ただのミリオンライブ!が好きな海外勢のブロマガ

【月刊少女北沢志保企画】第4弾:北沢志保にまつわる蒼【青編】

2018/07/04 00:02 投稿

  • タグ:
  • 月刊少女北沢志保
  • 毎月4日は志保の日
  • 志保の日
  • ミリオンライブ
  • アイドルマスターミリオンライブ!
  • 北沢志保
  • アイドルマスター
周年イベントを走りながら書きました。読んでくれる人がいるのだろうか。誤字は多分あっちこっちで散らばってると思うので見つかり次第修正します。


3回をテーマ付きでやってきてそろそろ軽い課題をやってもいい頃じゃない?と相談した結果が今月のテーマ「青」です。


「志保」と「青」か…蒼…何があるんだろう…ということで北沢志保にまつわる蒼いものを思いつくだけ述べてみるだけの記事です!



蒼1:Blue Symphony&LTP04





Thank You!を除き、志保の初めて参加したCDですからこれは絶対外せませんよね。当時聴いた感想はガチ曲が来た!ってわくわくしました。


LTP04自体も名盤です。楽曲はもちろん、ドラマパートもキャラ紹介になっておりミリオンライブへの入り口としては今でも優秀。


LTPとLTHはリリイベへの申し込む用のシリアルの他に、特典SRのシリアルコードもついてきます。LTPからの特典SRはちゃんと50人分ありました(1個シリアルにつき、そのアルバムに参加したキャラを一人しか選べなかった)覚醒無しでデッキに入れても役に立たなかったんですのでコレクション用でしたね。後になるとプレミア付きになり高く出品されました。絵柄は描き下ろしでCDジャッケット撮影の場面っぽい。


志保のLTPカードはこちら。



LTP04なのになんで第3幕だったの?って聞かれるとLTP01はThank You!だったからです。Thank You!のシングルに未来、やよい、貴音の特典SR用のシリアルがついて…LTP02からは「ライブシアター第1幕」がスタートしました。ボイスが好きすぎますね。まだデビューしたて新人声優であったこともあって初期の志保の声が現在より高いトーンでした。


セリフは4つありました。志保だけでなくシアター組のLTPカードはみんなのお芝居が初々しくて聴いてて微笑ましい。特に静香と奈緒(笑)



蒼2:一応蒼系統…?


この記事に一応言及しました。



ミンゴスが「静香と志保が千早の直系の後輩だと思ってる」と言ってました。実際私もそう思いましたね。初めて会った時は「この二人って千早系じゃん」という感想でした。


でも志保のイメージカラーは#afa690ですよ!サイリウムの色は白!



蒼3:クレシェンドブルー

私のイチオシユニットの一つ。メンツを見て面白くなる予感しかしませんでした。しかし実際は果たして?時系列で語ります。


(1)グリマスのPSL編




なんじゃいこれは(困惑)当時で賛否両論でした。個人的な感想は「結局何を伝えたかったか分からなかったストーリー」でした。脚本の人もあの年で上映されたムビマスでの志保のキャラに合わせて書いたかどうしてこんな性格に。ムビマス関連についても色々語りたいですし別の機会に。


見たい方はこちらでどうぞ。頭を抱えることになるかもしれませんが。全10話です(0~9話)



Shooting Starsに関してはもう言うことないでしょ!神!格好いい!LTHユニット曲は「団結」「力を合わせる」がテーマな曲が多い中、この曲だけがそうじゃないですよ。みんながバラバラで噛み合わない。それでももしも目標が同じ場所であればたとえ別々の道へ歩んでも最終的にゴールで集結するという歌詞。格好良くないですか????これはクレブルの在り方を一番表してるフレーズだと思います。


もちろん志保ソロVer.が一番好きです。


(2)ゲッサン版


好き…。こんなクレブルが見たかったんだ…。限定版の特典CDはクレブルの専用曲「Flooding」。劇中にも登場した。


ミリオンライブに関わってきた人生の中で生で聴けたのが一番の幸運だったかもしれません。


もちろん志保ソロVer.が一番好きです(大事なことなんで何度も言う)


