saitのブロマガ

【ブログネット】NHKから国民を守る党の立花孝志氏が警視庁から任意で事情聴取をうける。

2019/09/10 09:54 投稿

  • タグ:
  • ブログネット
  • 政治
  • 社会
  • NHKから国民を守る党
  • 立花孝志
  • 脅迫容疑

ブログネットです。


本日の話題です。


社会・政治です。

元ソース、東京新聞そしてブログネット独自の情報です。


NHKから国民を守る党の立花党首が脅迫容疑で任意で事情聴取を受けました。


N国党首、任意聴取受ける 脅迫容疑、議員辞職は否定

(東京新聞 2019年9月9日 20時43分 更新)

(https://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2019090901002065.html)


NHKから国民を守る党の立花孝志党首は9日夕方

国会内で記者会見を開き

警視庁から脅迫容疑で事情聴取を受けたと明らかにしました。


その上で


「今直ちに辞めることはしない」


と述べる一方

有罪が確定した場合に議員辞職する考えを示しました。


捜査関係者によると

東京都中央区議の男性に言及した動画を巡り

月島署が立花氏から任意で聴取しました。

男性が被害届を出したとのことです。


立花氏は会見で

男性とのトラブルに関し


「全く問題がない。わざわざ司直の手に委ねる案件なのか」


と主張しました。

これに先立ち、月島署で約1時間、任意聴取に応じました。

今後も捜査に協力するとしました。




【ANGLE】
公人として自分の行動に責任が取れるか否かの問題。



今回の立花氏の脅迫疑惑の経緯ですが

今年4月に行われた統一地方選で

NHKから国民を守る党の公認を受けて当選した

二瓶文徳東京都中央区議会議員が

当選後に離党したことを受けて

今年の7月に立花氏が


「議員辞職するまでたたく」


などと批判する動画をインターネットに投稿。

この行為に対し

二瓶氏が脅迫であるとして警視庁に被害届を提出。

これを受けて、警視庁月島署で

立花氏が9日に事情聴取を受けたということであります。


個人的には、細かな経緯云々は別にして

公人として責任が取れるか否かの問題であると思います。


これは、立花氏のみならず

被害届を提出した二瓶氏双方に言えることで

立花氏は事情聴取後の記者会見で

もし、有罪になった場合は

議員辞職をするという事を言及しました。


立花氏は、過去にも

東京MXテレビの番組「5時に夢中」での

マツコ・デラックス氏の発言に対して

抗議活動等も行っておりますが、

政治活動や言論の自由という観点では

その活動は合法であると見做されると

個人的には推察します。

しかし、道路交通法の観点からすれば、

その政治活動や抗議活動については

集まった聴衆が多かったために

歩道や車道での歩行者や車両の通行に

支障をきたしたことについては

責任を免れないとは思います。


この点を踏まえれば、

今回の脅迫疑惑の経緯について

被疑者である立花氏にしろ

被害届を出した二瓶氏にしろ

公人であるがゆえに、自身の行動については、

私人以上に襟を正して責任を持って行うことが

筋ではないのかと個人的には感じております。


本日は以上です。

有り難うございました。



コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事