ニコニコチャンネルメニュー

ブロマガ - ニコニコチャンネル

saitのブロマガ

【ブログネット】北朝鮮、韓国間で石油を「瀬取り」か?

2018/05/13 16:10 投稿

  • タグ:
  • ブログネット
  • 社会
  • 国際
  • 北朝鮮
  • 韓国
  • 瀬取り
  • 原油
  • 石油
  • 国連安保理
  • 制裁

取り敢えず台本だけです。
動画を編集するかは未定です。

⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊


5月15日(火)のブログネットです。


本日の話題です。


社会、国際です。

元ソース、NHKそしてブログネット独自の情報です。


韓国による国連安保理決議違反の疑いがあります。


韓国船籍のタンカーが“瀬取り”関与の疑い

(NHK  2018年5月13日 12時03分配信)

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180513/k10011436821000.html


防衛省関係者によりますと

今月3日、東シナ海の公海上で北朝鮮船籍のタンカーに

韓国船籍のタンカーが横付けしているのを

警戒に当たっていた海上自衛隊の艦船が発見しました。


これを受けて、防衛省は洋上での物資の積み替え

いわゆる「瀬取り」に関与していた疑いもあると見て

外務省を通じて韓国政府に事実関係を調査するよう求めていますが

これまでのところ韓国側から正式な回答はないということです。


防衛省関係者によりますと、実際に瀬取りが行われた場合

通常は物資の積み替えによって船体の沈む深さが変わりますが

今回の韓国船籍のタンカーについては

横付けの前後で変化はなかったということで

未遂の可能性もあるということです。


瀬取りは国連安保理の制裁決議に違反する行為で

日本政府はことし1月から2月にかけて

合わせて4回、北朝鮮が瀬取りを行ったと見られる画像を公開していますが

韓国船籍のタンカーが関与した疑いのあるケースは今回が初めてです。



【ANGLE】

国連安全保障理事会は、昨年の9月11日に

北朝鮮の石油精製品の輸入を年間200万バレルに制限し

北朝鮮の外貨獲得の貴重な財源である繊維輸出を禁止するほか、

北朝鮮の貨物船の運営会社が公海上の検査に同意しない場合に

北朝鮮船舶の資産を凍結する権限を各国に付与する、

決議案を全会一致で採択しました。


この点を踏まえますと、

今回を含め、日本の海上自衛隊が本年1月以降

東シナ海などで発見をしている、

北朝鮮籍タンカーによる瀬取りは、

国連安保理決議で決定された年間の石油精製品の輸入量

200万バレルの制限以外の原油の取引の可能性が極めて高いものであり、

日本政府は外務省を通じて

国連安全保障理事会・北朝鮮制裁委員会に通報を行っております。


今回、北朝鮮と韓国の間で、石油の瀬取りが行われていた場合

北朝鮮と韓国による、

朝鮮半島の非核化、そして南北融和に向けた首脳会談の裏で、

韓国が国連安保理決議違反を行ったと言え、

この行為は、明らかに外交上、国際信義に悖る行為であることは明白であります。


この韓国の行為が事実であるのならば、

北朝鮮に対する制裁は勿論のことですが、

韓国に対しても何らかの制裁が必要であるとも言えます。


特に、米韓同盟を結んでいるアメリカは、

韓国に対しても、軍事行動の範囲外での

外交上で制裁の対象にすべきであり、

また日本に於いても、

日本と韓国の間で行っている石油精製品の取引を制限するなどの

経済制裁にも踏み切るべきだと、個人的には感じております。


本日は以上でございます。

有難うございました。


コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事