ワンダと巨像とゲームと私

積みゲー消化枠の記録VOL.34「LIMBO」

2020/07/09 00:01 投稿

  • タグ:
  • LIMBO
  • Steam
  • 備忘録
《作品情報》
『LIMBO』

発売日:2010年7月21日(Xbox 360オリジナル版)/2011年8月2日(Microsoft Windows版)
開発元/発売元:Playdead
ジャンル:横スクロールアクション、パズル
対応機種:Xbox 360 / PlayStation 3 / Microsoft Windows / OS X / PlayStation Vita / iOS / PlayStation 4 / Android / Nintendo Switch
※今回はMicrosoft Windows(Steam)版でプレイいたしました。

《あらすじ》
運命に逆らい、妹を探して少年は LIMBOの世界に足を踏み入れる。
(引用:SCEソフトウェアカタログより)

《放送データ》
全4周位 放送期間:2020/5/31~6/8 計6枠
初見プレイ時間:4時間33分40秒 
放送タイトル:
#1~3 【初見】妹を探すつもりが変な世界にはいっちゃったよ~【LIMBO】
#4 【2周目】妹を探すつもりが変な世界にはいっちゃったよ~【LIMBO】
#5 【ロケハン】ノーデスじゃないから怖くないもん! 【LIMBO】
#6 【ラスト】生きる。 【LIMBO】

《きっかけ》
Steamにも実は何本か積みゲーがございまして(言ってなかった)、なかなか手が伸びなかった理由は、コントローラーが使えないからだったのです。キーボード操作で遊べないなんて現代っ子ぉって感じ。しかしPS4コントローラーが概ね互換するようになったという話を聞き(かなり前にできるようになったみたいね)、PCに繋いでみたところ、なんの苦労もなく使えるようになったのでこれはSteamゲーも遊べよってことだな!という前向きな解釈をいたしました。候補は本作以外にも「Portal」が挙がっていたのですが、テストプレイ時に瞬時に酷い3D酔いに遭い、FPS視点のゲームはまだ私には早いのか…となった為、本作を遊ぶことにいたしました。
2Dアクション、最高!(酔わないという観点で)

《やりこみ達成度》
・実績:13/13解除
・隠しエリア:踏破 ※放送外
・死亡回数5回以下クリア:済(2回死亡) ※放送外

《プレイしての感想》
辺獄(英:LIMBO)
カトリックにおいて天国と地獄の間に存在するとされ、洗礼を受けなかった者がたどり着くと言われている。
煉獄と混同されがちだが、煉獄は天国へ行く為に罪を清める場所で、辺獄は洗礼を受けていない者が堕ちる地獄のような恐ろしい場所とされている。
イエス・キリストは一度死んでから復活するまでの間、辺獄に留まっていたと言われている。
※ピクシブ大百科:「辺獄」より引用(https://dic.pixiv.net/a/%E8%BE%BA%E7%8D%84

辺獄がこの作品の舞台。そのせいかとにかく陰鬱な雰囲気で、ともすればホラーゲームにジャンル分けされそうな感じ。
ストーリーは作中全く語られず、ひたすら謎解きとアクションで先に進むだけのシンプルなゲームで、なぜここにいるのかしら、とか、最後に妹さんに無事会うことはできたのかしら、なんていろんな思いをはせるものの、何よりもとにかく「死ぬ」
人ってこんなに死ぬ!?いろんな死に方の見本市ってくらい死ぬ。
もう死にすぎて、世界に死が溢れすぎていて、リアルの世界でも車が突然突っ込んでくるんじゃないかとか考えて慎重になっちゃった時期があったとかなかったとか。

死に覚えアクションながらも、その難易度は本当にちょうどよくて、ちょっと考えればわかるギミックが楽しかったです。
一発で進めたらそれはそれで快感だし、うーんうーんって悩みつつひらめいて先に進めたらそれも快感だし、なかなかいいところをついていました。

実は同じ制作会社の続編?と言われている「INSIDE」の体験版をすでにプレイしてしまっており、やっぱり暗い世界で追いかけられたり子供が怖い思いをするっていうのは共通だったので、本作に対しても陰鬱で怖いイメージを抱いていたのですが、白黒なおかげでいろんな表現がマイルドになっており、追いかけられるのも一瞬でちょっと頑張れば回避できるものばかりだったので、すぐに慣れました。
DIEジェストも白黒のおかげでグロ苦手ながらも全然臆することなく楽しむことができました。

ただ、PS3移植の際に追加された隠しステージは要らないなって。
暗い、何やってるかわからない、音だけで判断しないといけない…となかなか難いというか癖が強いステージで、先人の知恵(もしくはYOUTUBEともいう)を参考にしてようやくクリアできたので、あのカロリーの高いルートはもう行きたくない…としか思えないですw

実績解放についても、ほとんどは放送中にできたものの、先に記述した隠しエリア踏破と死亡回数5回以内クリアについては全然!!
特にデス回数制限クリアについては放送外でもなかなかクリアできず。1週間くらいヤキモキしました。「自信家」などと184リスナーに煽られてイラっとしたものの、ノーデスではないんだからいけるでしょ、っていう気持ちで何とかクリアしました。半ば意地。

つーかむしろいま生きてるみんな人生ノーデス中だからね、もっと自信もっていいよ。

つまりこの作品を通して「いのち だいじに」を学びましたね、うーん、深い。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事