だいそんのブロマガ

EMUSIC〜始まりの場所〜 ライブレポ的な何か

2015/11/16 02:44 投稿

  • タグ:
  • 新田恵海
  • ライブ
  • EMUSIC
こんにちは(もしくはこんばんは)。
だいそん(ちょろきち)です。

11月8日(日)に行われた新田恵海さん(以下 えみつん)の1st LIVE「EMUSIC〜始まりの場所〜」に参加してきましたーってなわけでライブレポ的なものを書いていきます。

※1週間書くことが書くことが出来なかったのはライブの余韻が残っていたからです(笑)

個人の感想入りまくりなので、「そこはちげーだろ!」ということがあっても温かい目で見ていただけると嬉しいです。


----------------------------------------------------------------------
01.EMUSIC
1曲目はアルバム表題曲である「EMUSIC」。
予想は出来ていたけど、えみつん登場→ドラムのシンバル音からのスタートはライブの開始を知らせるにはこの曲以外ない!と思っていたけどやっぱり生で聴いても納得の1曲目。
えみつんが「EMUSIC!」と歌う箇所を観客席に毎回マイク向けてきてくれたのはすごく印象的でした。
02.笑顔と笑顔で始まるよ!
アルバムと同じ流れで2曲目はデビューシングルの「笑顔と笑顔で始まるよ!」。
これも「はじまりの曲」の曲の1つ。一斉に黄色に変わってすごく綺麗でした。
えみつんも嬉しそうでしたね!
03.Dear everyday
「おーこれがきたかw」な3曲目。
実はこれも「始まりの曲」的な立ち位置を持っていると筆者は思っています。
※この辺りから感情が爆発しすぎてワケが分からなくなっていました(早い)w
04.想いよ届け
はい!きました!!
筆者がカップリング曲で激推ししてる曲です。
カラーイメージはピンク。
ツーステをしたくなる(個人差あり)曲ですね。実際にはしていませんが。
バンド曲として映える曲だなーと改めて感じました。
05.言葉より強く
オープニング4曲から打って変わりバラード調の曲。
アルバムの3曲目ですね。
えみつんの声の伸びや力強さが引き立つ曲だなぁと。そんな印象です。
06.Rainy*flower
傘つん曲です!(えみつんが傘を差しているだけw)
ライブ当日は雨が降っていたので「今日みたいな日にぴったりな曲です」とMCでも触れていましたね。
楽しそうに跳ねるリズムと楽しそうに歌うえみつんが可愛かった...
途中の呼吸するところなんて特によかったです!
07.WONDER! SHUTTER LOVE
シャッターということでえみつんも傘からカメラに持ち替えてのこの曲。
何回か撮っている様子でしたが...ほんとに撮れていたのだろうかw
前の曲に引き続き、えみつんが可愛かったよ!!(大声)
08.探求Dreaming
「ミルキィホームズTD」のED曲です。
かっこいい曲だなーという印象くらいしかなかったのですが、じつは筆者のなかでライブを通して一番今までと印象が変わった曲です。
ようやく、「歌詞の内容が自分とリンクしている」と言っていた意味が分かったというか。
実はえみつんも色んな想いを込めていたんじゃないのかなーと感じました。
09.優しい世界そして未来へ
衣装替えからのイントロ長めVer.でした。
これもライブ映えする曲でしたね。めちゃめちゃかっこ良かった!
10.スピカ
白かった!(ペンライトでw)
えみつんが手を左右にふるのにつれてペンライトを左右にふる恵海人(注:えみつんファンの総称)。
思わず聞き入ってしまいました。
11.想像を超えた世界
これは...ベースがゴリゴリでしたねw
ほんとに想像超えてたw
一番アレンジされてたんじゃないかと思います。スラップかっこ良かったー!
えーと、色は赤かオレンジだよね、、、?
12.OURS POWERS
本編終わりの2曲前がこれ。
直前のMCも相まって筆者は泣きました。歌詞で感動したーとあまり言わない人間なのですがこれは畑亜貴さんの凄さを改めて思い知りました。
えみつん本人が書いているんじゃないかと思わせるくらいで。
ラスト前にぴったりでした、、、。
13.NEXT PHASE
本編ラスト曲!
バンドメンバー紹介からの、みんなの応援団長(えみつん)からの「一緒に歌ってねー!」。
いやもう楽しい。ホント楽しかった。
唯一悔やんでいるのはハチマキを出していなかったので心のハチマキで代用してしまった所!
これ、サビの動きえみつんとダンサーさんの動きを見ながらマネしてましたw

En1.きらめきを夢見て
作詞、作曲:新田恵海 な一曲。
まさかアンコール一発目とは思わなかったのと、弾き語りするとはという衝撃。
そしてまさかの20代最後というカミングアウト(知ってはいたけれど)。
MCも長めで、「新田恵海」というアーティストがこの「始まりの場所」に立つまでどれだけの想いと夢と挫折を繰り返してファンの前で披露した曲はひときわ特別だったんじゃないかと。
終わったあとの「ちょっと間違えちゃった!」と言いつつも笑顔を見せるえみつんはすごく素敵でした。
※筆者は感極まって泣いておりました。
En2.タイムカプセル
前の曲が終わり「まだ、終わりじゃないんだよね。みんなまだ声出せるー!?」からのまさかのタイムカプセル。
イントロが流れた瞬間にみんなが「おぉ!?」と言いながら桜色のピンクに染まるのは圧巻でした。
スクリーンに流れる映像も桜をモチーフにしていて、終わりと同時に新たな始まりを告げるような演出でしたね。
En3.EMUSIC
最後はやっぱりこの曲!
直前のMCでえみつんが「EMUSICは1.恵海(EMI)の音楽(MUSIC)、2.いい(E)音楽(MUSIC)、3.笑顔(EGAO)にする音楽(MUSIC)」と言っていた通り表題曲であったこの「EMUSIC」はえみつんが思い描いてきたものすべてが詰まっている曲なんだなと感じました。
EMUSICの3つの基盤は高校時代からずっと考えてきた、とのことだったので本当に長い間温めてきたものなんだなーと思いつつも、夢の1つを叶え、ファンのみんなを最後に笑顔にするのはえみつんだからこそ出来たのではないかと思います。

だから私たちは大きな声で「EMUSIC!」と応える。

すごくありきたりな言い方だけれども。
いいライブでした。
心が暖まるような、そんな気持ちでした。


10年後もライブをすると新たな目標を掲げて締めくくられたライブ。

きっと実現してしまう気がします、、、(笑)

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事