daibass77の今日のみ言葉♪

病は癒される

2013/08/22 00:16 投稿

  • タグ:
  • 聖書
  • 教会
  • クリスチャン
  • 癒し
  • 希望
  • 救い
  • キリスト
イエスは言われた。

「娘よ、あなたの信仰があなたを救った。安心して行きなさい。もうその病気にかからず、元気に暮らしなさい。」

マルコによる福音書 / 5章 34節


マルコの福音書5章からです。

5章の流れは・・・

イエス様が、異邦人の地であるゲラサ人の地に渡る。

そこで悪霊を追い出す。

ガリラヤ(かな?)に戻る。

ヤイロという人の娘を癒しに向かう。

その途中で、お医者さんにひどい目に会わされた女性が癒される。
(あげた聖句のところです。)


ヤイロの娘が、亡くなると報告を受ける。

ペトロとヤコブとヨハネをつれて、ヤイロの家に入る。

イエス様は、娘は、死んだのではなく・・・眠っていると言われる。

周りの人たちは、イエス様の言葉をあざ笑う・・・。

イエス様が、娘に語りかける。

以下は、聖句です、マルコによる福音書 / 5章 41節から章終わりまで


そして、子供の手を取って、「タリタ、クム」と言われた。これは、「少女よ、わたしはあなたに言う。起きなさい」という意味である。

少女はすぐに起き上がって、歩きだした。もう十二歳になっていたからである。それを見るや、人々は驚きのあまり我を忘れた。

イエスはこのことをだれにも知らせないようにと厳しく命じ、また、食べ物を少女に与えるようにと言われた。




病というのは・・・いつの時代も人を苦しめます。
我が家も・・・ここ数ヶ月、病院にお世話になっています。

病は、人の限界を知らされる機会となります。

また・・・現代では、医学が発達してたくさんの病が高度な医療で治療されるようになりました。

しかし・・・そこには、同時に・・・高額の医療費、社会保障の問題などが出てきます。


人は、病に対して・・・基本的に無力なんだということを僕は、つねに覚えておくべきだと思います。


病に限らず・・・どうにもならない状況の時・・・
イエス様に求めるならば・・・そこには・・・神様の栄光があらわれます。


クリスチャンになって・・・まだ5年です。
その中でいくつも奇跡を見てきました。

これからも神の栄光を見せて頂けると信じています。


一番は、罪人である人が、キリストを信じてクリスチャンになるという奇跡です。
もっとみたいです。

これから日本に神様が働かれ多くのクリスチャンが生まれると信じ祈ります。

神様は、あなたを愛しています。
まだ・・・間に合います。

お祈りください、また教会にいらしてください。
礼拝の中でイエス様が、触れて下さいます。

感謝して。


イエスは、それを聞いて言われた。
「この病気は死で終わるものではない。神の栄光のためである。神の子がそれによって栄光を受けるのである。」


ヨハネによる福音書 / 11章 4節



コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事