ひろろのブロマガ 

<禁断>ガンダムファーストの実写キャストを妄想する!!

2018/11/08 10:47 投稿

コメント:21

  • タグ:
  • ガンダム
  • アニメ化
  • 実写化
近年、アニメマンガの実写化が続いている。

 ある程度実写化に合いそうな作品がなら違和感なくみれそうだが、最近はなんでも
人気のタイトルなら実写化してしまうような印象だ。



そんな中ついにビックタイトル、ガンダムの実写化が発表される・・・。

ハリウッド版ガンダム。

おそらくは、これまでの実写化の中でもファンにとって辛い作品となるだろう。
因みになぜ実写化でいままでの作品ファンがどのような被害を受けるかは考察してるので
こちらを参考にしてほしい。

 過去記事:マンガ・アニメの実写化で原作ファンが受ける被害について

もうこうなったら先に自分で実写化するしかない!!

タイトル通り、ガンダムファーストの実写を先に発表して慣れてしまおうというのだ。
縛りとしては、キャストは日本人縛りで、時間・年齢無視でキャストしてみた。

 









    アムロレイ
いきなり難しい人選である。アムロって結局イケメンなのか?おそらくシャアは
イケメンだろう。しかしそこは映像作品である、画面的に整ってなくてはいけない。
どの役柄も2パターンくらい考える。









    

リアル路線だと伊藤淳史

 イケメン路線だと妻夫木聡

どちらもスネた演技など悪くないと思う。


     アカハナ
なぜ二人目がアカハナなのか?と思うかもしれないが、アイウエオ区切りで紹介していく。


     地井武男
時間無視なので故人も有りキャストしていく。見た目的には地井氏はアカハナの
雰囲気はあるが、若い頃だとイケメン過ぎるので50台後半の地井氏が合いそうだ。

       緒方拳
アカハナを演じるにはあまりにエネルギュシュな印象の緒方拳氏だが、
そういうのも見たいがする。


    カイ・シデン
ガンダムファーストの重要人物であり、ホワイトベース内の居心地の悪さを演出する
重要なキャラクターである。

    桐谷健太
普段の役柄もヒョウヒョウとした、ニヒルな役が多い気がする。

      森山 未來
見た目的には、こちらのほうが雰囲気は近い気がする。



    ガデム
まあ、雰囲気が近ければ・・誰でも。

      立川談春


カムランブルーム
メロドラマ要員かと思いきや逆シャアでも、印象的な役で再登場。まあ逆シャアは今回は
考えないが。

     田中哲司
似ている気がするが、髪型とメガネと服の色が近いだけの気もする。  


       ガルマザビ
この辺が一番難しい気がする、単にイケメンぽい所をもってきても
形にはなるが、ガルマぽいか?というと自信がない。

         佐藤健
すこし生意気な若者を演じさせるならこの辺なのだろう・・。
しかし無難というか形だけの気がする。

        堂本光一
耽美的な雰囲気に王子的な面持ちが近いと感じる。
画像は無しで。


       キシリア・ザビ

存在感あるジオン側のキャラクター、冷徹な女性管理者というイメージが大きい。
20台という設定だがもっと上でもいい気がする。

         天海祐希
かなり雰囲気は近いと思うのだが、天海さんのキャクター性そのものが強いので
不安感がある。



      ギレン・ザビ
 カリスマ的なキャラクターなだけに難しい。
存在感もあるが狂気的な所もある。


         本木雅弘
存在感や奇妙な迫力もある。カリスマ性も持ち合わせている俳優も珍しいのでは。
第二候補をあげるのが難しい位。


      重松豊
顔・形は重松氏のほうが近い気がするが、人間味があるだけに
本木氏的なミステリアス感にかける気がする。


    クランプ
ランバラルの部下、顔と名前は覚えているが
どの辺にいたか混乱するキャラ。ルナツーの辺りでもこんな人いたような。


       寺島進
なんだろう顔全体の雰囲気が似ている気がする。
あとナウシカのクロトワも似合いそうだ。



    ゴップ

     高橋元太郎
顔の感じは似ているが、雰囲気が離れている気がする。
この高橋氏は水戸黄門意外ではあまりTVでみないが
舞台系の人なのだろうか?



  シャア・ズナブル

このキャラクターもかなり難しい。なかなか屈折したキャラだけに難しい。
シャアのマスクを被ればある程度だれでもシャアぽさは担保できるだけに、素顔の
シャアに寄せる必要があるだろう、しかも金髪。日本人でこのキャラに合う人は難しい。
まあ西洋人でも難しい気がする。


  伊勢谷友介

スマートな面持ちが西洋人ぽさを持っている。だがそれ以上に作品ごとに
毎回役作りが上手い俳優さんだ。明日のジョーでの力石役をこなした実績からの配役。


     間宮祥太朗

シャアほどのキャラクターになると誰がしても違和感があるだろう、
というよりアムロより主人公的なキャラだけにもはや、若手で勢いのある人に
望みをかけるといのもアリかなと・・。帝一の國の氷室ローランドで金髪キャラやりきった。
あと全員死刑での迫力のある演技に期待したい。



       シャリアブル
ファースとに出てくる数少ないニュータイプ


         陣内孝則
なんか似ているから選んだ風にみえてしまう。
シャリアブルは中間管理職的な板ばさみの苦悩などを
もっていたが、アニメでは淡白な描かれた方だったように思う
しかし陣内氏ならさらに掘り下げたシャリアブル像を表してくれそうだ。
あと似てる。


