saitのブロマガ

【ブログネット】 門川大作京都市長が立憲民主党 京都選挙区立候補者の個人演説会で不適切発言。

2019/07/20 02:06 投稿

  • タグ:
  • ブログネット
  • 政治
  • 京都アニメーション
  • 京アニ
  • 門川大作
  • 京都市長
  • 参議院議員選挙
  • 立憲民主党
  • 増原ひろこ

ブログネットです。


本日の話題です。


政治・社会です。

元ソース、NHKと京都新聞そしてブログネット独自の情報です。


謝罪は当然です。


アニメ会社放火 京都市長 不適切発言で陳謝

(NHK 2019年7月19日 16時46分 更新)

(https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190719/k10011999021000.html)


京都市の「京都アニメーション」のスタジオが男に放火され

33人が死亡した事件をめぐり

京都市の門川大作市長は

参議院選挙の応援演説の際に

火災の消火活動と選挙運動を関連付ける

不適切な発言をしたとして

コメントを発表し陳謝しました。


京都市によりますと、

門川市長は18日夜、

京都市上京区で行われた

参議院選挙の候補者の集会で応援演説を行いました。


この中で門川市長は


「大変な火事が起こっている。

火事は3分、10分が大事。

選挙は最後の1日、2日で逆転できる」


と述べ、

火災の消火活動と選挙運動を関連付ける発言をしたということです。


この発言について門川市長は

19日、コメントを発表し


「事件について多くの方が不安や悲痛な思いを抱かれているなか、

不適切であり心からおわび申し上げます」


と陳謝しました。


また、コメントでは


「亡くなられた方に哀悼の意を表するとともに、

負傷された方の1日も早い回復をお祈りします。

警察と連携して原因の徹底究明と再発防止に全力を尽くします」


としています。


【ANGLE】

発言をした応援演説会の概要と個人的雑感。


門川氏応援演説をした場所概要ですが

7月18日の夜に

京都市上京区内のホテル「ルビノ京都堀川」で開催された

参議院議員選挙京都府選挙区

立憲民主党より立候補をしている

増原ひろこ氏の個人演説会での出来事の模様です。


NHKの報道の通り、門川氏は

増原氏の応援演説の中で

今回発生した、

京都アニメーション第1スタジオでの

放火事件の模様を引き合いに出し

「火事は3分、10分が大事。選挙は最後の1日、2日で逆転できる」


と発言をしました。

この発言に対し門川氏は、

演説会後に京都新聞取材に応じ


「一般によくある標語だ。誤解があったなら、今後気をつける」


京アニ火災「火事は10分が大事、選挙は最後で逆転」と京都市長

(京都新聞 2019年7月19日 7:00 更新)
(https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190719-00000002-kyt-soci)


と発言をしました。


時系列から鑑みても、

門川氏が応援演説をした時点


①京都アニメーションの火災の被害が甚大であり

 更に、重軽傷者、死者、行方不明者、

 心肺停止状態の犠牲者が既に相当数いることが解っていた点。


また


②被疑者と思われる人物が、警察に確保されており

 なおかつ、マスコミ各社の報道で

 ほぼ放火であることは、

 既に情報として周知済みという点。


から踏まえても

個人的には、非常不謹慎であると思います。


また、自分が市長を務める市内で起きた重大事件であり

尚且、甚大な災害であり

相当数の犠牲者が出たにもかかわらず

この火災が原因で、怪我に遭われたり、亡くなられた

京都アニメーションの社員や遺族、関係者の方々に対する

御見舞の言葉哀悼の意配慮の言葉も無いままに

政治と結びつける発言をしたことに対して、

相当憤り、怒りを覚えました。


また、演説会直後の


「一般によくある標語だ。誤解があったなら、今後気をつける」


という発言を見るに、発言後の時点でも、

御見舞や配慮、哀悼の意という考えや思い

門川氏の脳裏に無かったことについても

京都市の代表として

上に立つ人物としての認識、資質が無いと露見しました。


この点についても、かなり憤りを感じております。


本日は以上です。

有難がとうございました。


コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事