saitのブロマガ

【ブログネット】オーストラリアで内政干渉防止法が可決。

2018/07/01 10:04 投稿

  • タグ:
  • ブログネット
  • 政治
  • 内政干渉
  • オーストラリア

取り敢えず台本だけ作成しました。
動画編集をするかは未定です。

⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊


7月2日(月)のブログネットです。


本日の話題です。


政治・国際です。

元ソース、NHK、そしてブログネット独自の情報です。


本来の国政とは、自国の利益のために行うことが大前提です。


オーストラリア議会 内政干渉を防ぐための法案可決

(NHK NEWS WEB  2018年06月29日 21時53分 配信)

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180629/k10011501641000.html


オーストラリアで

中国をはじめとした外国による政治的影響力の拡大に懸念が高まる中

外国の利益を代弁して行う政治活動には事前の届け出を義務づけるなど

不当な内政干渉を受けにくくするための法案が、議会の上下両院で可決されました。


オーストラリアでは、

中国系企業から資金提供を受けていた元議員が、

中国と周辺国などとの間で領有権問題を抱える南シナ海をめぐって

中国寄りの発言をしたことが明らかになるなど

外国による政治的な影響力の拡大に懸念が高まっています。


こうした中オーストラリア議会の上下両院では、

28日までに外国による不当な内政干渉を受けにくくするための法案が可決されました。


法案では

外国の利益を代弁して

オーストラリア国内で政治活動をするすべての人について

その国との関係や活動内容などを事前に届け出るよう義務づけています。


また、オーストラリア議会では

外国政府に代わって企業機密を盗むことなどを新たにスパイ行為とみなし

罰則の対象とするなどとした法案も可決しました。


これを受けてポーター司法長官は


「オーストラリアの安全保障を脅かす行為を阻止するため、われわれが必要な手段をとり続けるという強いメッセージを送るものだ」


とする声明を発表しました。


オーストラリア政府は

外国人からの政治献金を禁止する法案も年内の成立を目指すなど

今後も外国からの内政干渉には断固とした措置をとる構えです。



【ANGLE】

内政干渉とは

ある国家が他国の行動に強制的に介入して

ある事態を維持または変更しようとする行為を指します。

他国の国内問題に対する干渉は

国家の独立権を侵害する行為として国際法上禁止されております。


しかし、日本に於いては

国会や地方自治体の議員によって、

議会の場での外国の利益を代弁する言動を行う行為も見受けられており、

日本の国政に対して、侵害する行為と取られかねないものもあります。


例えば、憲法9条の改正について、無所属の藤末健三参議院議員は

今年の4月9日の参議院決算委員会で


「安倍総理が憲法9条改正の発表をうけ、

韓国のメディアの論調を調べた。

全てが反対の論調であり、

日韓関係を悪くするような9条改正の議論はすべきではない」


と安倍晋三首相に対して質問。

日本の世論よりも、韓国メディアを優先する発言を行っておりました。


また、野党による、安倍内閣の閣僚の

海外の国際会議や会談、交渉の為の出張について欠席を促す行為も

日本の国政よりも、

第三国である外国の利益を反映しての発言と

捉えられても仕方が無いとも言えます。


日本に於いて、この様な、国会議員による

外国の利益を代弁する言動について、

罰則規定は、実質無い状態であり

外患誘致罪、内乱罪などの規定にも当て嵌まっておりません。


御存知のように、日本にはスパイ防止法に当たる法律も存在せず、

日本に於ける帰化申請も他国に比べて、甘い部分もあります。


この点を踏まえれば、

元々外国国籍を有していた、所謂、帰化日本人の国会議員が、

日本への帰化前の関係者と繋がり、日本の国政を操作する事についても

法的には野放しであり、やろうと思えば、内政干渉をし放題である

危機的状況であるといえます。


また、第三国から利益供与を受けた国会議員が

国会の場で、その第三国の利益を優先する発言を行うことについても

法的には問題ないとされている点も

日本の国政を危うくする重大問題であるように個人的には感じます。


日本も、オーストラリア議会を見習い、

早急に対応すべきだと、個人的には感じております。


本日は以上でございます。

有難うございました。


コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事