saitのブロマガ

【ブログネット】故翁長雄志沖縄県知事の残した音声の開示要求を 沖縄県議会議長が拒否

2018/08/21 20:24 投稿

  • タグ:
  • ブログネット
  • 政治
  • 地方行政
  • 沖縄県
  • 沖縄県知事選
  • 翁長雄志
  • 玉城デニー

取り敢えず台本だけです。
動画編集をするかは未定です。

⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊


8月22日(水)のブログネットです。


本日の話題です。


政治・地方行政です。

元ソース、沖縄タイムスそしてブログネット独自の情報です。


「オール沖縄」の空中分解か。

翁長前沖縄県知事の後継者候補選びも振出しに戻るのでしょうか?


【県議会会派おきなわ、翁長知事の音声開示を要求 知事選候補選考からの離脱も言及

(沖縄タイムス 2018年8月21日 10:03更新)

(http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/301702)


沖縄県の翁長雄志知事が生前残した音声で

後継候補に期待する人物として玉城デニー衆院議員の名前を挙げていた件で

会派おきなわは20日

新里米吉議長に音声の開示を求めましたが

認められませんでした。


会派おきなわは


「直接音声を聞かなければ言葉のニュアンスが分からない」


として、開示されない限り

候補者選考作業を進める「調整会議」への参加を見送る方針です。


新里氏は19日の会見で

音声を渡した遺族関係者の「広めたくない」との意向に沿い非開示とし

聞いたのは調整会議の中で自分一人だと説明しておりました。


同会派の赤嶺昇県議は


「秘密裏に進めるのはよくない。あまりにも不透明だ」


と対応を批判。


「音声は知事選立候補という重要な決定事項に関わるものだ」


として開示されなければ調整会議を離脱する可能性にも言及しました。


【ANGLE】

今回、会派おきなわが翁長雄志前沖縄県知事の生前残した音声を

新里沖縄県議会議長に対し

開示請求を行った件ですが、

これは、けだし当然の請求であると思われます。


結局、沖縄県政に関わる人物で、

実際にその音声を聞いていたのは、

新里県議会議長一人だけという事実は

その音声の内容について

非常に信憑性に欠ける事を証明している事にもなります。


また、

翁長氏の後継候補として、

自由党の玉城デニー衆議院議員が

沖縄県知事選出馬に対して

立候補を目指す意向を明らかにしています。


しかし、その条件として、

翁長雄志知事の支持母体「オール沖縄」を構成する

共産党や社民党、労組などでつくる「調整会議」の一本化を掲げております。


更に、オール沖縄による玉城氏の県知事選擁立の理由こそが

この、翁長雄志前沖縄県知事の生前残した音声の内容であり、

その、存在や内容自体の信憑性が、

この新里県議会議長の言動により揺らいでいる以上

当然、後継候補も振出しに戻って当然ではないかと思われます。


会派おきなわの不信感から

一気に沖縄県政を牛耳ってきた、

オール沖縄が空中分解する可能性も否めず、

今後の玉城氏の沖縄県知事選立候補擁立や

オール沖縄の意見の集約や一本化に

かなりの影響を与えるのは必至であると思われます。



本日は以上でございます。

有難うございました。


コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事