ただのミリオンライブ!が好きな海外勢のブロマガ

THE@TER BOOST!について思ったことや得たこと(2)

2018/01/25 04:21 投稿

コメント:6

  • タグ:
  • ミリオンライブ
  • アイドルマスターミリオンライブ!
  • ミリシタ
  • TB企画
  • THE@TERBOOST!

その1からの続きです。

TBに対する疑問と不信、不満

1. 時期尚早すぎた
TAをやった時は既に

(1)ミリオンライブが3週年を迎えた。
キャラバンストーリー、イベント上位報酬などのアイドルたちの出番や活躍が少なくとも全員分を紹介され、見れたはず。

(2)それに対し、出番格差のことで散々言われてるミリシタさんはまだろくに全員を紹介してない。まだスタートラインにすら立ってないアイドルがいる。

(3)運営を少しかばって予想するならば「コンベが存在してる時にやりたかった」かもしれません。でもこれってシタにコンベが永遠に実装されないことになる。

2. 一部のキャラの出番のために用意された舞台であり他はこの企画を盛り上げるための茶番(邪推)
1からの理由でどうしても邪推してしまいますね。

運営の推したいキャラなど分からないですし、私が深読みすぎただけかもしれません。これ以上いくないからやめます。



ね?

3. 期間長すぎた
争い事、もとい戦争は長ければ長くほど失うものも増えていく。その一つは私の運営への信頼です(笑 元からなかったけど…

役を勝ち取るために一ヶ月も頑張って時間や体力を注ぎ込んだ結果が…「無」だったら?

やる気…失せるに決まってんじゃん。勉強とセンター試験に入れ替えるともっと分かりやすいです。

もう見たくないけど、やる気を失って離れる人がどれだけ居るかが注目すべきところ。

TAみたいに2週間ほどがちょうどいいと思いますね。負けても「ちょっとした遊び」だったと思って心の整理がしやすい。

しかしこれは結局その人次第です。私はひねくれ者だから最初から「もし負けた場合」を想定し活動してました。自分のやってきたことが無駄だったと思う羽目になりたくないですから。

無駄なのか、無駄じゃなかったなのか…あなた次第ってこと。


4. お金のためとはいえバレバレすぎて参加する気が湧いてこない
TAの時、獲得できる投票券はログボ+イベントくじから。

イベントくじからの投票券は入賞しなくてもイベントに参加するだけでもらえる(あのイベントで入賞しろって言われたら荒れてたでしょうw)

TBはおはガシャとイベラン10000位からももらえる。

おはガシャはもちろん、10000位って少なくともジュエルを割る必要がありますよね?たとえ無償分を割っても急に大量に使わなければならない「用事」が出来たら補給しなければならなくなるわけ。

シタの現状を考えてるとまぁ…妥当だったかもしれません。ビジネスですから。大して回らなかったみたいだけど…。



5. ギスギスな雰囲気
第2位の辛かったこと。競争ですから避けられません。

私の場合、一番気まずかったのは美也Pでないフォロワーさんが美也に支援するって発言したことです。こっちがバンバン志保を推してるのに(笑 多分私の存在が薄くて気づかなかっただけかも)私のことが嫌いだから志保を支援しないと決めたのかな?と少し自信を失いました…w

長い期間とコンボしてきっと何人かがもう精神が危うかった…かも。特に次女のようなずっと接戦してたとこ。

でも忘れてはいけない。それは個人の自由。自分の推したい役や納得した役に支援するのがこの企画の本来の姿…多分

これを自分に言い聞かせながら自分の暑苦しさをなんとか抑えることが出来ました。


6. やけくその投票「権」売りさばき
これは一番不可解だったこと。

たまに見かけた「一番ダイマの多かったアイドルに投票する」というつぶやき

は?
この企画の目的は何だっけ?役にぴったりと思うアイドルに投票する…ですよね?

ダイマを受けて気に入ったアイドルに投票するならともかく、これは…ごめんなさい。意図が分かりません。頭良くないので。めちゃくちゃだった。

※2016/1/26追記※
意見を見てこの部分が不足してると感じて追記しました。

自分が見たのは「アンケート付き」のつぶやきです。今争ってる1位と2位のアイドルを選択肢に入れ、アンケートで票の多かった方に投票するというやつでした。

「ダイマ来い!気に入ったら投票するわ!」系のつぶやきなら真っ先にダイマしましたね。私はダイマスするのがすごおおおおおおおおおく好きなんで。ただ、この企画の本質は「役にふ相応しいと思うアイドルに投票する」。そしてそう思ってもらうための担当Pの宣伝活動やダイマ。中身を見ずに数だけで、質より量で決めるのは違うじゃないかなと。プライドが高すぎましたかね…。


