日本共産党と我那覇くんが好きな人のブロマガ

ガキの頃のワイ「日ハムのファン?え、なにそれは・・・(ドン引き)」

2013/10/19 22:52 投稿

コメント:4

  • タグ:
  • 90年代
私が小学生の頃の友達のお兄さんが非常に変わった人でした。
実際に会ったことは無いのですが
友達とそのお兄さんは同じ部屋だったみたいです。

んで、なんか色紙が貼ってあったんですね。
それでそこにはこう書かれていたんです。




「松井が日ハムに来る」




カズオじゃないですよ。ゴジラの方ですよ。
バリバリ松井が巨人で活躍してた頃です。


ワイ「え、なにこの色紙は・・・」

友達「俺の兄ちゃんが自筆で書いた」

ワイ「は?(威圧)」

友達「最近ずっと、松井が日ハムに来るって言ってるんだ」

ワイ「(アカン)せ・・・せやな。まぁええんちゃう。ところでなんで日ハムに来ると
   思うてるんや?」

友達「・・・兄ちゃん、日ハムファンなんや・・・」




ワイ「え!?パリーグのファンなの!?つか日ハムのファンなんていたんだ?」(このセリフは当時言ったセリフそのままです)







まぁ当時はパリーグの試合なんてスポーツニュースでもほとんど取り上げられてませんからね。

だから、当時の認識としては毎年日シリにあがってくる「西武」ぐらいしか頭に無かったので、このぐう畜発言は当時の子供としてはそれほど珍しいものではないんじゃないかなぁと思います。




いつぐらいからパリーグって目立つようになったんですかねぇ。
新庄効果かな?





ともあれ、昨今パリーグが人気になったのは野球界全体として非常にプラスなのではないでしょうか。
今回優勝した楽天にしろ、前述した北海道を拠点とした日ハム(当時は東京ドームでしたけど)など、地域に密着した球団がパリーグには多いと思います。



今日は楽天が完封勝利。美馬すげー、美馬ほC



楽天が王手をかけましたが。はてさて・・・ロッテの怒涛の3連勝・・・あるで!

コメント

お粥取り
No.2 (2013/10/20 03:33)
個人的にはパリーグのCSが始まった05年頃ですかねえ。あの33-4の年
枝豆よーじょ
No.3 (2013/10/20 10:41)
名古屋は近鉄があった頃はバッファローズがナゴヤ球場をサブホームグラウンドにしていた関係で知らん訳ではなかったけど、中日の試合に比べると観客は・・・あっ(察し)だったなあー

まあ昔から人気のセ、実力のパと言われてたから(震え声)
夜明け前 (著者)
No.4 (2013/10/20 22:06)
>スホーイ同志
分かる。有名なところでは客席で勝手に「流しそうめん」やってるなんてことがありましたね。
オリックスイチロー、西武清原あたりの選手個人が目立つと、少しはそのチームの試合も取り上げてもらえるんでしょうが、それが無いともう本当に取り上げすらもしてくれなかった時代でしたからね。

今日中止になって、果たしてどうなるか?
ロッテがマー君打ち破ったりしたらこれ面白いなーとかねw
いやはややっぱり野球は楽しい


>お粥取り先生
あーあの頃ですか。
まだセのCSが無かったんですよね。
しかしまぁ、今ではもうCSも交流戦も根付いていますが
かつては、パリーグの選手を見るのは、オールスター戦ぐらいしかなかったですからねぇ・・・
色々と変わったものです。


>枝豆同志
懐かしの近鉄バファローズですなぁ。近鉄もまぁ持たなかったんでしょうね。
パは本当に親会社の移り変わりが激しいですからね。
... 全文表示
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事