ひろろのブロマガ 

現実を侵食していくゲーム

2016/10/19 00:51 投稿

  • タグ:
  • VR
  • ゲーム
  • 仮想現実

先日発売したPlayStationVR、ゴーグル型の機器を装着する事によりゲームへの没入感はこれまでのモノより格段に進化したようだ。プレイ動画などでみせる人々の反応をみると本能や感覚といった部分によりリアルな体験として訴えかけているのがよくわかる。




それより数ヶ月前にはポケモンGO騒動、現在も散発的に問題がニュースになるが、    サービス開始当時。人間が一斉に見えないゲームキャラクターを追って街を歩き回る姿は  見ていて滑稽に感じる一方、いままでと違った世界の住人が突然現れたような不気味さを  感じた。

 今後もこうした傾向は続きゲームと現実の間での揺れ動き人々は戸惑ながらも馴れていくのだろう。

ほんの数年前までゲームのデータにお金出すなど異常な事のように思われていたが、現在はむしろそうしたゲームが主流になりつつあるように感じる。


ともあれ、様々なゲームが勃興してくるのは楽しそうでもあるが、VRでイスから転げ落ちる人や、何も無い野原に殺到する群集をみるとなにか末恐ろしいものを感じる。

現実をゲームのようだと言われだしたのが、イラク戦争当時の事だったように思う。
ニュース映像で流れるトマホークミサイルの着弾映像を観てそう語る人が何人かいた。
だがそれは単にゲーム上で戦争を表現しているだけであり、アクション映画や戦争モノの  映画と変わらない。むしろドット絵や当時まだ平面的なポリゴンで表現されたゲーム画面は 映画戦争映画と比べれば粗末でリアルとは程遠いモノだった。

(トマホークミサイル攻撃の様子)
それから20数年、戦争映画の表現は足踏みした状態だった事に対して
、ゲームの描く戦争は端末の高性能化と共によりリアルに進化し、


(ゲーム Call of Duty 4 )
さらには遊びという範疇を超え本物の戦場へ繋がっていった。



America’s Army アメリカ軍が開発した戦争体験FPS、昔は地味なゲームだったのだが最新バージョンを見ると随分カジュアルに進化。体験というより宣伝効果をねらったモノらしいです。


英国 スマート戦車開発中、Xboxゲーマー募集
http://news.infoseek.co.jp/article/xinhuaxia_50523

そして様々な業界で活躍しはじめたゲーマ
「GTアカデミー」卒業生がバサースト12時間レースで総合優勝、『グランツーリスモ』から生まれたプロレーサー

http://www.gamespark.jp/article/2015/02/10/54798.html


ゲーマーは外科医と同レベル:遠隔手術の腕前
http://wired.jp/2012/11/20/gamers-prove-equal-to-surgeons-in-operating-robotic-surgery-tools/

ゲームのリアル志向が、一定を超えるといつのまにかリアルシュミレーターとして、
無意識の内に訓練や勉強をしている状態になっていくようだ。

こうした概況の中、生まれた新たなデバイスVRは人々になにを与えてくれるのでしょう?
そうした中興味深い実験なども

人間性も変えるバーチャルリアリティ!VRの体験で行動の変化が起こる
http://www.j-cast.com/tv/2016/06/02268591.html?p=all

PTSD治療ツールとしての仮想現実、VRの活用 
http://jp.wsj.com/articles/SB12416273766489574789704581260381354176842

こうした報告をみると報告を見ると「人間がゲームをする」という時代から人間がゲームに
感化され操作される時代がくるのかもしれません。「そんなバカな」
と思うかもしれませんが、先のポケモン熱狂を思い出すと杞憂だとは思えないんですよね。

とはいえ、課金ゲームで身を崩すような人がいる昨今、いまさらの話なのかもしれません。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事