7. アイドルや担当Pのdis、悪意、外野からの煽り、工作などの人間の心に潜める闇
アイマス界隈においてアイドル(キャラ)disはあるまじき行為なはずですが…キャラdisしなければ問題ないとも言えますね。

少しだけでしたが、キャラを直撃する代わりに「担当P」を攻撃することを見かけました。

1位2位を争うアイドルの担当Pのdisな発言、暴言。ただ争ってるだけで嫌われる。美也を支援してる方(どのアイドル担当Pなのかは伏せます)の「北沢志保が嫌いになりそう」っていうつぶやきを見かけて少し落ち込んでました(笑 一緒に落ち込んでた方もいましたね)だって私が動いてる理由とは反対する結果になりそうな展開を見たら気持ちが沈むんじゃないですか。「それは個人の自由。応援してる人たちのために動こう」って自己説得しました。

でも一応いると思いますよ、「この子が嫌いだから相手に入れよう」と考えた人。当たり前です。私だって嫌いな人を応援しませんからw でもこの企画の本質とは違うじゃないかな?

外野からの煽りはその1で書いてましたので割愛。工作は自分の目で見ました。


レス737に注目。この企画の期間では多分これが一番のドン引き。この時点は美也が初めて逆転できた時?かな?(記憶力が鳥レベルですので各自で確認をお願いします)

1回きりの企画で一生の出番に関わる投票じゃないはずなのに、どうしてここまでやる必要ああるんだろう?人を傷つけ騙してまで勝ちたいの?多分声を出して「うわー」って言いましたよ。

でも今見返すと多分正しかったかもしれませんねこのアドバイス(?)桃子になら勝てたという意味ではなく「浮動票を取られてる」と「後半抜かれて不可能になる」のくだりです。

挙げたのはただの一部に過ぎません。改めて人間って怖いなって思い知らされました。とても勉強になりましたよ()


学んだこと

1.この手の宣伝において「イラスト」が一番効果的
様々な宣伝を見回した結果、RT数が一番伸びたのはイラスト系です。

まず文字の羅列より、人が絵に興味を向ける傾向があります。私もそう。だって文字を読むの面倒だから。


2.プレゼンテーションを作る際に心がけるべきこと
(1)画像重視に
人に読んでもらいたいなら読みたくなるレイアウトにするべき。

想像してみてください。文字だらけのぶん厚い本、読む気が起きないですよね?出来るだけスペースを残すと情報量が少なく見え、「時間かからずに済みそうだし少し読もうか」と思わせることが出来ればある程度に成功したと言えます。

あくまで私が読者の場合ですね。

(2)文字をあまり詰まないこと
どうしても情報量を減らしたくないなら数ページに、数ブロックに分ける。段落を積極的に使う。見やすくなると読む気になれます。

(3)一発で伝わるポイントだけピックアップする
情報量を抑えるために大事なことで一番難しいことです。

3.人を納得させるや助けるを求めるために心がけるべき言い方、態度、方法
たまたまに見かけただけですけど、同情アピールは一番効かないダイマなんじゃないかな。

「負けた時の顔を見たくない」そりゃどの陣営も同じでしょ。投票してもらう理由になりません。他の人は知りませんけど、少なくともこれだけでは私は投票しません。

たとえば、私が「ガシャを天井まで回すお金がないです。仕事をください」なんて言ったら仕事をくれますか?仕事ができるアピールしたほうが仕事をもらいやすいですよね?でもお金がないのは本当です。お金をください。

私が誰かにお願いする時に常に心がけることは

  • こっちがお願いする方だから絶対上からの目線の言い方をしてはいけない
  • 敬語、丁寧語を忘れない
  • 強制することや強引な頼み方はダメ。あくまで出来るだけ説得する。後は本人の判断に任せる

4.人の発想に触発され、更なる発想へ繋げよう
各陣営の宣伝活動はほーーーーーーーーーーーーーんとに素晴らしくてどうして思いついたんだ?と思わせるものばかり

あまり見回ってなかったのでそんなに知ってませんが、とりあえず特にすごいと思う例を。まず美也陣営の方から

2票ずつ投票する企画。弱く見えて実は最強。

「2票しか使ってない」…え?2票だけ?伸びるのこれ?