(3)ミリシタのPST編

シナリオが少し改編されましたが、流れがそんなに変わってません。少なくとも私にはPST版志保がPSL編みたいに理不尽に不満をぶつけまくるキャラじゃなくなって安心して最後まで見れました。志保の良さもいい具合に表現されましたし…良かった…。


PSTカードも覚醒前が好きすぎてお気に入りアイコンの機能がパワーアップされるまでは覚醒させることが出来ずにいました_:(´ཀ`」 ∠):_


ちょっとした宣伝。このブロマガにはPST報酬カードによる追加ふれあいのまとめをやっております。現在はその3まで。この志保のカードのふれあいはその1にまとめてあります。




蒼4:しずしほ

蒼系統の延長線で有名なCPの一つですね(笑)好きです。この二人って似てるに見えて実は同じ課題でも意見が結構違ったりしますよ。そりゃ噛み合わない時が多いわけ。参考は他の方のつぶやきでどうぞ。


グリマスからのテキストで二人の関係性がよく見えますね。



イベント「芸術!?バレンタインミュージアム」より
グリマス日和さんから画像をお借りしました。




イベント「みんなで年越し!生っすか!?レボリューション×50」より


765プロ劇場全員が出演する特番「生っすか!?レボリューション×50」のコーナーの一つでは「楽屋チェック」というドッキリ企画がありまして、その司会が静香でした。


















なんというか犬猿の仲に見えて噛み合った時はすごい力を発揮できそう(語彙力)仲良いわけではないがお互いのことが嫌いわけでもないですよね。むしろ相手の実力を知ってるつもりで一目置いてる感すらある。


余談ですが、ミリオン3rd福岡公演でinfernoをカバーした際、偶然にしずしほのサイリウムも青と白です。原曲は千早(青)と雪歩(白)だからこの二人に歌わせたのかな?




蒼5:スターチス

グリマスでは志保にお誕生日祝いとしてプレゼントされた花。実は紫色ですけど、私が書きたいから無理矢理に結びつけました、はい。紫と青は親戚のようなものですし?ヽ(´ー`)ノ


詳しくはこちら
http://greemas.doorblog.jp/archives/44820833.html
http://greemas.doorblog.jp/archives/49838943.html
(はぁ…楽だわ…)



ハッチポッチで販売されたこのシールにある花束はグリマスでそれぞれの誕生日祝いの花です。




蒼6:Fairy属性





過激派だから本来志保はPrになるはずだったでは?って定期的に言ってますw 理由について分かる人には分かるね?




蒼7:Blooming Clover




うちの子たちが主人公として活躍中!個人の見解として「はるちは→みらしず+かなしほ」だと思ってます。重い要素8割は志保に振り分けられた感じ。未来がミリオンの表のセンターならば可奈は裏のセンターなんじゃないかな。センターって赤的なポジでしょ?隣にいる子は蒼のポジでしょ?はい、そういうこと!


ちなみに第3巻は7月末に発売予定です。




蒼8:青い人

青と言えば…この方を外せないですね。志保の声を当てる声優さん、青好きが有名な雨宮天さん。


ミリオンにいる時は見事に志保を演じてます。不思議と志保との共通点が結構ありますね。特にストイックで真面目なところ。何より北沢志保という役を大事にしてることが一番推せます。たとえば


  • リスペクトとして志保のことをさん付けで呼んでる。
  • 新人の頃から毎年の1月18日は志保の誕生日を祝ってくれる。
  • 連続企画・キャストによる「私と劇場版アイドルマスター」第5回からのコメント。当時は意外な気持ちと感謝の気持ちが混ざってました。自分のせいで志保が誤解されてしまうではないかと言う言葉がどれだけこの役を大切にしてるか分かります。
  • 全人類に!是非!聴いて!頂きたい!のは!ミリオン3rd幕張公演1日目のしずしほpiece of cakeのところのコメンタリー!!!!リアルしずしほがここに!雨宮さんの志保への気持ちがとても嬉しかったです。
  • ミリオン特集のリスアニのインタビューもとても良い…。


テーマを見た時はどうしようと思ってましたけど意外と書けたなー!ではまた来月です!イベント大丈夫かしら…。


コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事