saitのブロマガ

【ブログネット】フジテレビ「バイキング」で「おもてなし予算の金額」を間違えて伝える。

2019/05/28 01:43 投稿

  • タグ:
  • ブログネット
  • マスコミ
  • 政治
  • 坂上忍
  • フジテレビ
  • バイキング
  • 東国原英夫
  • 国賓
  • トランプ大統領

ブログネットです。


本日の話題です。


マスコミです。

元ソース、ツイッターとフジテレビそしてブログネット独自の情報です。


どう考えても、そんな金額がかかるはずが有りません。


5月27日にフジテレビ系で放映された番組

「バイキング」月曜日の放送内で

25日より国賓として来日している

ドナルド・トランプアメリカ合衆国大統領の待遇にかかる

日本政府が負担する予算

所謂「おもてなし予算」について話題となり

出演者の東国原英夫氏が


「2000から2500億円と言われている、全部ですね。」


と発言。


ツイッターなどのネット界隈で物議をかもしております。



【ANGLE】
「バイキング」が伝えた「予算の数字」は正しいか?


5月23日の毎日新聞 東京朝刊内の


「質問なるほドリ」

国賓って何? 国家元首を公式招待 両陛下が晩さん会

(https://mainichi.jp/articles/20190523/ddm/003/070/113000c)


によりますと


「国賓招待は、国賓夫妻に加え、

一緒に来る人のうち最大10人分の宿泊や移動、食事、警備の費用を、

3泊4日分まで日本政府が負担します。1回で2500万円程度かかります。」


と伝えております。

今回のトランプ大統領の日本滞在の日程が

3泊4日である事を踏まえますと

この毎日新聞の報道の通り、日本政府

が負担する予算は2500万円でほぼ合致すると思われ、

「バイキング」の放送内で東国原氏が言及した


「『おもてなし予算』は2000~2500億円」


明らかに間違いであります。


何故このような間違いに繋がったか、個人的な推察ですが

この放送の当該部分を確認して頂きますと解りますが、

司会の坂上忍氏が


「東さん、この『おもてなし』って、何億って感じじゃないでしょ」


と話を振っております。

この事を受けて

東国原氏が数字の桁を間違えた可能性があります。


また、もう一つ考えられる理由として

東国原氏が「おもてなし」という言葉を「思いやり」と勘違いし

間違えて「思いやり予算」の金額について概算で発言した可能性もあります。

「思いやり予算」とは、防衛省の予算として計上されている

在日米軍の駐留経費における日本側の負担、

即ち「在日米軍駐留経費負担」の通称であります。



(四国新聞社 2015/12/16 18:06更新 思いやり予算、微増/日本の減額要求実現せず より引用)
https://www.shikoku-np.co.jp/national/political/photo.aspx?id=20151216000396&no=1

過去の「思いやり予算」の推移を確認しますと

最大で2000年の2755億円、そして現在は約1900億円弱であり

大雑把ではありますが、東国原氏が言及した数字


「2000億~2500億」


という金額にほぼ合致をいたします。


しかしここで疑問なのは、

何故、司会の坂上氏が「億」という具体的な単位に言及したか?

という点です。


これは、個人的な推察ですが、

放送前の事前の打ち合わせの際、

番組スタッフ、若しくは東国原氏から

「おもてなし予算」の予算額を「2000~2500億」聞いており

それを受けて、この話の流れになったのではないかと思います。

つまり、情報の精査の無いまま、打ち合わせをした結果

間違いに気付かず

また、それを出演者やスタッフ全員が、当たり前の様に納得し

その場で訂正が出来なかったのではなかろうかと推察いたします。

フジテレビは、ここ数年、ニュース報道について

些細では済まされないミスがかなり目立っております。


公共の電波を利用する、放送事業者として

正確な報道、情報を伝えるよう

苦言を呈さざるを得ません。


本日は以上です。

有難がとうございました。


コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事