daibass77の今日のみ言葉♪

忍耐による証

2014/04/04 00:34 投稿

コメント:2

  • タグ:
  • クリスチャン
  • 我慢
  • 辛抱
  • やさしさ
  • 聖書
  • 真理
  • 無償
  • チャリティー
愛は忍耐強い。愛は情け深い。ねたまない。愛は自慢せず、高ぶらない。

コリントの信徒への手紙一/ 13章 04節


今日は、忍耐について。

わたしは、心にいらだちを覚える事があります。
クリスチャンになってそのいらだち覚える感覚も未信者の頃とはだいぶ変わりました。

未信者の頃の方が、ある意味、無関心な人間だったので・・・あまり怒りの気持ちもなかった気がします。

ええ・・・クリスチャンになってからの方が、怒りを覚えるって?

なんかおかしくないですか?

そう指摘される方もいらっしゃるかもしれません。

実は、こうしてクリスチャンだからこそ、霊的な目が開かれ、聖霊が働くからこそ・・・
覚える感覚があるんです。

具体的には祖母とのやり取りで他の家族は、もうどなりちらす様なレベルなのですが・・
わたしも心の中で・・・イラっとしてまう事があります。

それは、受け止めてくれない事を感じたときです。

夕飯の支度をします。
お蕎麦をゆでて・・・出来ればすぐに食べて欲しいなぁと思います。

しかし・・・支度が出来てからもう何度もいない人を家中に探しに行きます。
そのときに・・・出来れば早く食べてほしい・・・なんて思うんです。

が、忙しいときでなければ、何度でも新しい食事を用意する事は出来ます。
ですのでそういった場合には、怒りは来ません。

今、このタイミングじゃないと・・・食事を済ませられない・・・そう
いう思わされが、来るから怒りです。

これも律法的な物に縛られているときにくる怒りの一種かもしれません。
また自分の計画通りにいかないと言う自己中心的な怒りだとも言えます。

クリスチャンになると神様の守りがあり・・・この自己中心的な部分は、赦されて霊的に変えられていきます。かわりに律法的な感覚の縛りを覚える辛さが来る事があります。
これは、個人的な感じ方かもしれまんせんが・・・。


神様は、唯一、誠実なお方です。
そんなどうしても心に怒りが来てしまうとき・・・すぐにイエス様に祈ります。

神様、ごめんなさい、わたしの悪魔の様な心を平安に変えてください・・・・
そう祈り続けてきました。

だんだんと肉体的、この世的な制約がある中でも・・・自分の心が怒りに支配されているときこそ・・神様が働いてくださり、優しくする事を導かれます。

クリスチャンになりたての頃は・・・新鮮な喜びに溢れていたのでどんな事も丁寧に出来たと思います。

しかし神様は、ご自身のみ言葉に忠実です。
肉における人の歩み、信仰に忍耐を加える場面与えてくださるのです。

こんなみ言葉もあります。

ここに、神の掟を守り、イエスに対する信仰を守り続ける聖なる者たちの耐が必要である。
ヨハネの黙示録/ 14章 12節

黙示録には、7つの教会宛のメッセージがあります。
神様が、その計りでそれぞれの教会に語っている所です。

忍耐が、必要な時も地上の生活においてあることを知ります。


また・・・大切な事は、忍耐は、愛に含まれているということ・・・

愛は、ギリシャ語でαγαπη(アガペー)です。
よく無償の愛と呼ばれている愛です。

ここで、愛(アガペー)は、主語で使われています。


信仰による忍耐は、無償の愛・・・ちなみに英語だとここの箇所は、こうなっています。

Charity suffereth long, and is kind; charity envieth not; charity vaunteth not itself, is not puffed up,
KJV1Cor 13:4


Charityになっていますね、意味に興味のある方が、辞書を引いてみてください。

一番、忍耐されているのは、神様でありイエス様です。
神の愛によって忍耐を体験させて下さる事、証させて下さる事を感謝して。

アーメン!

また、わたしたちの主の耐深さを、救いと考えなさい。それは、わたしたちの愛する兄弟パウロが、神から授かった知恵に基づいて、あなたがたに書き送ったことでもあります。

ペトロの手紙二/ 03章 15節

コメント

ラキシス
No.1 (2014/04/04 02:10)
新人なので福音書の方にばかり目が行ってましたが、
daiさんblogで最近コリントがけっこう気に入ってきました!
もうホント聖書は内容満載で大変です(^-^;
個人的に1ヶ所だけ上げるならイエス様が教えて下さった
『主の祈り』の部分が、
洗礼も受けてない異邦人の自分と神様を繋いでくれてます。

キリスト教を唯一の真理と確信してから一番の変化が、
イラッとしたりキレたりする感情が急激に無くなった事です。
もちろんイラッとする事はありますが、
そんな時は
『神が許してる事はあなたも許しなさい』
そんなメッセージが何処からか降りてきます。

daiさんの様な信仰深い方でも怒りが起きるのは、
信仰が増し霊的成長が高まれば高まるほど、
対抗して強力な上級悪魔が近づくのだと思います。

daiさんに主の平和がありますように
多くの祝福がありますように
父と子と聖霊のみ名によってアーメン╋
(著者)
No.2 (2014/04/05 00:26)
>>1
ラキシス様、いつもお祈りをありがとうございます。
感謝です♪

コメント、アーメンです。
イエス様に出会って心が新しくされて様々な事が変えられました。

イラっとするとき、イエス様のみ言葉によってまた神様の偉大さ知ります。

日々の事、ただイエス様に感謝です。

ラキシス様の上にイエス・キリストの恵みと平安が豊にありますように♪
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事