2票って誰も気にしないでしょう…少しの遊びに使っても。もし私が外野だったらこの企画はすごく乗りやすいです、特に投票先がまだ決まってない人にとって。2票だけで気軽に参加できて一緒に盛り上がれますから。

「あなたもこの盛り上がりを作った一員」そう思わせることが出来たら成功じゃないですか。人間って自分がどこかの一員だと認められたら嬉しいもんです。2票って少なく見えても、塵も積もれば山となるって言うんですよね。持ってる票数を必要な時になるまで切らせない結果になりましたし。

  • 美也ネコ38時間一斉投票

志保陣営へのトドメは恐らくこれ。
何その長い投票企画?頭おかしいんじゃね?ええ、頭おかしいわ。

言っておきますが、これから書くことは私一人だけからの視点。他の志保陣営は関係ありませんのでご了承ください。

志保誕生日の一斉投票はとにかく差をつけたかったんです。大きい差が出来て逃げ切ったらこっちの勝ちになると思ってました。

だからか大体の志保Pがその日に持ってる票をぶっ放した(私の予想ですけどね。でなきゃあんな票数になれなかったし)私は念のために12票を残しました。

9万票差が出来た時、内心でやった!と思いましたよ。思ってた以上に応援を頂けて票差も予想以上。きっと追いつけないだろう…普通ならば。でも油断はしない。

そして1月20日から始まったこの企画。開催タイミングが志保陣営にとって致命的。一番強力な砲を撃った後だから。志保陣営の中でも今自分たちにどれだけ戦力が残っているかを把握することすら難しかったです。

毎日縮んでく票差…遅かれ早かれ追い抜かれることが目に見えた。9万票差が簡単にひっくり返されそうとした。逆転劇を見たがってる層とかきっと居るんだろうし、何よりまるで周りが団結して鬼を倒しに来るかのように美也に入ってる票が全然止まる気配がなかったのを見るときつかったです(笑)18~22日の間の私の心境についてはその1に書きました。

まぁこの時点から外野の言う「焦ってる焦ってるw」をしない方がおかしいと思うんです。コンベでまた一斉投票をやるか?と言う話になりましたが、問題はタイミングと残ってる戦力。

一番いいタイミングは美也の企画が終わった後、かぶらせても話題にならなそうという声。

美也の企画が終わってからやるのもう遅すぎない?あっちの企画が終わるのは最終日の2時だよ?という声。

つまり、志保陣営の動きがある意味封印されました。この企画が実行されてた間に。美也陣営はきっとそんなつもりなかったでしょうけど結果的にそうなりました。

  • このみorまつりどっちをDecided

これぞこのTB企画の本質じゃん!w いや、合同企画最高ですね。参加したかったな…。

特に#オードリーヘップ馬場ーン と#マツリンモンローのタグ…どうやって思いつけたんですか…。脱帽。


色んな人の発想やアイディアを見て「自分だったらどうする?」って色々考えたりするのが好きです。真似するだけじゃダメ。同じ結果になれる保証はない。だから自分のスタイルに合うように工夫する。楽しい。


5. 感謝することを忘れない

その1に書いた美也陣営の見事な作戦はこれがなければ成功しなかっただろう。

支援してる人や言及したのつぶやきRTやいいね。感謝の気持ちの表現。

私は好きな絵やイラストを見つけるとRTやリプするなどの反応をするようにしてます。一応ブログを書いてるからコメントしてくれた人が1だけいれば飛び上がるほど嬉しい。力になります。自分のやってることが無駄じゃなかった、見てくれる人がいると分かったら余計にしたくなるんですよね。

自分の応援は無駄じゃない、ちゃんと届いてるし、しかも反応してくれた…もっと応援したい!

当然の流れです。上手いとか策士とかではなくただ美也陣営の頑張りとリスペクトがそのまま彼らへ戻っただけの話。


6.他意がなくても、時々自分の言動が人を傷つけたかもしれない

これは私が気にしすぎたかもしれませんけど、自分の言動を見つめ直すきかっけになりました。

誕生日企画の後に美也の票が追い上げてきてついに逆転した。これ以上離れさせまいと21日の22時に突然のぷち?一斉投票が行われたが、目立つほど票が入らなくて。

RTされてきたとある美也陣営の方のつぶやきに、「志保Pが一斉投票をやっても22.00~22.30時の間の美也に入った票数と互角」的なことが書いてありました。

また蘇った、あの「周りがジャイアントキリングを楽しんでる雰囲気」。志保じゃなければこうもいちいち引き合いに出されなくて済んだのだろうか。

でもよく考えればその発言はただ仲間同士への報告だけだった。「被害特になかった。安心してくれ」みたいな。

多分今まで私も気づかずに誰かを傷つけただろう、とふと反省しました←気にしすぎってよく言われてますw 今後自分の言動にもっと気をつけようと思います。



7. 忍耐力がついた
さすがに結構つきましたねHAHAHAHAHAHAHAHAHA


8.避けられない寂しさ

色んなとこの結果を見て「私みたいな4~5年前から今日までミリオンを追ってきた層ってもう少数派になったな」と少し寂しくなりました。ただ、これは決して悪いことじゃないです。

