saitのブロマガ

【ブログネット】これでも日本は『蚊帳の外』なの?

2018/05/13 19:54 投稿

  • タグ:
  • ブログネット
  • 政治
  • 国際
  • 日本
  • アメリカ
  • 北朝鮮
  • 日米首脳会談
  • 米朝首脳会談
  • マスコミ
  • 蚊帳の外

取り敢えず台本だけです。
動画を編集するかは未定です。

⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊


5月15日(火)のブログネットです。


本日の話題です。


政治、国際です。

元ソース、日テレニュース24そしてブログネット独自の情報です。


日本は決して蚊帳の外ではありません。


米朝首脳会談直後 トランプ大統領が来日へ

(日テレニュース24  2018年5月13日 16時30分配信)

http://www.news24.jp/articles/2018/05/13/04392931.html


来月12日にシンガポールで行われる史上初の米朝首脳会談の直後に

アメリカのトランプ大統領が日本を訪れ安倍首相に直接

会談の内容を説明する方向で調整していることがわかりました


これは複数の日本政府関係者が明らかにしたものです。


安倍首相は、トランプ大統領から

米朝首脳会談の内容を速やかに

そして直接、説明を受けることで

強固な日米同盟を内外に示すねらいがあるほか

北朝鮮への対応方針を直ちに検討したい考えです。


また、安倍首相は米朝首脳会談の直前

来月8日からカナダで行われるG7サミットの際にもトランプ大統領と会談し

拉致問題への協力を念押しするなど事前の擦り合わせを行う方針です。


米朝首脳会談を挟んで10日間ほどの間に

日米の首脳が会談を重ねることになります。


【ANGLE】

米朝首脳会談を挟み、

日米の首脳が直接、北朝鮮情勢を中心に会談を行うことは、

マスコミや、一部野党、また、安倍政権を批判する勢力が展開している


「日本は『蚊帳の外』」


論を否定する形になると思います。


逆に、これだけ安倍首相とアメリカのトランプ大統領の間で

緊密に会談を行っている事実を鑑みると、

寧ろ、日本は、北朝鮮、朝鮮半島情勢の外交に於いては

良い距離感を持って対応していると個人的には感じております。


それに対し、マスコミが行っている「日本は蚊帳の外」という論調は

明らかに、テレビや新聞、雑誌などの情報しか受けていない

国民、有権者へ対しての印象操作であるとも言えます。


また、このマスコミの印象操作を

政争の具に利用している一部野党議員に於いても

森友、加計問題や各省庁における不祥事発覚などと同様

マスコミの情報待ちで、政権与党の粗さがしをしている事に

変わりがありません。


本来でしたら、野党は通常国会の審議に応じて

日本の為になる議論や

政権与党が提出した法案とは別の視点からの対論を展開すべきであって、

この様なマスコミ依存の体質、

また、勝手な理由での審議拒否や

国会審議中のヤジ、遅延行為など、

無意味な妨害をすべきではありません。


個人的には、

一部野党の方針、指針は、

未だ、テレビや新聞などのオールドメディアの情報を基準としている所があり、

その情報を信用したが故に、

各政党の支持率が低下していると思います。


これは、野党に限った事ではなく

政治に携わる、すべての国会議員や地方議員、

また我々有権者にも言える事ですが、

テレビや新聞、雑誌、ラジオなどの報道や論調は

あくまで情報の一つにしか過ぎません。


その他にも、有権者や支持者の意見に直接耳を傾ける、

各省庁や民間企業などの法人がプレスリリースとして発信する情報などの

1次ソースを調べるなど、

世の中の全ての情報にアンテナを張るという事が

重要ではないかと感じております。


本日は以上でございます。

有難うございました。


コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事