saitのブロマガ

【ブログネット】日韓GSOMIAの韓国政府による破棄。韓国世論は「支持多数」

2019/08/26 20:16 投稿

  • タグ:
  • ブログネット
  • 外交
  • GSOMIA
  • 韓国
  • 世論調査
  • 政治
  • 国際
  • 日本

ブログネットです。


本日の話題です。


政治・国際です。

元ソース、聯合ニュースそしてブログネット独自の情報です。


韓国世論はGSOMIAの破棄について支持が多数でした。


韓日GSOMIAの終了決定 肯定的評価が54.9%=韓国世論調査

(聯合ニュース 2019.08.26 10:23 更新)

(https://jp.yna.co.kr/view/AJP20190826001100882)


韓国の世論調査会社、

リアルメーターが26日に発表した調査結果によりますと

韓国政府が

日本との軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の終了を

決めたことに対し


「良い決定」


だとする肯定的な評価は54.9%


「誤った決定」


だとする否定的な評価は38.4%でした。


与党「共に民主党」の支持層は

肯定的な評価の方が圧倒的に高い一方

野党第一党である「自由韓国党」などの

野党支持層では否定的な評価が

肯定的評価を上回りました。


中道・無党派層では

若干否定のほうが上回りましたが

賛否ほぼ半々となり

拮抗しました。


【ANGLE】
日韓GSOMIA締結の経緯から鑑みれば、この結果は当然か?


今回の世論調査の結果は、

日本と韓国のGSOMIA締結の経緯を見れば

納得するところがあります。


平成23年(2011年)1月10日に

韓国のソウルで行われた

日韓防衛相会談において

当時の民主党の北沢俊美防衛大臣と

韓国の金寛鎮(キム・グァンジン)国防部長官の間で

GSOMIAの内容についての意見交換をし

日韓の防衛の協力と交流を拡大・深化させていくことで

合意しており、それを踏まえて

翌年の平成24年(2012年6月29日)の午後に

GSOMIAを日本政府と韓国政府間で

締結されることになる運びとなりました。


ところが、日韓間で秘密裏に進めていた締結交渉が

締結直前になって条約の存在が

初めて韓国国民に明らかにされると

強い反対運動が起きた関係で


締結予定時刻の1時間前に韓国政府から延期の申し入れがなされ

日本政府はそれを受け入れる形となりました。


結局、締結をされたのは

4年以上が経過した

平成28年(2016年)11月23日でした。

GSOMIAの締結については

日本が有する北朝鮮の情報などを

韓国が入手できることから、

韓国にとって有用なものでありましたが

日韓両政府間で、秘密裏に交渉と進めていた点について

韓国世論の反日感情を逆撫でする結果になったことも事実であり、

この様な経緯があった点を踏まえれば

韓国世論にとっては、現在でも

GSOMIAの締結は懐疑的に見ていると言っても過言ではなく、

その結果が世論調査に反映された証左とも

言えるのではないのでしょうか。


本日は以上です。

有り難うございました。



コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事