「グリーの時は◯◯が強かった」という判断基準は最早通用しなくなったかもしれません。


志保Pさんたちと志保を応援してくださった方々について

今回で不足だった部分や反省点に関しては志保Pの間で既に議題されてますし、私はそういう複雑な分析が分からないので書きません☆ しかも次のことも考え始めたしあなたたち元気だね…。

成り行きで宣伝活動のお手伝いしましたが、逆にこっちがいっぱい学ばせて頂きました。文章力とか+1000000でした…()

いや、成り行きじゃなかったな。ちゃんとした理由がありました。最初に書いたあれ。

「担当Pとアイドルは似てる」

うん…好きになれないなこの言葉。だって責任転換じゃないですか。

良くも悪くもその人の言動はその人の責任であり、育ててきた親ならともかく責任転換は格好良くない。反論してこれない二次元キャラだからこそ、責任転換の対象として最適かもしれない。

アイマス界隈では当たり前のことみたいですけど、個人的にこれは最高級のキャラdisだと思っております。「◯◯Pだからこうなったのはしょうがない」って何の反論できないキャラへ責任転換するより、自分の非を認めて大人しく自己改善した方が格好良い。

しかし私には「気に入らないから言うな」と止める権利ないし、ただ黙って避けてきただけ。72ネタも本当に好きになれなくて誰がやろうとも絶対に混ざらない(何も言わないけど)

気づいたら…ネコ志保を宣伝し始めましたね()嫌な予感がしましたから。きっと志保Pさんたちも同じことを考えてた。

「もし今度も負けたら志保Pがまたバカにされる。そして志保に悪いイメージがつく」

アイマス界隈って優しい人が多いですけど、そうじゃない人も同じくらい多い。思いやりの欠ける言葉で相手を傷つけることも何度も見てきましたしね。志保のこれもそう。

だからかも、ずっと無視してきたこのドロドロでうさん臭い投票企画に自ら飛び込みました。そして気づいてる人がもういるかもしれません。今回の志保Pさんたち、とある制限にかかったこと。

他のアイドルと組み合わせて宣伝しようとも何の企画を実行しようとも、いちいち「周りの反感を買わないようにする」ことに気を使わなければならなかった。そのせいで発想を自由に巡らせることがなかなか出来なかった。今なら落ち着いて見返せるけど、私もその制限にかかりました。

なんというか…みんな揃って必死に担当アイドルを守ろうとしてるこの気持ちをこれからも大切にして欲しい。敗因だったと思って欲しくないですね。素敵だと思ってます。

それと、当日私はちょっとバタバタしててリアタイで確認してませんでしたが、、ラスト30分の推移を見て頂きたい。

この企画を実行する前に色んなPがコンベに駆けつけ、応援しに来てました。私も嬉しかったです。その日はきつかったからねw 悲劇のヒロインじゃないからこっちを嫌ってる人たちなんて気にしなくていい。応援してる人たちの方だけ見てください。

悔しい結果になってしまいましたけど、この方向は間違ってたなんて思ってません。ただ今はゴールへ向かってる途中かな?頼れる仲間がまだたくさんいるって分かったことだし次があればきっと動きやすくなると思います。

志保は自分が仲間に支えられてると気づいてから成長がぐんと伸びました。この場合に限って「アイドルとPは似てる」とか許してもいいかも。

志保Pって名乗ってもいない人間が偉そうに…って思われても仕方ないなこれ。どんな気持ちで書いたか忘れましたけれども。

私の中の彼女が言ってるより、こう言って欲しかったかもしれません。そうですね、私の中の北沢志保はきっと…

悔しいけど、泣き喚くなどしない。強がりとかじゃなく、彼女が現実主義者だから泣いても結果を変えられるわけじゃないと思ってそう。無駄なことに時間を潰すより、今日一日も心配するほどにまた練習練習ばかり言い出しそう。少しでも早く目的に近づけるために。

↑これは大好きなセリフ第2位でございます。昨年の頃はちょっとやる気を99%無くした時があってこのセリフを見たら、時間かかりましたけどなんとか立ち直れました。

私にはもう走って追いかける元気が残ってないので歩いて後ろについていくことにします(笑)でも志保Pさんたちに志保と並走して欲しい。置いていかれるぞ。クールに見えて実はせっかちな子だよ。

