saitのブロマガ

【ブログネット】韓国の日本製品不買運動から1ヶ月。終息の気配見えず。

2019/08/01 08:30 投稿

  • タグ:
  • ブログネット
  • 海外の反応
  • 国際
  • 韓国
  • 日本製品不買運動
  • 社会

ブログネットです。


本日の話題です。


社会・国際です。

元ソース、聯合ニュースそしてブログネット独自の情報です。


日本製品不買運動から1ヶ月。沈静化どころかエスカレートしております。


日本製品の不買運動が異例の長期化 対象範囲も拡大=韓国

(聯合ニュース 2019.08.01 06:02 更新)

(https://jp.yna.co.kr/view/AJP20190731004700882?section=japan-elationship/index)


日本の対韓輸出規制強化を受け

韓国で日本製品の不買運動が始まってから

約1カ月になりますが

沈静化する兆しを見せずにいます。


消費者が自発的に始めた不買運動は

流通業界や地方自治体にまで拡散しました。


不買運動の対象製品も

ビールや衣料、化粧品、自動車、医薬品など

範囲を広めています。


【ANGLE】
最大の打撃は、ビール。衣料、化粧品、日本車、旅行業界にも。



聯合ニュースの報道では、

今回の不買運動で最も打撃を受けたのは

日本ブランドのビールとのことです。


韓国のビール業界関係者によりますと、

先月7月1日から29日まで

日本ブランドのビールの売り上げ

韓国コンビニ大手の各社

前年同期比で4割~5割減少しております。


韓国の大手コンビニであります

GS25の調査によりますと、

500ミリリットルの缶ビールで

不動の1位だったアサヒスーパードライ

7位まで順位を下げ

昨年7月には7位だったキリン一番搾りと

同じく9位だったサッポロ黒ラベル

トップ10から脱落

韓国スーパー大手のイーマートでも

7月1日から30日の

日本ブランドのビールの売り上げ前月比62.7%減少

日本の即席麺前月比52.6%減

調味料前月比32.9%減となったとのことです。 


また、韓国市場で好調だった

カジュアル衣料品店「ユニクロ」

化粧品ブランドである

SK2資生堂などにも打撃が及んでおり

有る百貨店では、

化粧品の売り上げ前年同期比約20%

コムデギャルソン、イッセイミヤケなど

日本のファッションブランド10%以上

それぞれ減少したとのことです。

日本車にも影響が出ており、

レクサスを壊すパフォーマンスなどが行われた関係で、

契約を取り消したり

日本車を売ったりするケースが出ているとのことです。


また、不買運動流通業界地方自治体にまで広がり、

韓国各地の52の自治体でつくる

「日本輸出規制共同対応地方政府連合」は、

市民の日本製品不買運動

日本への旅行自粛積極的に支持する

表明いたしました。


個人的には、韓国には日本企業との合弁会社が多数存在し

また、日本企業も韓国に多数工場を設立している以上

不買運動は、巡り巡って、

韓国経済に直接ダメージを与えることになります。


即ち、韓国社会での

更なる失業率の上昇や

賃金の低下などの影響が及ぶのは必至であり

現在の韓国の経済不況に

さらに拍車を掛ける模様であります。


これに加えて、8月2日に日本政府は

懸案であった韓国の「ホワイト国除外」

を閣議決定する予定であり

韓国経済に対する「朗報」は

当分の間は期待できないと予測しております。

 

本日は以上です。

有り難うございました。



コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事