saitのブロマガ

【ブログネット】韓国政府・地方自治体による「日本の戦犯企業」の根拠は「無い」

2019/09/11 15:11 投稿

コメント:1

  • タグ:
  • ブログネット
  • 社会
  • 国際
  • 韓国
  • 戦犯企業
  • 日本

ブログネットです。


本日の話題です。


社会・国際です。

元ソース、FNNそしてブログネット独自の情報です。


韓国の地方自治体が率先して反日教育と反日運動を推進です。


韓国 「戦犯企業のステッカー」条例可決・成立 日本製品排除の動き

(FNN 2019年9月10火曜 午後4:11更新)

(https://www.fnn.jp/posts/00423792CX/201909101611_CX_CX)


韓国の地方議会で

日本製の学校備品に

「戦犯企業」

のステッカーを貼り付ける条例が可決・成立しました。


ソウル近郊の京畿(キョンギ)道議会で

10日に可決・成立したのは、

小学校から高校の備品のうち、

強制労働に関わったとする

日本企業の製品に

「戦犯企業」

と書かれたステッカーを貼り付けることを促す条例です。


議会は、


「日本の経済報復をきっかけに、

学生たちに正しい歴史認識を持ってもらうためだ」


としています。


韓国では9月、

ソウルや釜山(プサン)の議会で、

一部の日本製品を買わないように努力義務を課す条例が

相次いで成立していて、

自治体レベルで日本製品を排除する動きが強まっています。



【ANGLE】
そもそも、韓国による「戦犯企業」の基準がよくわからない。



この条例の内容ですが


「日本戦犯企業製品表示に関する条例案」


という名称で、

今年の3月15日、

与党「共に民主党」議員ら

京畿(キョンギ)道議会議員27名により発議されました。


FNNの報道で伝えられた通リ

道内の小・中・高校の備品のうち、

韓国政府の首相室傘下の


「対日抗争期強制動員被害調査委員会」


などが発表した名簿に記載された企業などを根拠とする

「日本の戦犯企業」284社が生産した製品のうち

20万ウォン(約2万円)を超えるものに


「本製品は日本の戦犯企業が生産した製品です」

「日本の戦犯企業とは対日抗争期当時、

強制動員などにより

わが国民の生命 身体 財産などに被害を負わせた企業です」


などと韓国語で表示した

直径約8cmのステッカーを貼ることを義務づけるものであります。


プロジェクターやビデオカメラ、コピー機などが

その主な対象とのことです。


この条例案の審議は、批判が相次ぎ

3月28日に一度見送られましたが、

朝鮮日報などの韓国メディアの報道によりますと

最近の日本による経済報復や

反日世論をきっかけに再び発議されたとのことです。


個人的には、そもそも、韓国政府や地方自治体による


「日本の戦犯企業」


の基準や定義がよく解らないという点に

欺瞞と怒りを感じております。


日本の歴史認識問題研究会の資料によりますと、

(http://harc.tokyo/wp/wp-content/uploads/2019/05/6ef28c39151b70f95f640320a17b074a.pdf)


平成24年(2012年)8月29日

韓国政府総理室傘下の


「対日抗争期強制動員被害調査 および 国外強制動員犠牲者等支援委員会」



「強制連行の事実がある日本企業1493社を調査し

た結果、299社が現存していると把握した。

労働者の供託金関連文書や厚生年金台帳など

日本の政府と企業が作成した

強制動員に関する記録、新聞、研究資料、該当企業ホームページなどから

確認した」


としています。


しかし、同リストは、

マスコミやインターネットでは公表されてはおりません。


また、同研究会が

昨年7月に韓国の釜山にあります


「国立日帝強制動員歴史館」


を訪問し調査をした所、

「日帝強制動員現存企業」の実名が

次々に映される4分間のビデオが放映されていたことを確認。

同研究会が分析した結果

企業名は「299社」ではなく

「273社」であったことが解りました。


これらの点から鑑みても、

韓国政府によって調査されたとされる

「戦犯企業」の数が曖昧であり、

政府として、その論拠や根拠が示されていない以上

韓国政府や、地方自治体による


「日本企業や日本へのレッテル貼り」


と言わざるを得ません。


そもそも、大韓民国建国の歴史そのものが

眉唾ものの部分が有る点を踏まえますと、

韓国の国家存続のために、

この様な条例が可決、成立しても致し方無いとも思います。


しかし、この条例が成立することによって

韓国の将来を担う、

子どもたちや学生に対して

間違った歴史教育を施すことになりかねません。

結果的に、韓国国家にとっては

国益の観点からマイナスになると個人的には思います。


本日は以上です。

有り難うございました。



コメント

しずく
No.1 (2019/09/13 16:55)
事実を根拠として積み上げて結果を認めるのが世界基準。
結果を先に決めてから根拠をでっちあげるのが韓国基準。
朝鮮戦争で非道なことをしたから世界基準では韓国は戦犯国で、韓国が「戦犯だ!」と騒いだから韓国基準では日本が戦犯国。当然の話。
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事