DAIOUOKAの徒然日記ーブロマガ出張版

アニメ『りゅうおうのおしごと!』1話に登場した棋譜局面解説

2018/01/14 10:10 投稿

  • タグ:
  • 将棋
  • りゅうおうのおしごと!
  • アニメ
  • ネタ解説

ついに始まった将棋アニメ『りゅうおうのおしごと!』。このブロマガでは1話に登場した棋譜と局面の解説です。




数日前に書いた元ブログ(アニメ『りゅうおうのおしごと!』1話感想と登場した棋譜局面解説 - 競馬と漫画と将棋が三大栄養素)から局面と棋譜の解説を抜き出して少し加筆修正したものです。

棋譜(局面)解説

アニメ画像は全てりゅうおうのおしごと! 第一局「押しかけ弟子」 アニメ/動画 - ニコニコ動画からの引用です。

順番前後しますが、まずはこの場面(局面)。



羽生善治 vs. 森内俊之 第72期名人戦七番勝負第4局 - 無料の棋譜サービス 将棋DB2の104手目。画像はオープニングですがアニメ16分30秒も同じ局面です。
オープニング始めのあいと八一が指してるのはツイッターで調べてみてもちょっとわからなかったです。

で、あい対八一戦のこの局面からの、



▲4四桂馬というタダ捨て局面。八一があいの攻めに驚いたシーンです。

の説明前に将棋よくわからない人向けの説明をば。
▲と△は先手後手を表す符号で、▲4四桂馬は先手(あい)が4四に桂馬を動かしたという意味です。△は後手を表す符号で、△同歩は後手(八一)が桂馬を歩で取った(桂馬がある場所に歩を動かした)という意味を表しています。
「4四」というのは、駒がいる場所(住所)を表しています。右上が1一で左下が9九になります。



横列がアラビア数字で縦列が漢数字です。1一には香車。3一には銀。3二には金がいます。ちなみに囲碁も同じで、チェスはアルファベットとアラビア数字で表しています。
駒の動かし方についてなこちらを→3.駒の動きと特徴|本将棋|将棋の基礎知識|日本将棋連盟


ここから八一が「うっかりすれば即詰み~」と言ってますのでそれを解説します。「即詰み」というのは読んで字の如く「王が即座に詰んでしまう」という意味。
現在▲4四桂馬が王手をかけています。



ここで王を逃げるとどうなるか? 王は全方向に動けるので、いくつか逃げ場所があります。真下の5一に逃げると



△五一王▲5二金で詰みます。あいの勝ちです。隣の△4一王でも▲5二金で詰みます。うっかり相手の持ち駒を見ずに逃げる(考える)とこういうことがあります。気をつけましょう(;・∀・)
続いては△6二王と横に逃げてみます。▲5一角と指して、△同王なら上の5一に逃げた変化と合流して▲5二金で詰みます。なので、▲5一角には△7一王とさらに逃げ、▲6二金とさらにさらに王手。



△同金▲同角△同王▲5一角と進みます。



さきほど書きましたが△同王なら▲5二金で詰み。△6一王でも▲6二金で詰み。△7一王と逃げると▲7三飛車成△7二金▲6二角成と進みます。



△6二金と馬を取ると龍で王を取られるので負けです。なので△8一王と逃げるしかありませんが、▲7二龍で詰みです。



画像4枚戻って▲5一角に△6一王と逃げても▲6二金と王手をかければ同じ手順になります。
つまり、△6二王は即詰みで八一の負けとなります。では隣の4二に逃げるとどうなるか? 画像割愛しますが△4二王▲5一角△4一王▲5二金で詰みです。

一番難しいのが△6一王と逃げたとき。たった1マスしか違いませんが将棋において1マス違うというのは、勝敗を左右します。
△6一王から▲6二角もしくは▲5二金と同じように王手ラッシュをかけても詰みません。




相手が詰まないなら自陣に目を向けます。手順は原作ライトノベル1巻に書いてあるのでそちらを参考にどうぞ。決してめんどうくさくなったわけではありません(;^ω^)
今なら期間限定でガンガンONLINEで該当部分の原作が読めます→りゅうおうのおしごと! | ガンガンONLINE | SQUARE ENIX

あいはこの手順を短時間で読み、八一もすぐに気づいて、さらに勝ったということはあい以上に早くかつ深く読みきったということです。すごすぎや………
アニメ本譜は▲4四桂馬に対して△同歩と応じてます。この進行はモデルとなった2014年の名人戦と同じ。モデルとなった名人戦を解説できるほどの棋力がないのでそちらはしません。


森内俊之 vs. 羽生善治 第72期名人戦七番勝負第1局 - 無料の棋譜サービス 将棋DB2

※タイムシフト対応してません

2014年の名人戦なら僕もニコ生で観戦してたのにすっかり忘れてました。てか覚えてる(わかる)ほうが不思議です… 投了局面でわかったのかな?


というわけで、アニメ『りゅうおうのおしごと!』1話に登場した棋譜局面解説はおしまいです。2話は気が向いたらやります。
最後にもう一度宣伝。元エントリーはこちらです→http://daiouoka.hatenablog.com/entry/anime-ryuuounooshigoto-1kansou

原作ライトノベル既刊分の感想もありますし他のラノベとかマンガの感想とか競馬の予想とかも書いてます。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事