saitのブロマガ

【ブログネット】れいわ新選組の山本太郎代表が「政策隠し」をしていた?

2019/07/26 16:38 投稿

  • タグ:
  • ブログネット
  • 政治
  • れいわ新選組
  • 山本太郎
  • 消費税廃止
  • 政策隠し

※動画投稿いたしました。





ブログネットです。


本日の話題です。


政治です。

元ソース、共同通信そしてブログネット独自の情報です。


れいわ新選組が「有権者だまし」をしていた模様です。


「消費減税を共通公約に」れいわ山本氏、野党共闘の条件で

(共同通信 2019年7月25日 12:59 更新)

(https://this.kiji.is/526941787846181985)


参院選で2議席を獲得した

「れいわ新選組」の山本太郎代表は

25日のテレビ朝日番組で

次期衆院選で野党共闘に加わる条件として

消費税減税を共通公約に掲げることを挙げました。


最終的に消費税廃止を目指すとした上で


「最低でも5%に戻すべきだ。5%で手をつなげるのであれば全力でやりたい」


と述べました。


野党共闘の在り方に関しては


「(野党の)固まりだけつくっても弱い」


と指摘。

政策も重要となるとの認識を示しました。



【ANGLE】

れいわ新選組のホームページでは「消費税5%減税で野党共闘」は公約に言及せず


共同通信が伝えた、25日のテレビ朝日の番組とは

テレビ朝日系の羽鳥慎一モーニングショーで

この中で山本氏は


「どこかと野党共闘で足並みをそろえなきゃいけないのであれば

減税は絶対、担保したい。

私は廃止だけれども、

消費税5%で手をつなげるのであれば全力でやりたい」


と発言いたしました。


しかし、れいわ新選組のホームページの「政策」の項目を見てみますと。

(https://v.reiwa-shinsengumi.com/policy/)


「消費税は廃止」


「物価の強制的な引上げ、消費税をゼロに。

初年度、物価が5%以上下がり、

実質賃金は上昇、景気回復へ。

参議院調査情報担当室の試算では、

消費税ゼロにした6年後には、

1人あたり賃金が44万円アップします。」





と記載しておりますが、

野党共闘の条件としての

取り敢えずの消費税5%減税には

言及しておりません。


この点は、明らかに「公約隠し」であり

本来でしたら、

れいわ新選組のホームページのわかり易い場所に掲載すべきことです。



山本氏は、今回の選挙戦の演説や、

今年の5月16日の週刊誌女性自身の取材に対して

「消費税5%への減税」

野党の共通政策にするよう

言及や署名活動を行っているのは

事実の模様です。


しかし、れいわ新選組の政策に掲載していない点を鑑みると

取り敢えずの消費税5%の減税をし、

野党共闘を目指す

という部分を前面に出さずに、

参議院選挙を戦ったことに対して

山本氏とれいわ新選組に対する


「欺瞞」


を感じずに入られません。


本日は以上です。

有り難うございました。



コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事