(元大学生S)風来のSのブロマガ

ハチマキキノガッサの育成論!

2015/03/24 18:00 投稿

  • タグ:
  • ポケモン
  • ポケモンORAS
  • ポケモンXY

今日はいつも愛用しているキノガッサの育成論でも書きたいと思います。
※ハチマキキノガッサは私が発案したものではありません。
今回はちょっと長めです。

特性テクニシャン 性格いじっぱり A252振り 持ち物こだわりハチマキ
ここまでは確定です。
すばやさと耐久は、好みでどうぞ。
技構成はマッハパンチ タネマシンガン がんせきふうじ ばかぢから
で使っています。
マッハパンチとタネマシンガンはタイプ一致でテクニシャン補正が掛かるので、
確定で入れていいと思います。
がんせきふうじはXYから強化されて使いやすくなってので、
ほぼ入れていいと思います。

ばかぢからはキノガッサの最高火力の技なので、ぜひ入れたいところですが、
マッハパンチで事足りることも多いです。
A1段階ダウンだが、ハチマキのおかげで2発目でも大ダメージが入る。
キノコのほうし?なにそれおいしいの?

火力について
マッハパンチ
威力はタイプ一致、テクニ補正で90になる。
ハチマキ型でのメインウェポンと言っても過言ではない。

  • HB特化わんぱくバンギラスを確定1発
(ヨロギのみ持ちは無理
  • H全振りメガバンギラスを確定1発
  • HBメガバンギラスを高乱数1発
  • 弱点ゲッコウガを確定1発(HB特化で乱数)
変幻自在発動前に倒せます
  • 無振りサザンドラを確定1発(H全振りで乱数
  • H4振りメガガルーラを乱数1発(68.8%)
ある程度削れれば落とすことも可能です
  • 無振りガブリアスを高乱数2発
  • メガミミロップを確定1発(H全振りでも確定1発)
  • メガルカリオを確定1発(H全振りでも確定1発
  • H全振りヌメルゴンを確定2発
  • H4振りメガギャラドスを中乱数1発
  • 無振りマンムーを確定1発
  • HB特化わんぱくナットレイを確定2
  • HB特化わんぱくトリミアンを乱数2発
  • HB特化ずぶといきせきポリゴン2を乱数2発(H全振りなら確定2発)
  • HB特化ずぶといきせきラッキーを確定2発
  • H全振りハッサムを確定2発(メガハッサムは確定3発)
  • H4振りヒードランを高乱数1発
タネマシンガン
タイプ一致テクニシャン込みで55になり、2発で威力100を超える。
3発打てばタネばくだんより強いのでかなり強力。
みがわりやタスキなども貫通できてかなり便利。
突破が難しいポケモンを無理やり突破できる火力がある。
  • H全振りウォッシュロトムを2発
  • HB特化ずぶといウォッシュロトムを乱数3発
  • H全振りスイクンを2発
  • HB特化ずぶといスイクンを3発
  • HB特化ずぶといヤドランを3発
  • HB特化ずぶといメガヤドランを高乱数4発
  • 無振りガブリアスを乱数3発
  • ギルガルド刃を乱数3発
  • H全振りバンギラスを乱数2発
  • 無振りマンムーを2発
がんせきふうじ
テクニシャン補正ありで90
すばやさも下げられるので、
交代読みで打てれば強いのですが、
キノコのほうし警戒で交代しないこともあります。
草格闘が通りづらいひこうやむしなどに抜群が取れるのが強み。
  • 4倍弱点は確定1発(ヨロギのみ持ちは無理)
  • 無振りメガリザードンを確定1発
  • HB特化わんぱくメガリザードンXを確定2
  • 威嚇込みH4振りボーマンダを確定2発
  • 威嚇込みH4振りメガボーマンダを確定2発
  • 威嚇込みH全振りギャラドスを確定2発(威嚇なしなら確定1発)
  • 威嚇込みHB特化ギャラドスを乱数2発
  • 威嚇込みH4振りムクホークを乱数1発
  • H全振りトゲキッスを中乱数1発
  • HB特化わんぱくバルジーナを確定2発(てっぺきされたら諦めよう)
ばかぢから
安定して高火力が打てる技。タイプ一致で180
いじっぱりハチマキガブリアスのげきりんと同等の火力を出せる。
ハチマキのおかげで2発目でもかなり強力。
耐久ポケモンを軒並み吹き飛ばすことができる。
  • HB特化ずぶといきせきポリゴン2を中乱数1発
  • H全振りポリゴン2きせきポリゴン2を確定1発
  • HB特化ずぶといきせきラッキーを確定1発
  • HB特化わんぱくきせきイノムーを乱数1発
  • HB特化わんぱくトリミアンを中乱数1発
  • HB特化わんぱくナットレイを確定1発
  • 無振りガブリアスを乱数1発
  • H全振りメガガルーラを確定1発(HB特化でも確定1発)
  • H全振りメガボスゴドラを確定2発
  • H全振りメガクチートを低乱数1発(威嚇込みで2発)
  • H全振りヒードランを確定1発
その他の技候補
  技名    威力()はタイプ一致補正 青字はテクニシャン込みの威力
  • からげんき 70 流行りのおにび対策。状態異常で威力140
  • はっけい 60(90)135 起点になりにくく、麻痺も狙える
  • グロウパンチ 40(60)90 さらに火力を上げられるが、こだわっているので使いにくい
  • ローキック 65(97) テクニシャン圏外になってしまったので第5世代より使いにくいが、起点になりにくい
  • きあいパンチ 150(225) 交換読みで当てられれば、交換先にものすごい負担をかけられる
  • かみなりパンチ 75 ほぼギャラドスピンポイント。がんせきふうじで事足ります。
  • アイアンテール 100 フェアリーに対しての打点になるが、命中が不安定
H全振りニンフィア、トゲキッス、サーナイト、エルフーンを確定1発