         スレッガー
 古きよきハートボイルド男前を等身大で演じれる人は少ないように思う。


       高橋克典
そんな、男前をキャラクターとして持ってるいる高橋氏。
だれしもが「ぽいなぁ・・」という感触を持つだろう。
最近露出は昔ほど多くはないが、数多くの主演を努めた
実績をみるとその実力は本物。


       デキン・ザビ
 風体が近い人がなかなかいない。

        綿貫民輔
政治家、生前から雰囲気は結構似ていると思っていた。
次点の候補は、女優 若村麻由美さんの旦那さんだが
この方も故人で一般人なので画像は無しで。


           テムレイ
アムロのお父さん、狂人的なエンジニアとして登場するが
終盤は本当に狂人になってしまうため、自力の演技力が高くなければ
難しそうだ。

    滝藤賢一

多方で活躍中の俳優さん、現在主演ドラマもあり
ノリに乗ってる俳優だが、自力もあり尚且つテムレイの雰囲気十分。


      ドズル・ザビ
最近こういう、体格のいい俳優さんが少ないので難しい。


      安岡力也
迫力と丹精な顔立ち。本物の荒くれ者のようなエピソードが多い人物
それだけに顔に刻まれた人生経験という年輪は凄みを感じさせる。
(なんか書きすぎで混乱してきた)



      竹内力
次点としてこのこの人、顔の雰囲気がすごい。
お仕事をした事もありますが、すごいいい人でした。あとお金持ち。



         パオロカシアス
シャアが来ると、騒ぐお爺さん。


      柳生博

アニメのパオロ艦長をみていると、柳生博ぽいなと思っていたため
自然と選択に入りました。若い時からお爺さんぽい演技をしているので
今はよりお爺さんを上手く演じれるはずです。



           ハモン
ランバラルの恋人であり、アムロの姉・擬似母的な所もあり
難しい役どころ。


       森口瑤子
雰囲気としてはこの方などがいいが、ハモンさんはランバラル特攻後に
復讐鬼として活躍する部分もあるので不安感がある。


         鈴木砂羽  
放送中止になった雪国まいたけのCMで話題となった
鈴木砂羽さん。扇情的な表情と動きは引き出しの多彩さを
感じさせる。


    ハヤトコバヤシ






    ブライト・ノア
ほんとうに難しい、意外とこの人って変な人だし
うーん・・・・。


    佐々木蔵之介

ちょっと雰囲気があるように思う。
ただブライトさんは、変な人なのでだれがやっても違和感ありそう。


         フラウボウ
こうして見るとかなりの美少女である。
終始一方的な、演技が多いた若い女の子ならだれでもいい気がする。

        本田翼
キャラの雰囲気が近い所があるように思う。
C1000タケダのCMと安堂ロイドの演技しかみてないから
なんともいえないが、アレ位の演技でいいと思う。あと最近youtuberで人気らしい。



    マクベ


      豊川悦司

俳優としての豊川氏のスペックはかなり高い。マクベでは程度では物足りないとさえ感じる。
マクベって、たぶん沢田研二をモデルにしてると思う。だから沢田研二が演じるマクベを演じてもらう位だとすごいいい感じになりそう。



  マチルダさん
役柄としは、そんなに出番は多くないし雰囲気重視でいい気がする。

       古瀬美智子
この人は静かな演技をしているだけで、
十二分に色っぽい。普通に会話しているだけで男性が惹かれても
しょうがない雰囲気を元からもっている。


      ミハル
印象的な登場人物の一人、スパイでもあるが葛藤や苦労もある
難しい役柄。

        満島ひかり
最近よくCMなどでも見かける女優さん。
幸の薄そうな役が似合いそうである上にどことなく面影がある。



   ミライヤシマ
登場回数も多いし、活躍もするけどなんとも
捉えどころのないキャラクター。難しい

    田畑智子
勝気でチャキチャキした雰囲気のある女性でといろいろな
多面的な女性を演じるのは大変そうだ。


       ララア・スン
こんな人いるのだろうか?CGとかでやるほうがいい気がする。

     薬師丸ひろ子
ララアの元ネタがこの人なのではなかろうか?歌手中心ぽく活動してた時の
不思議な魅力はと受け答えはララァ的といってもいい気がする。


    ランバ・ラル
主人公のよき壁といった存在。

      吉田 鋼太郎

当初からランバラルぽいおじさんというイメージが強い吉田 鋼太郎氏。
もうランバラルはこの人でいいと思う。


   リュウ・ホセイ
太った、きのいいおじさんキャラ。


        鈴木良平
最近だと、この人になる気がするがこれでいいのか不安だ。

   堤下敦
顔としてはこの人も近いけど、
最近調子悪そう。



   レビル元帥
意外とそんなに動いてるシーン無い気がする。

     北大路欣也



   セイラ・マス

  無し・わからない。

    おわり

コメント

ユウシロー
No.19 (2018/11/15 21:58)
ザビ家のギレンキシリアドズルは20代です(真顔)
いっくん
No.20 (2018/11/15 22:58)
全員、キャストが歳くいすぎじゃねえかな?
赤ハナとかラルさんあたりマジ中年のぞいて、キャラクターほとんど10代~20代前半だぞ。
ちなみにそのラルさんですら、確か劇中35歳のはず。
ひろろ (著者)
No.21 (2018/11/16 08:51)
>>20
富野さんもその事に触れて。子供達に親近感を持ちやすいように、絵より設定年齢を10歳若くしているそうです。
 ギレンはオリジナルでは35歳ですが『THE ORIGIN』では45歳になってるのはその辺の兼ね合いなのかもしれません。
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事