daibass77の今日のみ言葉♪

空を見上げて

2014/03/30 00:02 投稿

コメント:2

  • タグ:
  • イスラエル
  • 教会
  • クリスチャン
  • 聖書
  • 中東
  • 戦争
  • 救い
  • キリスト
  • 希望
それは、アベルの血から、祭壇と聖所の間で殺されたゼカルヤの血にまで及ぶ。そうだ。言っておくが、今の時代の者たちはその責任を問われる。

ルカによる福音書/ 11章 51節

神の民イスラエル、それは、アブラハムの契約を受け継ぐ約束の民です。

預言されていた救い主、イエス・キリストが地上に来た時・・・メシアとは認めず、十字架につけた。

しかしながら、それは、神の計画であり、その救いの恵みは、異邦人に伝わる事となった。

約2000年間、国を追われたユダヤ人たち・・・律法により神様の掟、知恵を授かり世界中で活躍したにも関わらず・・・迫害される。

それは、挙げた聖句、キリストの言葉の通りです。


が・・・神様のイスラエルへの愛は変わらない。
異邦人が完成に達したら・・・イスラエルの救いが、成就する。

兄弟たち、自分を賢い者とうぬぼれないように、次のような秘められた計画をぜひ知ってもらいたい。すなわち、一部のイスラエル人がかたくなになったのは、異邦人全体が救いに達するまでであり、 こうして全イスラエルが救われるということです。

次のように書いてあるとおりです。「救う方がシオンから来て、/ヤコブから不信心を遠ざける。

ローマの信徒への手紙/ 11章 25節~


はじめの者が後になる・・・現在、イスラエルは、約束の地に戻り神殿の再建をしようとしている。

第3神殿予告編日本版

今日、空を見上げて思いました。

神様のこと、イスラエルのこと・・・・自分の国がなく離散したユダヤ人。
しかしいつかは、エルサレムに集まりたい・・・そういった信仰の思い、また肉的な思想もあるかもしれません。

が、神様は、はじめからイスラエルに約束の地を与え終わりの時にもそのイスラエルを中心にキリストの再臨へと向かうと聖書に預言されています。



イスラエルの神である創造主は、天地創造から十字架、そし異邦人の時、これから再び来るイスラエルの時・・・そのすべてを通して人を救いたい、祝福したい・・・罪の奴隷から自由になるように・・・働いてくださっています。


救い主イエス様、この十字架のみ業が、一人一人のためであったと・・・そう心に覚えて受け止めてください。

祈っています。


アーメン。

こうして、時が満ちるに及んで、救いの業が完成され、あらゆるものが、頭であるキリストのもとに一つにまとめられます。天にあるものも地にあるものもキリストのもとに一つにまとめられるのです。
エフェソの信徒への手紙/ 01章 10節


コメント

ラキシス
No.1 (2014/03/30 00:39)
明日かも知れない、全ての預言が成就するのは。
daiさん達信仰の先輩方、
教皇様、神父様、牧師様のお話を聴いてると
そう思えるようになりました。

だから起きていて準備してないと。

2000年何もなかったので、
また2000年先かもしれない。
でも万一明日何かが起こった時に
後悔しないようにしなければと。

光あれ!でビッグバン起こしてから現在迄、
神様の時計だとどのくらいの時間が過ぎてるのでしょう。
時間、空間、宇宙、その様な物を浮かべる時、
神の偉大さ強大さに恐れ伏します。

今夜もdaiさんに多くの祝福がありますように。
父と子と聖霊のみ名によってアーメン╋
(著者)
No.2 (2014/03/30 02:00)
>>1
ラキシス様、コメントをありがとうございます。

イエス様が来られる日、それは、天の父だけが知っていると書かれています。。。

いつどんな事が起こるかわかりませんが、イエス様の言葉通り、明日を思いわずらう事をせず、聖霊様の導きと信仰だけで歩めるように。

キリストを通してでなければ、罪、赦されず、永遠の命も受けない。
なんだか、すごい事だなぁ、、、あらためて思わされています。


お祈りを感謝します。

ラキシス様の上に神様の祝福が豊にありますように。
アーメン♪
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事