  • ドレインパンチ 75(112) 攻撃しつつ回復できるのが強み
  • ストーンエッジ 100 がんせきふうじより火力は出るが、命中が不安定
おそらくこれくらいが候補だと思います。
中にはいらない技も混じっていますが。
アイアンテールは実用性がありますが、かくとうタイプと範囲がかぶります。
きあいパンチは意外性があって、面白いかも?
はっけいは連続で打てる上、麻痺も狙えるため、ばかぢからが好きじゃない人向けです。
ちなみにばかぢからの2発目の威力と、はっけいの威力は同じです。
追加効果狙いならはっけいがいいかもしれません。

耐久調整について
キノガッサは見た目に反して意外と耐久があります。
ガブリアスのようきげきりんなら、多少耐久に振れば耐えることができます。
Bに76振れば確定で耐えられます
Hに100振っても確定で耐えられます


Hに44、Bに148振ればようきガブリアスのげきりんを耐えて、
さらにさめはだのダメージを耐えることもできます。
実数値はH141 B119

Hに108振ればひかえめギルガルドのシャドーボールを確定で耐えます。
あまり耐える意味はありませんが。

耐久調整に関しては、お好みでどうぞ。
参考 H44 B148
ようきガブリアスのげきりん+さめはだ耐え調整
無振りスイクンのれいとうビームを確定2発
いじっぱりギャラドスのこおりのキバを確定2発(1舞で超低乱数1発)
いじっぱりメガギャラドスのこおりのキバを確定2発
ようきメガガルーラのおんがえしを低乱数1発
いじっぱりハッサムのバレットパンチを確定3発(メガハッサムは乱数2発)
いのちのたまいじっぱりハッサムのバレットパンチは確定2発

S調整について
基本的にマッハパンチが主力だったり、交代読みや交代先に負担をかけることが多いので、
あまりSには振りませんが、多少降っておけば有利になることもあります。

Sに100振ることにより、準速ラッキーを抜くことができます。
B全振りずぶといだとマッハパンチでは落とせないので、
なにかされる前に倒したい場合は準速ラッキー抜きがおすすめ。
その分耐久が薄くなりますが…。

Sに132振ることにより4振りスイクンを抜くことができます。
一応無振りスイクンのれいとうビームは耐えられるので、
抜く必要はないかもしれません。

Sに64振ることにより、Sの実数値が98になり、
無振りヒードランを抜けるようになります(あまりいないと思いますが)。
また、4振りメガハッサムを抜くことができます。
上の耐久調整をして、特に振る所がない場合はこの調整でいいかもしれません。

生放送でもキノガッサは使っているので、ぜひその強さを見てください。
昨日の放送でも大活躍してくれましたし。
何か質問等あれば気軽に生放送や、このブロマガのコメント欄を使ってください。
ちなみに24日の放送でまた夢理想キノココを配布します。
一応今週で配布は終了したいと思いますので、
欲しい方は生放送をご覧下さい。
最後に、最近愛用しているキノガッサを紹介します。


H156
A252
S103
ようきガブリアスのげきりん耐えの準速ラッキー抜きです。
もうちょっとHを削っても良かったんですが、
こっちのほうが特殊耐久も上がるので、Hを多めに振っています。
詳しい調整は忘れましたが、いろいろ耐える子です。
ORASに入って最初に育成した子なので結構溺愛しています。
最近の生放送では欠かせない存在です。
近々別の個体も育成する予定です。

ということで今日はこれで失礼します。







コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事