりする場所があります。

    これを見つけるのに近道はありません。

      努力という名の「経験」あるのみです。

コメント

Takosuke
No.1 (2014/08/25 23:05)
勉強になります、解説ありがとうございます。
(お体の具合はいかがですか?ご自愛ください。)
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事