daibass77の今日のみ言葉♪

流されない家

2014/01/09 00:02 投稿

  • タグ:
  • 聖書
  • クリスチャン
  • キリスト
  • 希望
  • 福音
  • ルカ
  • マルコ
  • マタイ
わたしのもとに来て、わたしの言葉を聞き、それを行う人が皆、どんな人に似ているかを示そう。

それは、地面を深く掘り下げ、岩の上に土台を置いて家を建てた人に似ている。

洪水になって川の水がその家に押し寄せたが、しっかり建ててあったので、揺り動かすことができなかった。


しかし、聞いても行わない者は、土台なしで地面に家を建てた人に似ている。
川の水が押し寄せると、家はたちまち倒れ、その壊れ方がひどかった。」

ルカによる福音書/ 06章 47節〜


このたとえ話は、み言葉を行う人と行わない人の違いです。

イエス様の言葉を聞いて行う人は・・・洪水が来て・・・川の水が押し寄せても家自体は揺り動かされません。

しかし・・・行わない人は、川の水で倒れて・・・壊れ方もひどいとあります。


イエス様のみ言葉は・・・出来る出来ない、に関わらず行っていると・・・試練が来ても耐える事が出来ます。

霊的には内なる人が成長してしっかりと聖霊に守られるという感じでしょうか。

それとは、逆に信仰の行いがないと・・・試練でたちまち壊されてしまう・・・という・・・・。



み言葉を行うとは・・・どういう事なのか・・・
実際にこのルカ6章のみ言葉を見ると・・・

を愛する、呪う者を祝福する、自分にしてもらいたい事を人にもする、求めるものには与える・・・・返してもらうつもりで貸さない、、、憐れみ深くする、罪に定めない・・・もっともっとあります。

ルカ6章20節あたりからお読みください。

そしてその結論が、あげた聖句、み言葉を行う人と行わない人の比較です。

イエス様に感謝します。

愛します。。。

アーメン。。


人々に憎まれるとき、また、人の子のために追い出され、ののしられ、汚名を着せられるとき、あなたがたは幸いである。

その日には、喜び踊りなさい。天には大きな報いがある。この人々の先祖も、預言者たちに同じことをしたのである。


ルカによる福音書/ 06章 22節〜


コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事