志保Pに限った話じゃない。ここが終わりじゃないはず。ゲッサンPがツイッターか何かのインタビューで言いましたっけ?元々ゲッサンミリオンは2巻完結の予定だったが、Pたちによる反響と応援が凄かったおかげで新曲(アイル)を作れたという話。

ミリオンBCもです。みんなの応援がなければ新曲が作られることはないかもしれない。今度こそ…と思いを込めてそちらの志保の活躍を応援したいと思います。もうあっちこっちにダイマしてますが。

ちなみ私のちょっとのお手伝いはこちらです。
https://twitter.com/i/moments/955180638990098432

誕生日企画の妄想ストーリーはびっくりしましたね。当たっちゃったもん(ホワイトボード)他に志保を簡単に紹介する拙いダイマ資料。これで志保のことが気になり始めた人が居れば私にはもう十分すぎます。

まあ色んな発想と妄想を巡らせて楽しかったし、自分の今後のためになりました。どうやら私は「売り込む」と「記事を書く」ことが好きのようで…ブログも2つ同時に書いてるとかどんだけ(笑)ミリオンライブや北沢志保に関わって得られたものを絶対に無駄にしないししたくない、と大分前から決めました。

志保陣営に皆さん本当にお疲れ様でした。イラスト、動画、コラ、素材、小説など素晴らしいものしかないです。堪能します。

ただ、次があっても参加しません。ダイマなら喜んで受けますが、誰にも投票しません。投票の仕組みを変えない限り、その投票券を私のもとで腐らせます。

これ批判するわけじゃなくてですね、「強くなるために負けることが必要」という声に対する個人意見として。

あ、いいえ、リアルではそんなに楽じゃないのに趣味に逃げたらまた辛くならなければならないなんて勘弁して。真面目にやるなら、真面目に楽しめたい!です。こういう負けて成長するドラマはゲーム内の物語だけで私には十分、はい。

でもその言葉に間違いはありません。確かに必要ですが、趣味にまで経験したくない、という意味です。負けることがトラウマになったではありません。単に疲れて運営のやり方に呆れたのとギスギスするのが嫌だけ。面倒くさい。今回参加したのは100%事故だったわ。

結論:私はこのような企画に向いてない(完)

最後に

その…ニコニコのブロマガってWordpressみたいに自動保存機能とかないですかね?

3回ほど間違えてブラザーのBackボタンを打って未保存分の文章が消えましたが() 心が折れそうになりました。今度から他のとこで下書きしてからここに貼ります。

また一つ、かしこくなりました。


コメント

DarkNeon (著者)
No.4 (2018/01/25 23:42)
>>3
こちらこそ読んで頂きありがとうございました!
notorious
No.5 (2018/01/26 00:11)
通りがかりのP(≠志保P)です。

TB期間内の選挙活動、本当にお疲れ様でした。イベント企画終盤の、カフェネコに誰が選ばれるかの流れは、まるで一つの演劇を見ているようで(言い過ぎかも?w)、ほぼ全てのミリシタPが見守っていたと思います。そして、その渦中にいた志保Pさんの当時の心境や今の感想を読むことができて、率直に凄く面白かった(共感できたから?)です。他人事で申し訳ないのですが、文中に、そうだよなぁ、という所が随所にありました。

そして、こういった記事を作成してくれたことに感謝します。惜しくも選ばれなかった側の気持ちというのは中々外に出しづらく、読み手からは負け惜しみに映ることがあるかもしれません。そういう中で、勇気をもって吐き出してくれたこと、改めて嬉しく思います。悔しい気持ちもたくさんあると思いますが、良い形で全部吐き出して、これからも志保ちゃんのプロデューサーとして活動してくれたら、ミリシタはもっともっと発展するし、プロデューサー同士でもっと団結ができて、志保ちゃんも魅力的なアイドルになると思います。一緒に盛り上げていこうぜ!

むさくるしいコメントになってしまったかな。それでは。
ありがサンキュー!
DarkNeon (著者)
No.6 (2018/01/26 21:20)
>>5
嬉しいコメント、ありがとうございました。

悔しいものは確かに悔しいですw 
でもこれはどっちが正しいかどっちが悪いかの話ではなく
ただその時の気持ちを共有したくて書きました。
「こんなこともあったんだよ~」という風に伝えたかったのです。
役に立てたのなら何よりです。

美也陣営からもたくさん学んだし、次回の志保Pの活躍は私も期待してます!
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事