ひろろのブロマガ 

アニメ:妖怪ウォッチは親も観るべき!

2014/10/11 23:02 投稿

コメント:50

  • タグ:
  • アニメ
  • 妖怪ウォッチ
  • 教育
  • 子育て
  • ステマ記事
少し前から妖怪ウォッチなる物が子供の間で流行してるというのを耳にした。どんな物かとゲームのトレイラーを見たが「なんだポケモンの焼き直しじゃないか」
というのが素直な印象だった。
しかし先日テレビアニメ版の妖怪ウォッチ横目で見ていると「バクロ婆」なる妖怪がヒロインの女の子にとり憑き、主人公の恥ずかしい秘密を喋ってしまうというお話だったのだが。
 道徳的でなかなか良い内容だった。
人は他人の恥ずかしい秘密などを知ると、思わず喋ってしまう事が多々ある。
小学校時代なら、作品にも描かれていたようにトイレの事や、テストの点数、好きな異性の
名前・クラスメイトの悪口など。
思わず秘密を喋ったり、逆にバラされたりなど苦い経験が誰しもあると思う。
その「思わず」それは妖怪のせいなのだ。
だが、そんな理屈は現代のまっとうな大人からすれば可笑しな屁理屈に感じるかもしれない。しかし子供に、秘密を思わず喋るのが「他者に対して優越性を示したいからだ」などと語っても、理解も同意もさにくいだろう。
子供からすればそうした説明は、妖怪以上に不確かで実感し辛い、大人特有の感性なのだと 
受け取るのではないだろうか?

それなら「それは妖怪のせいで、悪い事だ」と教えたほうがよっぽど有意義で明快だ。
そしてこのお話の終盤、テストで少し悪い点を取ったヒロインが、バクロ婆の力を借りて
(主人公が勝手にとり憑かせるのだが)
 母親にテストの点数を正直に告白するという終わり方であった。
何事にも「良い面・悪い面」あるという事を、近視眼的になりがちな子供に伝えようという、フォローに関心した。
他にも、家庭の暗い雰囲気も、自身が明るく振舞えば明るくなる。といった内容のお話や。
女性に「太った?」などと言ってはいけないなど、様々な生活上での模範を上手く物語っているように思う。
だかネット上でこんな記事を目にした。
子供達「何でも妖怪のせい」に賛否
「すくすくサロン」は、子育て中の悩みを相談し、幅広い世代から助言してもらうというコーナー。9月23日、あるツイッターユーザーから、本コーナー紙面の画像が投稿された。その紙面に書いてあったのは、「アニメ影響 注意に言い返す息子」というタイトルで、38歳の主婦から寄せられた悩み。アニメ『妖怪ウォッチ』を見始めた4歳の息子が、何か注意するたびに「妖怪のせいだよ」と言い返してくるのだという。

たしかにこうした子供が出てくるのは想像できる。だがこれは単に親の子供への躾や方や、
親子のコミニケーションが上手くいってない場合ではないかと思う。
これを書いた本人は子供に対する態度を改めるべきだ。
 この相談から感じるのが、子供にテレビやアニメなどを子守代わりに与えているだけの   親のように想像する。
「妖怪ウォッチ」は子供の生活中にある問題や疑問に対するメッセージを含んだ作品だ、
親はある程度内容を知っておく必要があるだろう。だいたい子供に物語を与える以上、
その内容を吟味する義務が親にはあると思う。
そのために妖怪ウォッチには親子で観てもらうよう工夫がされている、その過去作品のパロディや懐かしネタだ。











マンガ:おそ松くんのイヤミのシェー

       童話:ねないこだれだ

          マンガ:ガラスの仮面


映画:上サタデーナイト 下ウエストサイドストーリー


テレビ番組:ザ・ベストテン (バクロ婆が上手い感じにハマッてますね。)

このように、明らかに子供が見ても判るはずのないパロディネタは親に対して込められたものだろう。もちろん作り手の遊び心もあるだろうか、ここまで数多く練りこまれたパロディネタは、遊び心の範疇を越えている。
間違いなく意図した物だ。(妖怪ウォッチパロディまとめなどを見るとホントに沢山ある)このようなパロディネタを通して、親子の会話を活発にし、子供の情操教育の手助けをができる仕組みを作っているのだから、親はちゃんと妖怪ウォッチを多少は一緒に観てあげるべきだ。
毎回Aパートの10分だけでも観ていれば「それは妖怪のせい」なんて子供に言われても、
まともな知能と知識があればそんな屁理屈に怯む事はないはずだ、逆にそれを機会として様々な事を子供諭すチャンスになるのだから。

コメント

IANIM
No.56 (2014/11/12 00:09)
>>53
顔真っ赤にして反論してんなよ。
「妖怪のせい」って言い訳してる子どもとレベル変わんないぞ―
惰眠
No.57 (2014/11/12 02:24)
コロコロ読者の中でもウンコとかで喜ぶ辺りの小学生を狙い撃ちにしてるだろう割には、
お父さんお母さん向けの、というよりは「2chやネットのコピペ、テンプレ的な知名度のあるネタ(孤独のグルメとか)」をパロってるのがな。
スリ寄って来る感じが却って癇に障る人もいるだろう。
一時期よく叩かれてたラノベの安易なジョジョネタと同質のモノを感じる

息子もDSの元祖だかにハマってるし、まぁ子供本人に苦言を呈したりはしないけども
きさらぎ
No.58 (2014/11/12 04:21)
パロディすら今の子はわからないと思う
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事