ひろろのブロマガ 

不良債権化する女性、美の過剰自己投資していませんか?

2013/10/21 02:47 投稿

コメント:3

  • タグ:
  • 社会
  • 言論
  • ニュース
  • 哲学

「いつまでも美しさと若々しさを保ちたくありませんか?」
昼間テレビの美容食品などでよく聞かれる、セリフだ。


そもそも、女性の美しさの価値の拠り所と何なのか?と考えると、
男にモテたいという部分が大きいだろう。
古代の哲学者ピタゴラスも「美の永遠の追求の裏には性的にそそられる外見が、 生殖パートナー選出競争で最高のポジションを得られる鍵なのである。」
と語るように、異性を対象とした部分が多いようだ。その傾向は現在にも継承され、女性のファッション雑誌などにも「モテかわ」「愛され」など、異性の心情を
くすぐり、好感を外見から得ようとする姿勢が顕著に見られる。
男女平等や女性の自立が叫ばれる昨今だが、女性の行動や努力の
多くを男性から選ばれるに費やすのはなんとも情けない感じさえ覚える。

しかし女性は子供を生み育てる事が生物としての本懐と言っていい
大きな役割だ「情けない」などと蔑んだ見方は反省したい。
ともあれ女性の美への欲望は、収まるものではないようだ、化粧を厚くし
肌を整え、最近は爪の先まで宝石のように飾り付けるのが流行っているようだ、
まるでそれが存在意義かのように、多くの女性は身肌の手入れに執着はさらに  高まっているように思える。
にもかかわらず、最近の日本は晩婚化が進んでいるそうだ、女性のパートナーに 対する要求も高く多くの男性はそのハードルの高さに苦心している。
(記事)
女性の66%が結婚相手の年収600万円以上希望も該当者少ない
http://www.news-postseven.com/archives/20130507_184246.html
このような自身とパートナーに対する価値の齟齬は、なぜここまで大きくなったのだろうか?
それはこうした、化粧や身なりの多様化から来ているのではないだろうかと考える。近年女性の身なりに気遣う努力とその多様性は、見ていて関心する。
肌・髪はもちろん爪そしてまつ毛最近は眼球にまで模様のついたコンタクトを  装着し、着飾りを極めている。
女性は男性のためにここまで努力をしているのに、近年男性はなにか変わっただろうか?多少は風体は変わったが、大して努力も変化も無いように感じる、
むしろ貧しく貧弱になっている印象だ。
これでは、男女の価値に齟齬が生まれてもしょうがないのかもしれない。
しかしながら実は男性はそんなに着飾る事を女性が思うほど評価はしていない、 価値を感じてはいない「派手だなーなんでそんな格好してるんだ?」
と不思議に眺めている程度の物だ。
女性も最近この事に気づいたのか「女子力」とよばれる様々な技能を習得する事によって高めようとする風潮があるが、男性は相変わらず
「なんでそんな事してるんだろう?」
と不思議に相も変わらず首を傾げているだけである。
誰しもが幸せに豊かになりたいものだ、女性は一度化粧を落とした顔を見つめ、
その顔と見あう男性を選ぶくらいが丁度いいしだろう、自己投資もいいが、
不良債権化しては元も子もない、自身の素の価値で売り抜けるのがいいだろう。
そのほうが楽だし、たぶん幸せになるだろう。

コメント

aasass
No.1 (2013/10/25 15:23)
素の状態を100点とするなら、女はメイクなど加点することを美とする傾向があるが、
加点しすぎると頭にマイナスがついてしまうということさ。
加点分は本物の美ではないから。
老若男女、飾らず素直な心でいることが最も美しいと思う。
ヴァ
No.2 (2013/10/25 15:53)
色んな男にチヤホヤされ色んな女に褒めてもらいたいんだろう
そうやってヤリマンが出来上がる
Sui
No.3 (2014/01/05 11:51)
昔と同じような結婚をしたいなら昔の女性と同じような裁縫能力なんかの「本当の女子力」を磨くべきだろう
昔と同じような結婚をしたいなら昔の女性と同じような「奥ゆかしさ」という名の「本当の女子力」を磨くべき。

こいつらには過去から学ぶとか模倣とかそういう発想はないのかね?男の世界ではどの分野でも常識なんだが

男と同じようにどんどん発言してバリバリ仕事して趣味も楽しみたいと言うなら
男の世界の論理に従って生きろと最近の女の子は言われても仕方ない。

ってバイト先のおばあちゃんが言ってたわ。ぐうの音も出ないほど正論だと思ったわ
外面もいいが内面を昔の人を見習って磨けや、糞女共
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事