saitのブロマガ

【ブログネット】官邸報道室が 東京新聞に対して注意喚起

2017/09/02 21:54 投稿

  • タグ:
  • 政治
  • 東京新聞
  • 望月衣塑子
  • 菅義偉
  • 首相官邸
  • 菅官房長官
  • ブログネット
アレルギー性鼻炎(寒暖差アレルギー)悪化の為、録音が出来なかったので、明日、編集、アップロードする予定だった内容の台本だけ掲載します。

⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊⇊

9月3日(日)のブログネットです。

本日の話題です。

政治・マスコミです。

 

元ソース、産経新聞、そしてブログネット独自の情報です。

官邸が新聞社に対して抗議です。

首相官邸報道室は1日

学校法人「加計(かけ)学園」の獣医学部新設計画をめぐり

8月25日の菅義偉官房長官の記者会見で

東京新聞記者の質問に不適切な点があったとして

書面で東京新聞に注意を喚起しました。

質問をしたのは、加計問題などで菅氏を追及している社会部記者です。

記者は、加計学園が計画する獣医学部施設の危機管理態勢をただす中で

「(計画に対する)認可の保留という決定が出た」

と言及しました。

獣医学部の新設計画は大学設置・学校法人審議会が審査し、

答申を受けた文部科学省が認可の判断を決めますが、

この時点ではまだ公表されておりませんでした。

 官邸報道室は 東京新聞に宛てた書面で

「未確定な事実や単なる推測に基づく質疑応答がなされ、

国民に誤解を生じさせるような事態は断じて許容できない」

として、再発防止を強く求めました。


◎ ANGLE・アングル

この記事で言及されている、東京新聞の社会部記者とは望月衣塑子氏です。

望月氏は、

今年の6月6日より、菅義偉官房長官の定例記者会見に出席し、

それ以来、頻繁に菅氏に対して質問をしております。

しかし、その質問内容は

首相官邸報道室が 今回指摘した通り

未確定な事実や単なる推測、

更には望月氏の主観に基づく質問が多く、

国民に誤解を生じさせるような事態を招きかねないものです。

今回の、加計学園の質問の件以外にも、

8月31日午前の定例会見では

北朝鮮ミサイル問題に関する質問を立て続けに飛ばし

「金正恩氏の要求に応えるよう米韓に働きかけしているのか」と質問

また「安倍首相が公邸に前泊していた件」

を問い質し、菅官房長官から

「国民の安全を守ることが悪いことのようにも聞こえる質問だ」

と苦言を呈されました。

また翌日の9月1日の定例会見では

「事前にミサイル発射の情報がありながら、

前夜になぜ、私たち国民に知らされなかったのか」

と質問

菅官房長官は

「北朝鮮が性善説のような質問」

と述べ、望月氏を牽制いたしました。

加計学園問題に関しては、8月10日の定例会見で

朝日新聞の記者と共に、同じような趣旨の質問を何度も、

菅官房長官に行い、この日の会見時間のおおよそ半分を占拠。

北朝鮮情勢を巡り、緊迫の度合いが増している中

不毛な質問を繰り返しました。

この様な、望月氏の姿勢に対し

菅官房長官は8月2日の定例会見で、直接

「定例会見の場は、あなたの要望に応えるところではない」

と、釘を刺しましたが、1か月を過ぎた現在でも、

未だに同様の手法で質問を繰り返しております。

望月記者は、この他にも、

主観的ではなく、情報を客観的且つ公正中立に伝えるべき

新聞記者にも拘わらず、

左翼の市民団体の主催の集会に参加をしたり、

森友学園騒動では、

渦中の只中だった時期に、籠池理事長夫妻の長女や

疑惑と追及していた

フリージャーナリストの菅野完氏と共に、

個人配信のインターネットの生放送にも出演。

望月氏の言動は、一新聞社に所属する記者としてではなく、

まるで、左翼の活動家の様にも見えます。

新聞社に所属する新聞記者とは、ある意味、その会社の「顔」でもあります。

東京新聞が望月氏に対して、何の注意や処分も下さないのであるのならば

望月氏の言動は、東京新聞のコンプライアンスや社是を基準にしたもの見做され

東京新聞に対するイメージダウンにつながるのではないかと

個人的には思っておりますが、皆様はどうお感じになりますでしょうか?

本日は以上です。

有難うございました。


コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事