saitのブロマガ

【ブログネット】防衛省が文書改竄? 共産党 穀田恵二議員が指摘した文書の謎。

2018/04/02 14:15 投稿

  • タグ:
  • ブログネット
  • 政治
  • 穀田恵二
  • 共産党
  • 防衛省
  • 改竄
  • 情報漏洩

取り敢えず台本だけアップロードします。
動画編集するかは未定です。

⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊


4月3日(火)のブログネットです。


本日の話題です。


政治です。

元ソース、琉球新報とツイッターそしてブログネット独自の情報です。


この文書をどのように入手したのでしょうか?


防衛文書 削除して開示か 在沖縄基地の共同使用記述

(琉球新報 2018年3月31日 07:15配信)

https://ryukyushimpo.jp/news/entry-692233.html


米軍キャンプ・シュワブやキャンプ・ハンセンなどの

沖縄県内の米軍基地を恒常的に自衛隊と共同使用し、

陸自隊員を常駐させるとの日米の計画を盛り込んだ防衛省作成の文書が2パターン存在し、

共同使用などの計画が隠ぺいされた疑いがあることが30日、解りました。

穀田恵二衆院議員(共産)が同日の衆院外務委員会で指摘をしました。


外務委員会で答弁した山本朋広防衛副大臣は

開示された文書の存在は認めましたが、

穀田氏が独自入手した文書については

「対外的に公開している文書ではないので真贋(しんがん)を含めて答えを差し控えたい」

と明言を避けました。


穀田氏が独自入手した文書はA4版16ページで2015年3月に入手したとの事です。

 

一方、比較対象とした、市民が情報公開請求した同名文書はA4版15ページ。

2017年7月と9月に開示されたとの事です。

内容はほとんどが黒塗りで、「日米の『動的防衛協力』の取組について」

と題したページが丸ごと欠落しており、

別のページでも削除や文章構成の変更が見受けられるとの事です。


穀田氏は15年3月にも衆院予算委で入手文書を巡り質問。

当時の中谷元・防衛相は「いかなる文書か承知していない」と、

防衛省の文書か確認をしませんでした。



【ANGLE】

今回の共産党の穀田議員が公表した資料についてですが、

色々と矛盾が生じております。


まず、この2015年3月に、

穀田氏が独自に入手したという文書について、明確な入手の経緯が曖昧であります。

この文書が、情報公開請求によって入手されたものであるのならば、問題が無いのですが、

琉球新報の報道では「独自入手」となっている以上、

別のルートからの入手が妥当である点。

また、山本防衛副大臣の回答でもありましたが

「対外的に公開している文書ではない」と言う点から鑑みても

防衛省から何らかの形で流出したとみるのが自然ではないかと思われます。


仮に、防衛省の職員が流出させた場合、

これは、国家公務員法の服務規程違反、

特に100条の守秘義務違反に当たり、刑事案件になりかねません。

また、入手時期が2015年3月という事は、

特定秘密保護法成立後に入手したという事になり、

文書の内容から鑑みても同法の違反に抵触する可能性もあります。


また、穀田氏は2017年に市民が情報開示請求で公開された文書と、

2015年に自身が独自文書として入手した文書を比較して

改竄が有ったのではないかと指摘している点を鑑みれば、

2015年に流出した資料は、

公文書の改竄を指摘する為の目的で流出された文書ではないのは明白であります。


即ち、この2015年の文書流出に於いて、

仮に防衛省職員が流出させた場合、公益通報や内部告発には当たらず、

国家公務員法違反が確定するとも言えます。


また、元防衛省職員の方からの未確認情報ですが、

この文書自体の、書式、フォントが違うという指摘もありました。


即ち、この文書自体が偽造ではないかという疑いもあるとの事です。



今回の外務委員会の政府側の回答、

また、2015年3月の中谷氏の発言を踏まえても

この2015年に穀田氏が入手した文書、

また、市民が情報公開請求で入手したとされる2017年の文書双方について

入手ルートに虚偽があったか無かったか、また、どの様な経緯で入手したのか

そして、文書の真贋はいかなるものかをハッキリさせる必要があり、

その点を踏まえてから、防衛省側に改竄があったか無かったかを

問うべきではないかと、個人的には感じております。


本日は以上でございます。

有難うございました。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事